2018 第30回チェイスラグビーアカデミー 茅ヶ崎クラスレポート | チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミーの日々のトレーニングを綴っています


テーマ:

今回で年内は最後のクラスとなります。

ケンゴとイーデンが参加してくれました。

ケンゴには、SH役になってもらい色々な子供にボールをたくさんパスしてもらいました。ありがとう。

イーデンは、オーストラリアで「Gold Coast Eagles」(https://m.facebook.com/GCRUFC/)というクラブのコーチングを10年間、チェストと同じ年代の子供達にしていたナイスガイです。

たまたま知り合いの家で食事をしていたら、ご夫婦でいらっしゃってラグビーとサーフィンの話しになりました(笑)。

今回は、私の近くにいていろいろ話しながら子供達の様子を見守ってくれました。

最後に子供たちに向けてアドバイスをもらいました。

子供達にとって少し早いクリスマスプレゼントになったと思います。

 

年内30回のクラスが無事に終わることができました。大変ありがとうございます。

怪我持ちのお子様おられると思います。年末年始でゆっくり養生されて下さい。

2019年最初の練習は1月10日です。

来週はお休みですので間違ってこられないように気をつけてください。

それでは良い年をお迎えください。

2019年初回で皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

 

 

○1、2年生クラス(+幼稚園)

このクラスは、ボールを持ったらとにかくスペースへ走ることを目標にやってきました。

今回のタグゲームでも、狭い間をすり抜けようと頑張る子供がいたのでまだ身についているとは言えませんが、年明けからも引き続きスペースを見つけてステップをすることをやっていこうと思います。

2年生は、上手にパスを出来るようになったりキックも上達しました。それぞれ新しい学年に向けて年明けから取り組んでいきましょう。

 

 

・ビブスタッチオニゴッコ、ストレッチ

・カラーコーンターンパス&キックゲーム

・タグゲーム

 

 

 

○3、4年生クラス

このクラスもパスとキックでアップをしてからゲームを長めにやりました。

今年は、2vs1、メイクライン、抜けた後のプレイなど課題に挙げてやってきました。

今日のゲームでは、抜いた選手が裏で外側の味方にパスするシーンが多く見られました。

思わず「うまい!」と言ってしまうあのプレイです。

子供達の話しを聞いていると「ジャパンで誰々がそのプレイをしていた」など世界のラグビーを見ての真似のようです。そういう視点でラグビーの試合を見ているんだなと嬉しく思いました。

イーデンがこのクラスから見学してくれましたが「アグレッシブでエネルギーがすごい」「積極的」「とても良いハンドリングスキル」と褒めてもらいました。

年明けからも苦手なことにも積極的に取り組んで頑張っていきましょう!

 

 

・ターゲットパス

・ターゲットキック

・ゲーム

https://photos.app.goo.gl/vB5ghHfmDVRJTAfc7

 

 

○5、6年生クラス


 


このクラスもアップでパスとキックのスキルをやり、ゲームを長めにやりました。

今回は今まで以上に全員が集中してやってくれました。ゲストがいたからでしょうか・・・。

それだけではなく、普段から伝えていますがスキルの時間はそんなに長くないので集中しないとすぐに終わってしまいます。短い時間でも全員が一生懸命取り組めば2時間3時間だらだらやる練習よりは濃く、高い効果が出る練習となるとコーチは信じています。

それが少しずつ浸透してきていることを感じます。

ゲームに集中するあまり、ちょっとした接触もありましたが、集中しているからこそ大きな怪我にならなかったと思います。これからも自分たちでクラスの雰囲気を作っていって下さい。

 

 

・ターゲットパス&キック

・ゲーム

 

 

○中学生クラス


このクラスは先週もやったディフェンスドリルから始めました。

体が温まってくると幾分かはコミュニケーションの声が大きくなりました。

ゲームの中ではイーデンから「セカンドタッチ」するプレイヤーはいいプレイヤーという説明がありました。セブンズのジャパンでいう「パス&ドロップ」のことですが、パスしたプレイヤーがもう一度パスをもらうこと、パスをもらえる位置にポジショニングすること、連続してプレイに絡むという意味です。

また最後に全体的な感想として3つ話してくれました。

1つ目は、ハンドリングのスキルがとても高いこと。

2つ目は、スピードあるステップができること。

そして最後の3つ目ですが、いつも私からも言われていますが「コミュニケーションをした方がいいこと」です。思春期であることもイーデンに話し理解はしてもらえましたが、それでもトップレベルで活躍したかったらコミュニケーション能力は大切とのことでした。イーデンが「コミュニュケーションをすれば全てのスキルレベルがアップする」と話してくれてたのですが本当にそうだなと共感しました。

ゲストが来ると子供たちはもちろん刺激になりますが、私も忘れていること、確かにそうだなと思うことが多々あります。今年最後も良いセッションで締めくくることができました。

 

 

・ディフェンススキル 6vs4

・ゲーム

 

 

 

ゲストコーチ イーデン、ケンゴ

メインコーチ  小森

 

 

チェイスラグビーアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス