親子室での一対一での慣らしが落ち着いてから、やっと里父さんとの面会が可能になります。

で、里母と里子の関係が良好かどうかを計るポイントが「お昼寝」なのですが、とにかく寝てくれないので、なかなかヤギさんが面会できません。。。(トホホ)

結局、お昼寝はあんまりしないんだけど、親子室に入ってから彼女の表情がとっても良くなってきたことを目安に、なんとかヤギさんと一緒の面会にOKがでました。

ここまでくるのに約1ヶ月半。
ヤギさんのはじめての面会の日。

午前中は、わたしと彼女のやり取りをニコニコしながら眺めて様子をみていたやぎさん。
なんとなんと、午後はすんなりと彼女を寝かしつけてしまいました。。。

ええっ、なんで~ぇえっ

やぎさん曰く、
「寝なきゃ寝なくていいよ」って思いながら相手してたからじゃない?
ですって。

う~ん、助かったような、悔しいような、うらやましいような・・・複雑なキモチ。。。


そして、彼女を囲んで川の字に昼寝する様子をみて、
「ああ~、家族になるんだなぁ~」
と、しみじみ思ったりしたのでした。