自然と共に生きる | 長野ベビーマッサージ千曲教室 『ここあ』

長野ベビーマッサージ千曲教室 『ここあ』

手から伝わる温かいぬくもり。
赤ちゃんもママも優しさに包まれて、笑顔が溢れる。
そんな時間を一緒に過ごせたら・・・


テーマ:
大変ご無沙汰しています。
こちらは落ち着かない日々を過ごしていましたが、ようやく穏やかな日々を取り戻しつつあるところです。

追記で紹介したいものなど、その後全く紹介できていなくてすみません。気長にお待ちください。

さて、題にある「自然と共に生きる」ということについて今日は書きたいと思います。

私はとても気持ちに波がある人なのですが、以前、自分の中の気持ちがワァーっと溢れて、主人の前で泣いてしまったことがありました。

そのことを友人に話した時、「満月だから、気持ちが溢れ出したんだよ。」と言われたんです。

私は月の満ち欠けについてそんなに意識して生活をしていなかったのですが、何故かその言葉は私の中にスーッと入っていきました。

そして、つい先日、19年に1度の朔旦冬至がありましたね。

まさにその数日前から、私はまたイライラモード。イライラだけではなく、上手く言葉では言い表せない悶々とした気持ちを抱えていました。

こんな自分嫌だな。早く抜け出したい。

そんな思いを抱えての新月の日。

気持ちはどん底。
、、、そして生理が来ました。


海ガメは満月の日に産卵します。
人間も満月の日は出産が多いと言われていますね。
そして、女性も、満月・新月周辺に排卵・生理があることが多いそうです。
例えば、満月の日に排卵し、2週間後の新月に生理が来ると言ったように。

そして、満月・新月は月の引力に導かれるように気持ちも溢れ出すんだとか。
心も体もデトックスされるんですね。


イライラしていた自分は嫌だけれど、私の心も体も、自然と共に生きていて、ただそれに素直に反応しているだけなんだ。あの時のイライラも、きっと自然な反応だったんだ、、、そう思うと、そんな自分も愛しく思えました。


自分の体のリズム、月のリズムを知っていると、自分の気持ちの変化もありのままを受け入れ許すことができるかもしれませんね。


さあ、これからは満月に向けて、月が満ちていくみたいに、自分も色んなことを吸収して心が満ちていく時。

新しい年に向けて、お月さまからいっぱいパワーをもらいましょう♪



※生理周期は人それぞれなのでこの限りではありません。また、月と同じサイクルだから良い、違うとダメということでもありません。



Android携帯からの投稿

chieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス