1月19日よりスタートします口笛




明智光秀さんの故郷といわれる
こちら美濃には美濃焼があり、
黄瀬戸はその一つです。
.
きっと利休さんが黄瀬戸で点てた茶を
光秀さんも一服し
故郷を懐かしんでいたんじゃないかな~おねがい
もちろん織部さんも

そして黄瀬戸は最も肌あいが
大切な焼きもの でもあります。
.
また、そのしっとりした
釉調の肌の器は
「油揚手あぶらげで」とも呼ばれます。
.
凛とした佇まいと
幾重にも奥行きのある
黄色は作家の心がそのまま
表れています。

良く世間で言われている
抜け胆礬たんぱんの事は忘れて~照れ 

テカりすぎず、しっとりした
黄瀬戸を桃山陶の聖地
美濃の旅でぜひお買い求めくださいね爆笑

.



師である大嶋先生の
黄瀬戸で茶を一服
井上さんのお菓子を食べてみたい!
と思い取り合わせました。
.
.




In Japan, there is a traditional 
tea ceremony called chanoyu. 
In chanoyu, the master of the 
ceremony invites guests and serves Japanese traditional tea called matcha.

Chanoyu is based on Japanese spirit of hospitality. ..
.
Kiseto has Mino ware It is one of the
 representative pottery. 
And the most skinny It is also 
an important pottery. 
The moist glaze is It is also called "Aburagede". .



.
.