皆様と皆様のご家族は、食べ物の好き嫌いが多い方でしょうか?それとも好き嫌いなく何でも食べれる人でしょうか?


私の周りで食べ物の好き嫌いが多いと言われているのが、私の父と伯父(父の姉の旦那さん)とTちゃん(伯母の長男)です。

私の父が食べれないのは主に野菜で、母が試行錯誤をして食べれる物が増えたのですが、結婚当初にまともに食べれる野菜はポトフに入ってる野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも)くらいだったそう。

父と同じ環境で育ったおば2人(父の姉と妹)は、好き嫌いなく何でも食べれる方なので不思議ですよね。

私の実家は父に絶対的権力があり(言うこと言う分、やることもやる)、父の嫌いな食べ物や料理は父から遠ざけるか隠すのが鉄則です。

父の言うことに対応していた、私と母と妹ですが、いつもはおとなしい母と妹が父に不満を感じることがありました。
父はセロリが嫌いで、家ではどんなに細かく切っても食べないないのに、タイ料理のお店に行ったさいは、どんなにぶつ切りになったセロリも食べるとのこと。
外だと嫌いな物も食べれてしまう心理なんですかね💡
普段不満を言わない母と妹から全く同じ内容の不満を聞いて、私は笑ってしまいました。もちろん父には言ってません。

伯父とTちゃんの食べ物の好き嫌いの詳細は、そこまで聞いたことがないのですが、この2人が食べれないものが多いので、伯母の家の夕飯は料理の品数が増えるとのこと。

確か、伯父はきのこがほぼ食べれないものの、なめ茸は大好きと聞きました。昔、伯父は親戚間の旅行できのこ料理が多く出るお店に行きましたが、食べれるものがあったかは不明です。

料理上手で手際が良い伯母だから、夕飯に何品も料理を作ることができるのだろうと考えています。
ちなみに伯母の家では伯母が一番強いので、伯父やTちゃんが嫌いなものを隠すとか遠ざけるルールはないと思います。
あっ、父から聞いた話ですが、伯母のお姑さんは外出好きで料理をしない人だったのですが、家事をそつなくこなす伯母が気に入らないのか、夕飯の品数を減らせと言ったことがあるとか。普通、品数増やせって言われますよね。

伯父について



伯母やTちゃんについて






最後まで読んでくださってありがとうございます♪
良ければ、ポチっとお願いします。

家族日記ランキング