蒙頂甘露と羊羹 |    茶と猫と。

   茶と猫と。

  ・・・中国茶好きのお茶日記

猫さんの視線の先には、グラス飲みしている中国緑茶。

 

 

お湯の中を舞うようにゆらめく茶葉を一緒に眺めています。

 

 

この日のお茶は、蒙頂甘露。

ふんわり白毫をまとった小さな芽がいっぱいの中国緑茶。

 

 

初春の空という名の創作羊羹と一緒に。

 

 

このひと切れの羊羹を眺めていると、壮大な風景が脳裏に浮かびます。

 

 

茶湯は濁って見えるけれど、これが甘みとやわらかさとうまみが含まれた白毫たっぷりのおいしさそのもの。

 

 

この羊羹は小豆が使われていないせいか、とても食べやすく感じました。いんげん豆と寒天の割合が良いのかな。

 

 

羊羹にしては軽やかな味わいで、後味がべっこう飴っぽい。こってりした甘みではないので、餡子が苦手な茶猫でもおいしくいただけました。

 

 

おいしい緑茶を飲んでいると、新茶シーズンが楽しみになります。

 

 

~ご訪問ありがとうございます~
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村