かしこいフリーター生活:再起編 フリーター 新・定義論 065.『 週7日が全部埋まっている 』 | フリーター中毒 親毒社会の解毒と非正規労働当事者の脱皮と抜け道

フリーター中毒 親毒社会の解毒と非正規労働当事者の脱皮と抜け道

フリーター生活20年の振り返りで見えてきた 超・合理化抑制社会という沸かない煮え湯システム
フリーター新・定義論/かしこいフリーター生活(再起編:起業編)フリーターの親学 収録


テーマ:

かしこいフリーター生活:再起編 フリーター 新・定義論
065.『 週7日が全部埋まっている 』

『 フリーター 掛け持ち 危険 』『 バイト 掛け持ち 』

掛け持ちするのは 何のため?
お金のため それとも お金のため?

一気に貯めて 一気にやめて その間に
次のことを考える方法もないこともないですが
時間の使い方がうまくて 健康な人でないと難しいです

 ところで 週7日が埋まる理由なんてあるのでしょうか?

平日の週5日40時間労働に 土日のどちらかを選択制にして
ハナから週6日48時間労働というのもありましたが ・ ・ ・

 法規制上 大丈夫なの?と思いつつ・・・
( 知りつつ契約を締結する 派遣会社もないことはない )

「 働きたいんでしょ? 働かないと困るでしょ? 」
足下を見られて 契約を締結せざるを得ない話し方をされる

「 ココがなかったら どこ行くんですか? 」
( 他社で契約するよ! 何考えてるの!? )

現場では断れないか 契約締結後に残業と週末労働日が増えるか
ロクでもないことをする会社や組織があるものです

 さすがに週6日 定型8時間働くと余暇がなくなります

お金は使うヒマがないので使うこともないと思いますが
・・・ 残念ながら 自炊がめんどうになり 食費がかさみます
( 週1日分以上を 余裕で超えてしまってたりします  )

 『 埋まらないように したくても 埋まる 』

あと お金が足りないから 自ら掛け持ちをする場合です

 入と出のうち の まず 出を減らしてください

減らすクセがついていないうちから労働を増やしても
出 が 増えてしまうだけになってしまいます

 時間とお金の使い方をうまくした後に
 掛け持ちしても大丈夫かどうか確認する

先に 自分自身のお金と時間との相談をしてください

 先に自分自身と相談をしていないと
 疲れてくるんですよね ・ ・ ・

『 週4労働残業あり 追加で週2・3日パート労働 』
( 32時間と残業 5時間×2・3日 )

働く前に時間割を組み立ててみると分かるのですが
うまい具合に 仕上がらないのが現状です

 会社に合わせると そこまで上手く
 働かせてもらえないので 自分で調整します

出来上がってから 組み込んでいくと
持ち時間の上手な組み換えができるようになります

 お金のために 毎日を過ごすのではなく
 自分の時間を増やすために 毎日を過ごしてほしい

時間が勝手に消えていく方には 本気で思っています



【 編集後記 】

一番初めに言われた言葉が
「 土日と祝日は どれくらい来てくれる? 」

「 毎日忙しくて タイヘンで ・ ・ ・ 」
「 来てくれるよな! ぜひ 来てほしい 困ってるから 」

そして いきなりメモを取られる
「 土日は週なん回で なん時間で 祝日は なん時間で 」

「 残業のときは 休憩は取っていいんですか? 」
「 うん あるある 20:30から 5分だけ 」

面接終了後 派遣営業担当者が15分ほど話し込んでました

 派遣法上での上限を振り切っているので
 説得していたと思います

そこまで聞いても 労働契約を締結して
自分の意思で働く人も居るのが不思議で・・・

 今 その人は どこでどうしているのだろう?
 

 

 

 □ まとめ読み / 支援詳細 は HPへ

 ■ HP わたしリノベーション相談室 ~ ナイショでコッソリ変わり切りたい方へ ~ 

 

再起の時間割作成プランナー 廣田進哉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス