2019_チェイスラグビーアカデミー茅ヶ崎_12回 | チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミーの日々のトレーニングを綴っています

この時期は色々なソラの色を見せてくれます。

 

天真爛漫なソラ

 

 

○1、2年生クラス(+幼稚園)(16時〜16時50分)

お昼過ぎまでの雨で地面が濡れていましたが、みんなコートにはいつも通り裸足で入ってきました。濡れるしどちらが滑りやすいか分からなかったのでみんなに聞いてから決めようと思っていましたが、聞く必要はなかったようです(笑)。

今回は、一つだけゲームの中にラグビーのボールを前に投げたらスローフォアードという反則のルールを入れました。ラグビースクールでやっている子にとっては当たり前ですが、知らない子に覚えてもらうのは大変です。3、4年生になってまでつい前に投げてしまったという場面はよく見られるぐらいですから難しいと思います。案の定いつもの癖で前に投げてしまう場面もありましたが、だいたい上手にルールを守ってやってくれました。来週は晴れるといいですね。

 

・タックルバックリレー

・BMXトレーニング

・5回パスゲーム

・タグゲーム

 

○3、4年生クラス(16時50分〜17時50分)

このクラスはメイクラインドリルをメインにやりました。アタックが早く準備をすれば良い前進が出来ます。今回はグラウンドの端から端まで同じ方向へ攻める練習をしました。もちろん、1回もポイントを作らないでサポートしてトライをとれたら良いですが、ポイントになってもディフェンスより早く準備をすれば同じ方向へアタックすると良いゲインが出来ます。今回は、あまりポジションには拘らずに早くラインを作ることが出来る人が外側へ広がるようにメイクラインをしてもらいました。新しいドリルで戸惑ったと思いますが、自分がどのポジションに入るか口に出して言いながらプレーするようにアドバイスしました。ラインの作り方は一つではありません。一つの方法として覚えていきましょう。

 

 

・雑巾掛けリレー

・連続2vs1

・メイクラインドリル

・ゲーム

https://photos.app.goo.gl/H34bJ83x4vpjkDfX7

 

 

○5、6年生クラス(17時50分〜18時50)

グラウンドに入ってきた時から濡れる覚悟の子供が多いクラスですので、ちょうど良い機会だったので「セービング」をやってみました。プレーの説明をすると「セービング」という言葉すら知らない子供がいて驚きました。お手本を私も見せないといけなかったので久しぶりにボールに飛び込みましたが勇気がいりましたし少々肘を擦りむきました(涙)・・・。

相手よりもより早くボールを確保するために蹴られるかもしれない、地面に飛び込むという体をはるとても勇気がいるプレーです。今回は導入ですので形には拘らずに上手に飛び込む練習をしました。ソラなどは普段から落ちてるボールやトライの時に飛び込んでるので地面と友達のようで上手にお手本をやってくれました。大昔はセービングは罰として「やらされる」嫌なイメージのプレーでしたが、乗せてやるととても楽しそうに取り組んでくれました。地面が人工芝ですし汚れることは少ないというのもあるんですかね。ラグビーの大切なスキルの一つとして身につけいきましょう。

 

・フロント、バックセービング

・セービング、メイクライン&ハンズ

・ゲーム

https://youtu.be/3Jgty9zrAkw

 

 

○中学生クラス(18時50分〜20時00分)

このクラスはポジションによっての役割ドリルをやりました。具体的には、決められた動きをこちらで指定して、そのポジションの動きを正確にやることです。まずは今のチームのポジションを考えて入るべきところにポジショニングしてもらいました。もちろんチェイスではチーム活動はしませんので、次回以降は他のポジションにも入り色々な場所の役割を体験してくれたらと思います。そうすることで違った特性が見えてくるかもしれませんね。

 

 

・各自アップ

・ポジションスキル(パスワーク)

https://youtu.be/WmAU07b_NJI

・ゲーム

https://youtu.be/Kk0520q1zps

 

 

メインコーチ  小森

 

 

※この他にも載せきれてない写真があります。以下URLからご確認いただくことができます。

https://photos.app.goo.gl/LvnEV4hSU7AEnnLN7

 

 

 


ラグビーランキング