父。 | ☆my・Diary☆

☆my・Diary☆

☆家族との日々や育児や趣味などの日記です☆


今日は父の日父の日ですね。


私の父は現在69歳です。父はシステム・エンジニアという仕事を40数年間していました。仕事がら時間が不規則だったにもかかわらず、仕事が休みのときは、いつも遊園地や海はもちろん・・いろいろな所に遊びへ連れて行ってくれました車

休みの日に父が家でゴロゴロしている姿を見たことは記憶にないくらい、アウトドア派だった父です。


子供ながらにいろんな所に連れてってくれる父が大好きで、いつも父の後にくっついて歩いていたような気がします。

そんな父自身は父親の顔を知らないで育ちました。父が生まれて半年も経たないうちに、実父が亡くなってるからです。まだ30歳という若さでした。当時24歳だった祖母は父を含めた2人の息子を女手一つで育てあげました。父親と母親の二つの役をこなしながら・・父はきっと・・お父さんのいる同級生を羨ましく思ったり・・複雑な心境で少年時代を過ごしたに違いありません。

そういった事情で父には実父との思い出がないのですが、その分・・私たち子どもにはたくさんの愛情を注いでくれましたビックリマーク

父は怒ると怖いけど、普段はとても優しいです。会社で父に食べるようにと出された夜食も私たち子供のために・・と食べないで持ってきてくれたこともありました。あと・・夜勤のときは仕事の合間をぬっていつも電話をしてくれました。

夜父と会えない私たち子供にとっては、そんなひとときがとても楽しみでした。ここでは語りつくせないくらい父との思い出はたくさんあります。2年前の結婚を機に初めて親元を離れたときは、切なくて毎日泣いていました。

いい年して親離れができていない自分がそこにいたんですけど、父の存在は私の中でそれだけ大きかったんです。今朝久しぶりに父と電話で話しました。元気そうで安心しましたホッ

なかなか会う機会がないけど、時間が許されるのなら、父とゆっくり話がしたいなあハートと思います。

父と母がいて私がいる。親の恩に感謝する気持ちを常に持ち続けたいと思います。