踵だけがパカパカ抜けるんです。 | 神戸三宮 足が痛い人のためのパンプス中敷調整【シューズナース】磯谷恵子

神戸三宮 足が痛い人のためのパンプス中敷調整【シューズナース】磯谷恵子

インソールを使って歩くたびに足の痛む悩みから卒業!
ハイヒールが履けるようになる!
看護師だから安心感がある!


テーマ:

今日いらしたY子さん。

 
「かかとだけが細くてパンプスがパカパカ抜けるのが悩みなんです。」
おそらく足幅が細くて前に滑ってるんだろうなーと思いつつ測定。
ご本人は甲高幅広と思ってらっしゃいましたが、
いやいやいやいや、左A〜B、右B〜Cですよ。。。
開帳足っぽい(ドクターじゃないから言い切れません)から
そう見えるんですよねー。。。
 
そして持ってきて頂いたパンプスの調整。
中敷を剥がすとボロボロに。
しばらく履いていなかったそうだから
加水分解を起こしてるんだろうな。
特にブランドネームも要らないそうなので新しく作っちゃいましょうか!
という事で剥がした中敷を写して、切って。。。
時間かかるね、ごめんなさい。
 
 
中敷の下にクッション(低反発素材)が入っていましたが、
これも取って、クッション材も高反発素材に交換。
 
低反発素材だとクッション材を踏みつけ、足を上げている間
(滞空時間とでも言えば伝わりますか?)に、クッション材が
元の形に戻ってくれないので足と靴の間に隙間ができて
前すべりの原因になるのです。
 
3つのアーチを整えるために3つパットを入れまして、
調整した横アーチが上がって足の体積が小さくなり、
その分前滑りしてるので、サイズ調整パットを追加。
 
 
「こんなとこにもインソールって収まるんだ!」

 
ちょっとずつ慣らして履いていってね照れ
 

+++++++++++++++++++++++++++++

2018年 12月1日(土)

     12月16日(日)
でセミナーをします!


題して
『靴が合わない私を

   幸せにする靴選びクローバー


パンプスを履いて痛んだり、疲れたり
かかとがパカパカする人必見!


クリックしただけで
申し込みになる訳ではないので
お気軽に見てみて下さいね!照れ
説明・申込みなど、詳しくは右矢印こちら!

 

ホームページは右矢印【 こちら 】

神戸三宮 足が痛い人のためのパンプス中敷調整 【シューズナース】 磯谷 恵子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス