皮ごとおいしい柿は二日酔いや風邪予防にも |    茶と猫と。

   茶と猫と。

  ・・・中国茶好きのお茶日記


テーマ:

皮ごと食べるとおいしいよ、といただいた柿。皮ごと食べるのは初めてでした。

 

 

フルーツには台湾茶がよく合います。この日のお茶は、凍頂冬茶。春茶よりも冬茶が好きです。

 

 

お茶はやっぱり屋内で飲みたいと思うのは、部屋の中がふんわりお茶の香りに包まれる時。

 

 

とはいえ、屋外でぶわっと湯気がたって茶壺の表面がすっと乾いていく様を見たり、冷たい空気の中ですする温かいお茶のおいしさも格別。

 

 

いずれにしても、おいしいものはどこで飲んでもおいしいということ。

 

 

柿に限らず、果物は皮と実の境目に多くの栄養素が含まれているといいます。柿の皮にもビタミンCなどが豊富に含まれているのだそう。

 

 

皮ごと食べるとシャクシャクした歯ごたえとさっぱりした甘さがとてもおいしい。皮ごと食べてこんなにおいしい柿があるとは知りませんでした。

 

 

一緒にいただいたお茶も、するすると飲める滑らかな喉ごしで、軽やかに長く続く余韻が心地いい。

 

 

柿一個で一日に必要なビタミンCが摂れるのだとか。後日、他の柿も皮ごと食べてみたのですが、皮が厚いものは食べにくい。

 

 

鮮やかな橙色の柿はそれだけで絵になります。ビタミンCだけでなく風邪予防や二日酔い防止に役立つ成分なども含まれているそうなので、おいしく食べて上手に活用したい果物です。

 

 

~ご訪問ありがとうございます~
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

茶猫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス