2018 第5回チェイスラグビーアカデミー大船クラスレポート | チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミーの日々のトレーニングを綴っています


テーマ:

 

サンウルブズ勝ちましたね。

大船クラスの子供がサポートキッズでグラウンドレベルで本物の選手たちを体感している様子を写真で見ました。

私の小学生時代にはこんなことは夢物語でしたが、色々な体験が出来る子供達は恵まれていますし夢が広がると思います。

私も子供達がなりたい姿に近づけるように導いてあげられればと思います。

 

 

○1、2年生クラス(16:10-17:05)

 

現在このクラスは生徒の申し込みが少ないため開催しておりません。

グラウンドの枠はありますのでご興味ある方は体験にお越しください。

以下ホームページの一番下にスクロールすると「無料体験のお申し込み」ボタンを押していただくとお申し込みする

ことが出来ます。

https://www.chaserugby.com/school/ofuna/

 

他の学年の皆さんも随時受け付けていますのでお申し込みお待ちしてます!

 

○3、4年生クラス

今回からまた新しい仲間のコスケが加わりました。

少しずつ人数が増えてにぎやかになってきました。

1回でも多くパスやステップをしてたくさん走り回って欲しいと思っています。

この学年の最終的な目標は「2対1でパスが出来る」ということを置いています。

ステップはみんな上手に出来るので今回は仲間と協力してトライを取ろう!ということをはじめに伝えてクラスをスタートさせました。

2人でサポートしたりコーチをステップで抜いた後に仲間にパスをしたりするドリルをやりました。

最後のゲームでもそういう場面がたくさんありましたね。

継続してやっていきたいと思います。

 

 

・アップ(ボールハンドリング、寝方ドリル)

https://youtu.be/_Zl-zb-uYSU

・リレー

・BMXマット

・パス&サポート

https://youtu.be/c3f4yVOvSFc

・ステップ&パス

・ゲーム

https://youtu.be/hxdEY6l1YOA

 

 

○5、6年生クラス

 

このクラスはハンドリングドリルをアップでしていたらもう少し私がやりたくなったので用意してきたメニューを変えてみんなでパス練にメニューに変更しました。

この学年になると出来るだけ空いているスペースに早くボールを運ぶことが優位にゲームを進められる要因となることが多いです。

パスで大切なことを聞くとアーリーキャッチなどのキーワードは出てくるのですがそれがどういうことかをきちんと説明できない子供が多いです。

でもドリルの中では出来ているので体では覚えておりそれなら問題ないのかなとも思いますが、頭でもしっかり理解して出来ない仲間に教えてあげられることがさらに上手になるポイントだと思います。

一つ一つのことを理解しながらきちんと出来るようになりましょう。

 

 

・アップ(ハンドリング)

・BMXマットドリル

・パスドリル

https://youtu.be/v8SVaH0Tik4

・ゲーム

https://youtu.be/9l6Co8rpn7k

 

 

メインコーチ  小森

チェイスラグビーアカデミーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス