愛知県大府市にある早川クリニックのブログ

愛知県大府市にある早川クリニックのブログ

愛知県大府市にあります、内科・小児科・糖尿病科(耳鼻咽喉科)のクリニックです。
クリニックの紹介などをお知らせしていこうと思って始めましたが、同居しているネコや犬のこと、日常の出来事などを思ったままに書いております。


テーマ:

≪よくある質問 6≫ 飲酒後の入浴やスポーツについて

飲酒後の体内は血中アルコール濃度が高く、アルコールを分解処理している最中です。この時に入浴をするとアルコールの分解が遅れます。また、飲酒後の運動は、血液の循環が早くなり、すぐに酔いが回り事故や心臓発作の危険があります。正常な判断や注意力が衰える可能性が高く、事故につながりやすいため、絶対に避けて下さい。

 

≪よくある質問 7≫ 薬と一緒に飲んでもいいですか?

薬の種類によっては、体への影響が強く現れます。また、薬もアルコールも肝臓で分解されるため、肝臓には二重の負担がかかる事にもなります。

特に睡眠剤・精神安定剤・糖尿病の薬とお酒を一緒に飲むことは避けましょう。胃薬の中にはアルコールと一緒に飲むと、アルコールの分解を弱めてしまうものもあります。薬は必ず、お水または白湯で服用してください。

 

65歳以上の方・女性・アルコールの代謝能力が低い方(顔が赤くなりやすいなど)は、通常適量と言われる純アルコール20g/日よりも少ない量が適量と考えられています。

 

純アルコール約20gとは・・・

アルコール度数5度のビールなら 500㎖

アルコール度数15度の日本酒なら 1合(180㎖)

アルコール度数25度の焼酎なら 0.6合(110㎖)

アルコール度数43度のウイスキーなら ダブル1杯(60㎖)

アルコール度数14度のワインなら 1/4本(180㎖)

アルコール度数5度の缶酎ハイなら 350㎖ 1.5缶(520㎖)

 

上手にお酒と付き合って、末永く楽しみましょう。


テーマ:

管理栄養士の南です。

 

早いものでもう12月に入ってしまいました。11日はそんなに早くないのに、1年はあっという間のような気がします。皆さんは、どのような1年でしたでしょうか?

年末年始はお酒を飲む機会も多くなると思います。そこで本日は「お酒との付き合い方」について考えてみたいと思います。

昔から「酒は百薬の長」と言われ、適度な飲酒はストレスを解消したり、虚血性心疾患のリスクを下げる、善玉コレステロールを増加させるなど効果があると言われています。しかし、人それぞれに適量や限度があり、それを超えてしまうと脂肪肝・肝硬変・膵炎・食道がんなどのリスクを高め、様々な疾患の可能性が高まってしまいます。お酒は「エンプティ―カロリー:空っぽなエネルギー」と表現されることがあります。栄養素が極めて少ないと捉える解釈と、アルコールで摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言う解釈があるようです。お酒が好きな方は、後者で理解したいところだと思います。

実際はどうでしょうか?アルコールを飲む機会が増えると、体重は増えませんか?お腹は出てきませんか??お酒の飲み方・選び方は人それぞれなので断言するのは難しいのですが、ほとんどの場合、体重は増えやすいですし、それが長期に及べば肝機能や尿酸値に影響が出てきやすいと思います

「エンプティー:空っぽ」の捉え方は、栄養素は空っぽだけどカロリーはあると言う意味です。

 

ビール500㏄・・蛋白:1.5g 脂質:微量 炭水化物:15.6g カルシウム:15㎎ 食物繊維:0g ビタミンB1:0 202kcal 

ワイングラス1杯・・蛋白:0.2g 脂質:微量 炭水化物:1.5g  カルシウム:7㎎ 食物繊維:0g  ビタミンB1:0 73kcal

日本酒合・・・蛋白:0.7g 脂質:微量 炭水化物:6.5g  カルシウム:5㎎ 食物繊維:0g  ビタミンB1:微量 185kcal

焼酎80ml・・・蛋白質:0g  脂質:0g  炭水化物:0g   カルシウム:0㎎ 食物繊維:0g  ビタミンB1:0㎎ 158kcal

ウイスキー60ml・・・蛋白質:0g  脂質:0g  炭水化物:0g   カルシウム:0㎎ 食物繊維:0g  ビタミンB1:0㎎ 135kcal

 

上記を見てもわかるように、たんぱく質・ビタミン・ミネラルは殆どありません。ですから、おつまみはそれらを補うような選び方をするのが、おすすめです。

 

タンパク質が豊富なメニュー : さしみ 焼魚  やきとり もつ煮込み オムレツ 枝豆 冷奴 チーズなど

ビタミン・ミネラルが豊富  : 野菜サラダ 野菜炒め お浸し 酢の物 きのこ類

 

脂質について

アルコール自体には脂質は含まれていませんが、揚げ物は相性が良いのでおつまみに多くなる傾向があります。たんぱく質を食べる際にも、脂質は一緒についてくる栄養素になるため、積極的に摂ると言うよりも控えめを心がける事がおすすめです。

 

≪よくある質問 1≫ 蒸留酒ならいくら飲んでも大丈夫?

日本酒 ワイン ビールは糖質を含み、焼酎 ウイスキーなどの蒸留酒は糖質を含みません。

そのため、糖尿病の方は蒸留酒なら大丈夫と言う考えが生まれたようですが、血糖値は糖質の量だけに左右されるものではなく、アルコール濃度やインスリン分泌などへの影響も考える必要があります。度を過ぎる飲み方をする場合はお勧めできません。

逆に、糖尿病の治療をしている方は、お薬によっては低血糖を起こしてしまう場合もあります。かかっている病院に確認をとって、安全にお酒を楽しむようにしてくださいね。

 

≪よくある質問 2≫ 尿酸値の高い人はビール以外のお酒を選べば大丈夫?

痛風発作の原因になる尿酸は、プリン体の分解により生じます。ビールは他のお酒に比べにプリン体が多い事で知られており、その為、ビールを避ければ飲んでOKと言う考え方が生まれているのかもしれません。しかし、アルコールが体内で分解される過程で尿酸値を上げる事がわかっています。尿酸値の高い方は、プリン体の含むものを控える事はもちろんですが、多量のアルコール控えお茶やお水を積極的に摂って尿量を増やし体外の排泄を促すことが大切す。

 

≪よくある質問 3≫ アルコールは太りますか?

炭水化物 たんぱく質は1g=4kcal アルコールは1g=7kcal 脂質1g=9kcal です。それぞれに代謝に違いがあるため、同一に考える事は出来ませんが、体に入るのが多ければ体重が増えるリスクは当然上がります。アルコールには食欲を増進させる働きあるため、人によってはつい食べ過ぎてしまう、酔っで食べたことを忘れてしまう事も考えられます。また、肝臓はアルコールの処理を優先するため、脂肪の分解が遅れ(一緒に食べたもの)肝臓周りに内臓脂肪として蓄積されやすくなります。

 

≪よくある質問 4≫ お酒を飲むとグッスリ眠れるのですが・・・

確かに飲酒は入眠を促す作用があります。しかし、その眠りは浅いのが特徴で、夜中に目を覚めやすいと言う特徴もあります。尿意を感じて何度も起きてしまう経験はありませんか?全体的な睡眠の質は低下してしまい、しっかり疲れを取ることは難しくなります。お酒に依存せず眠れるように気をつけましょう。(すでに依存傾向のある方は、受診をお勧めします)

 

≪よくある質問 5≫ 妊娠中 授乳中のアルコールについて

妊娠中のアルコールは、胎盤を通じて胎児に影響します。また、授乳期は、母乳を通じてアルコールが赤ちゃんの体内に入る事もわかっています。

 


 


テーマ:

管理栄養士の南です。

 

今日は面白そうなアプリを見つけましたので、紹介をさせて頂きたいと思います。

「三日坊主防止アプリ みんチャレ」新しい習慣を継続したい人が人でチームを組み、励まし合ってチャレンジしながら習慣化を目指し目標を達成する無料のアプリです。

App StoreGoogle Playで検索して、無料でダウンロードでき、ユーザー数は30万人を越えているそうです。チーム内のチャットには、コミュニティ活性化や治療継続の意思を高めるAIチャットボット機能を搭載しているとの事。この人工知能機能がある事が大きなポイントなのかもしれませんね。

 

利用方法は、

(1)「みんチャレ」のアプリをインストール

(2)アプリを立ち上げ、「チーム検索」をタップ

(3)「チームを探す」をタップし、希望するチャレンジのカテゴリーを選択

(4)「メンバー募集中」のチームに参加してチャレンジをスタート

(5)チャットで報告し合いながら治療を習慣化

という事です。

 

今回、製薬会社が糖尿病患者の生活習慣の改善をサポートする目的で、このアプリ開発会社と事業提携を始めました。

糖尿病は、初期の段階では自覚症状もない上、今までの自分の生活を否定された感じや、まわりから不摂生をしているという印象を持たれるのでは…と言う不安感から、公表を躊躇う方が多いのではないでしょうか。当事者の自己管理が治療の大きな比重を占めているにもかかわらず、忘れや受診そのものを中断して悪化してしまうケースが後を絶ちません。そのような問題を、アプリによって同じ病気の患者さん同士が励まし合う事によって、服薬、食事・運動療法を継続できるよう支援するというものです。

 

ただこのアプリは、糖尿病の方が専用と言う訳ではなく、新しい習慣を継続したい人が匿名の5人でチームを組み、三日坊主を防止します例えば、チャレンジはダイエット・フィットネス・勉強・生活・仕事など50種類を超えるチャレンジの中から、自分に合ったチャレンジができます。仲の良い友達とでも参加できますが、同じ目標を持った人同士で集まるので一人(匿名可能)でも参加はしやすいような気がします。こっそりと習慣化を目指し、自分磨きをしたい方にも最適かもしれません

 

自分のライフスタイルにあわせた習慣化毎日~週1設定や、複数同時に参加もできるのでだらけがちな毎日をコントロールしたり、同じ目標を持仲間と励まし合いながら達成にむけて頑張る力に使えそうな気がしました。メンバー全員が目標を達成するとごほうびが貰えるそうですよ。私も、何かにチャレンジしてみようかな(^^♪と言う気持ちになっています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス