大阪1day タロット☆ブラッシュアップセミナー

テーマ:「対応力を高める実践的トレーニングでもっとタロットを極める!」

 

さてさて、(^^)

このほど4月・5月に大阪府易道事業協同組合さん主催による私の1dayセミナーが開催することになりました。

 

4月はタロットと西洋占星術の1dayを2本、そして5月にはルーン占いとインド占星術の1dayセミナーを2本行います。

大阪でちゃんとしたセミナーは初めてになります。興味のある方は是非お試しがてら参加ください。

 

今回は「1day タロット☆ブラッシュアップ・セミナー」についてのお話。

 

元々この「タロット☆ブラッシュアップセミナー」は東京でも定期的に行っていたセミナーです。

 

タロットに関してはおそらく最も色々な場所で数々の占い師が教室を行っている占術ではないかと思います。

が、同時にとりあえずタロットを使用しているレベルの人も多いのも事実です。

 

以前、別の1dayセミナーに来ていた40代の女性2人が授業が始まる前にある会話をしているのを聞いていたのですが、

 

Aさん:「Bさんはタロットはやらないの?」

Bさん:「私はタロットやってないのよ!難しそうだし・・・」

Aさん:「そんなことないわよ!私が習った先生はタロットは、絵を見て感じた事を自由に話せば良いって言ってたし!」

Bさん:「え?じゃあ絵を見て思いついたことを話せばいいの?」

Aさん:「そうよ。先生それでいいって言ってたもの!」

 

あらら・・・。^^;;

 

まあ、その時は別の占術のセミナーでしたし、私が質問されているわけではないので余計なお世話をするのも何かと思い特にタロットに関しては話さなかったのですが、意外とこの「自由な連想」というタロットリーディングを教えている人は多いんだなと感じました。

そしてこの手のリーディングをしている人に共通しているのは、自由な連想を思いついてリーディングをしていたとしても自信があるわけではないという事です。

実際に私の授業に過去に参加された方は沢山いらっしゃいますが、すでにプロとして活動している人も多数いて、同じような悩みから受講を決めた人も少なくないのです。

 

私自身のことなのですが、私はタロットに関しては若いころに4人の先生に習いました。

結果的に4人になったのは、結局3人目の先生に習った時点では自分が自信をもってタロットが出来る領域に達することが出来なかったからなんですね。

そして最初に習った先生がこの「自由に連想する」タイプの教え方だったのですが、頭の固い私は直ぐに挫折してしまいました。

結局、「自由な連想」をしろと言っても自分が「的外れ」又は「いい加減な当てずっぽう」になっていないかという不信感に勝てなかったのですね。

 

卜占と呼ばれる占術は「偶然が必然となる瞬間」を用いた占いだと私なりに理解していますが、

「なぜこの質問をした時にこのカードが出たのだろう?」という理由があるはずなのです。

 

同じ卜占でも「易」で占った時、ある卦が出たとしてもその卦の印象から「思いついた連想」だけで占うということはありえないわけです。(それ以前に易経を知らなければ卦の意味すら思い浮かばないでしょう)

ここらへんはセミナーでじっくり説明していきますが、

「タロットは、絵に描かれている象徴をどのように読み解くかという最低限のルールがあり、そのルールに基づいて知識を総動員して連想・推理していく」

と私は考えています。

 

この考え方のヒントをくれた方が4人目のイギリスから来ていたタロットの先生だったのです。

(この方に関しても奇妙な偶然があり、なぜこの人から習うことが出来たかはセミナーでお話しいたします)

その先生が言われた最も印象的な言葉が私の卜占の基調となっているのですが、

人間は知らないことを連想できない

ということです。

例えばライダー版の魔術師の絵には、なぜ上方にツル花が描かれているのか、日本人では非常に意味を把握し連想するのは難しいでしょう。ですが一部のイギリス人には直ぐに理解できる象徴なのです。ならばイギリス人はその情報を元に連想・推理が可能ですが、日本人には難しい可能性があります。

 

ですが、一度「このツル花は何なのか?どう解釈できる象徴なのか?」という情報を知れば、今度は知らなかった時とは明らかに違う連想と推理が可能になることは皆さん想像がつきますよね?

 

こんな内容を実践リーディングも加えて4時間みっちりやります。

参加された方が必ず何か持ち帰ることができる内容になっていると思いますので、興味がありましたら是非参加されてみてくださいね!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

タロット・ブラッシュアップ・セミナー大阪府易道事業協同組合主催)

「対応力を高める実践的トレーニングでもっとタロットを極める!」

 

講師:CHAZZ先生

 

日時:2017年4月16日(日)13:00~17:00

場所:難波神社

資格:ライダー版をお持ちの方、78枚の占いをやったことがある方

料金:10,000円

 

 

祐生奈々先生ブログの「1dayタロットセミナーの紹介」はこちらから

 

受講のお問い合わせ、お申し込みはこちら