ネコ型にした柿と文山果香包種茶を見る猫さん |    茶と猫と。

   茶と猫と。

  ・・・中国茶好きのお茶日記


テーマ:

ほんのり甘いのにとっても爽やか。

この日のお茶は文山果香包種茶。

 

 

冬なのにあったかいなぁという日にぴったりな台湾茶です。

 

 

綺麗に色づいた柿の葉を添えて丁寧に梱包された富有柿が届いています。

 

 

葉っぱがあるだけで、枝いっぱいに実った柿の木が目に浮かびます。

 

 

大好きな柿がたくさんあるので、さっそくお茶うけにしました。

 

 

大きな実だったので真ん中の部分を型抜きしてみたり、輪切りにしたりスティック状にしてみたりといろいろ楽しんでいます。

 

 

いつもパクパク食べているのに、ネコ型になると急に食べるのが惜しくなる不思議。

 

 

形が変わると食感が変わり、食感が変わると味の印象が変わります。同じ実なのに普通に切ったものよりネコ型の方が甘く感じたり。

 

 

黒いてんてんがあるおいしい柿。もう少し待てばもっと甘くなるのかもしれないけれど、かためが好きなのでどんどん食べちゃっています。

 

 

最近の猫さんは電気カーペットでとろけていたり、お布団にもぐっていていることが増えて、お茶につきあってもらえないのがちょっと残念。

 

 

またどこかにもぐっているのかと思っていたら、棚の上からずっと見られていました。

 

 

呼んでもニャーとか言わないので、そばにいるのに気付かない時が多々あります。猫さんの方は、無言で振り向いたり、しっぽで返事をしていたりするんですけどね。

 

 

~ご訪問ありがとうございます~
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

茶猫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス