2018 第5回チェイスラグビーアカデミー茅ヶ崎クラスレポート | チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミーの日々のトレーニングを綴っています


テーマ:

ゴールデンウィーク明けの疲れも感じさせず皆元気に今回も参加してくれました。

ゲストコーチとしてシロコーチが参加してくれてましたが、体の大きさにみんなビックリしていました。

4クラス全部に参加してくれたシロコーチ。

ありがとうございます。

また遊びに来てください!

 

 

○1、2年生クラス(年長さん)

 

今回は2年生のゲントが体験に来てくれました。

お父さんが私の大学の後輩と高校時代に一緒にラグビーをやっていたという事でそれだけで縁を感じます。

来てくれてありがとう。

今回は2人休みだったので人数は少なかったのですがその分たくさんタグを使ったステップの練習ができました。

ゲームでは練習したステップを使って前進することを課題としましたが、どこで覚えたのか良いタイミングでパスが出来るようになっていて驚かされました。

コーチが言ったことだけではなくスクールで習ったことテレビで見たことを実際にチャレンジ出来る場なのでどんどん試して欲しいです。

その中で必要なアドバイスが出来たらと思います。

 

・サッカー

・タグ取り鬼ごっこ

・ストレッチ

・タグ取りゲーム(たて系、円系)

・ゲーム(タグ)

 

 

○3、4年生クラス

今回はアップで4箇所にグラウンドを区切って10パスゲームからスタートしました。

コーチは付かずに自分たちでレフリーをしギリギリのプレーは話し合いながらゲームを進めてもらいました。

お互いを尊重しあって正直に勝負し合うことも大切なことです。

どっちかわからない時だけコーチが助け舟を出しながらだいたいのグループは上手く進めていました。

今回のこのクラスのメインはメイクラインからのアタックです。

目標は「全員でパスを繋いで端っこにトライをする」ということを確認してやりました。

ゲームでは練習した内容と同じような場面がたくさんありましたが出来たり出来なかったりと悩みながら取り組んでくれました。

チェイスでの練習とゲーム、ラグビースクール での練習とゲームがリンクしてくれるとコーチは嬉しいです。

 

・10回パスゲーム

https://youtu.be/9mxhGtrtoQs

・ストレッチ

・メイクライン&サポートドリル

https://youtu.be/UkiDqDFAgKw

・ゲーム

https://youtu.be/uzgyrwG-4LY

 

○5、6年生クラス

ハルノリ早く良くなると良いね。

 

 

このクラスも3チームに分かれて10パスゲームからスタートしました。

ゲームであったまった後は、前のクラス同様メイクラインとサポートのドリルをやりましたが、スペースを広くしてコーチがDFに入り少し難しくしてチャレンジしてもらいました。

深さや距離やパスのタイミングを考えないとセンターの位置でぶつかってしまいます。

ドリルをやりながら「今のは上手に出来た」「ちょっと浅かった」「キャッチができなかった」などの声も聞こえていて毎回改善をしようという意識がとっても高かったです。

 

 

・10パスゲーム

https://youtu.be/Qw4DDuJVfzI

・メイクラインドリル

https://youtu.be/gjVFonYignM

・メイクラインドリル(ワイド)DFあり

 

・ゲーム

https://youtu.be/abk06h07we8

 

 

○中学生クラス

シロコーチが練習後のコメントで「ステップがキレッキレ」と言ってくれていましたが中学生はとてもスピードがあがっています。

体も大きくなっているので不意を付かれた時に幾らかはコンタクトが起こるので出来るだけマウスピースは付けて練習をしてください。

 

今回はDFのポジショニングの確認とパワーフットを意識してコンタクトダミーへヒットするメニューをやりました。

シロコーチがアドバイスしてくれましたがコンタクトダミーにヒットする時に腕が下がり肩が下がった状態でヒットしている選手が何人かいました。

こういう基本的なドリルの時から実際の試合をイメージして出来るようにしましょう。

100kgを超え日本のトップでやっていた人に体を当てることはとてもいい経験だったと思います。

 

ゲームでは人数を多くしてホールドタッチとワイドゲームをしました。

アタックは小さいスペースでも裏へ出たらオフロードで繋ぐことが目的です。

DF側は逆に繋がれないようにボールを抑えることを意識してもらいました。

いつも伝えていますが、同じ人数でアタック&ディフェンスをする時はパスしたプレイヤーがKeyとなります。

パスしたらすぐに内側をサポートをすること。

仕掛けたプレイヤーは繋ごうとする意識が大切です。

今のラグビーはボールの前進をなるべく止めないことが優位にゲームを進められます。

自分で勝負することに100%意識しすぎずどうやったらボールを動かせるか考えてやって行きましょう。

良い集中力でトレーニング出来たと思います。

 

・10パスゲーム

・サーキットトレーニング

・ディフェンスドリル

・リアクションタッチ

https://youtu.be/2_LoNlTqlK4

・オフロードゲーム

https://youtu.be/utRn9MXB6eM

・ワイドゲーム

https://youtu.be/lF69t_Mry98

 

 

ゲストコーチ シロコーチ

メインコーチ  小森

チェイスラグビーアカデミーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス