愛知県大府市にある早川クリニックのブログ

愛知県大府市にある早川クリニックのブログ

愛知県大府市にあります、内科・小児科・糖尿病科(耳鼻咽喉科)のクリニックです。
クリニックの紹介などをお知らせしていこうと思って始めましたが、同居しているネコや犬のこと、日常の出来事などを思ったままに書いております。

管理栄養士の南です。

今日は「スローカロリー」という考え方についてのお話です。

 

カロリー"(糖質)、"ゆっくり"(スローに)消化・吸収されることで

健康の維持・増進

集中力アップ

作業効率を高め

スポーツ競技成績向上

など、多面的な効果がもたらされる可能性があることから、勉強会も増えてきています。

 

対局にある食事スタイルは、ファストカロリー

多くのエネルギーを短時間で大量に摂取する食事スタイルをいいます。

 

近年は、糖質を減らすことを重視する

「糖質制限食」

「低炭水化物ダイエット」

などが流行していますが、スローカロリーとは、摂取エネルギーの全体量へ配慮しつつ、適量の糖質をゆっくり消化・吸収させる食事スタイルを目指しています。

 

ファストカロリーで問題になりやすい

食後の急激な血糖値の上昇

それによって引き起こされる大量のインスリンの分泌

その結果としての反応性低血糖

を抑制することができます

 

実践方法として

よく噛んでゆっくり食べる

ベジタブルファースト

線維質を多くと摂る

消化吸収の遅い食材を使って料理

があげられます。

 

実践方法は、従来言われていることと変わらない印象ですが、切り口が変わると、聞いてくださる方もいるかもしれません。

簡単なようですが、奥が深いです。減らすのではなく食べ方革命。始めてみましょう(^_-)-☆

管理栄養士の南です。

 

今日は必須ミネラルであるマグネシウムについてです。

ミネラルとはビタミン同様、エネルギー(カロリー)はありませんが

健康維持には欠かせないものです。

マグネシウムは13種類ある必須ミネラルの一つです。

ミネラルはバランスが大切で、何かが過剰になると、別のものの吸収が悪くなる・・・

というような事が起こります。

通常の食事では、過剰の心配はありませんが、サプリメントで補う場合は、そのような点にも注意が必要です。

 

役割

■骨や歯の材料

■エネルギーの産生

 

不足をすると

■吐き気 眠気 脱力感 食欲不振 心臓血管の障害 神経過敏症 足のつり

 

過剰になると

■下痢 便秘 亜鉛の吸収障害

 

最新の研究で、高血圧を抑えられる可能性が研究で示されました

マグネシウムには動脈を拡張させる作用があり、血圧を降下させる作用があるというものです

また、体内時計の調整にも役立っているという研究も発表されています

 

全粒粉雑穀、ホウレンソウケール、ナッツ類、ゴマ、海藻、そば、豆類

魚、貝類、甲殻類などに豊富に含まれています。

 

日常的な食品に含まれていますが、菓子パンとジュース インスタント食品

お菓子を食事替わりとするような場合は、不足しやすいので注意が必要ですね。

 

欠食傾向の方も、不足しやすいです。

出来る範囲で、規則正し、召し上がってください。

管理栄養士の南です。

 

たびたび睡眠について書いています

日本人の睡眠時間が短いことが、最近問題になっていますし、私自身それがとても重要だと考えるからです。

男性の30代、40代、50代

女性の40代、50代

で「睡眠時間が6時間未満」が4割を超えていす。

 

睡眠は、単に休息をとったり眠気を解消するためではなく

自律神経

ホルモンバランスの調整

免疫機能の増強

記憶の定着

脳の老廃物の除去

などのためにも必要です。

 

睡眠不足が3日続くと、糖尿病や肥満に悪影響を及ぼすおそれあります。

血糖を下げる働きをするインスリンに対する反応が鈍くなる

・血液中の遊離脂肪酸が上昇(血糖・コレステロール・中性脂肪上昇)

 

6時間未満の人が、1時間坐ったまま過ごす時間を睡眠にあてると、メンタルヘルスの不良が改善された結果も出たそうです。

 

誰にとっても24時間は同じです。

少しでも効率的に物事を進めたり、スマホ・ゲームの時間を削るなどで時間の確保ができると良いなと思っています。

 

我が家の子供は、かなりののんびり屋でマイペースです。

「歯磨きしながらお風呂に入る」「手ぶらで歩かない」「次を考えながら歩く」

など提案をしますが、一向に聞く耳持たず・・・

夜遅くまで起きており、朝バッタバタで出ていきます(>_<)

 

あっ・・・私が母から言われ続けた言葉と一緒でした💦

母も同じような気持ちで、私に言い続けていたのかもしれません