さて、親子室に移ってからというもの、引き続き良好な関係を築いていると(ワタシは)思っているのだが、なんせ彼女がお昼寝をしてくれない。。。。

1回目は散々泣いて、やっと10分くらい。
いやはや、1時間半くらいギャーギャーとけたたましく泣き続けた。
場所が外なら、はたからみると完璧に人さらい状態だね。

まあね、いつもと違う環境に置かれて、知らない部屋に連れてこられて、二人っきりで6畳の部屋に閉じ込められたんだから寝るはずないよな~と心の中で思いつつも、大人の都合(乳児園の都合)を気にして必死に寝かしつけようとするワタシ。

彼女は癇癪を起こしたとき、機嫌が悪いときに「あっぢー!あっぢー!!」と叫びまくる。

ところが、わたしも親子室が初めてだったので、ここから外に出ていいのかわかんないし。

しょうがないから、癇癪起こしまくりの彼女を抱っこして、歌を歌ったり桃太郎を適当にでっち上げてお話したりして、部屋の中を動物園のパンダよろしくグ~ルグ~ル歩き回るコトに。
やっと寝たと思ったら、10分ぐらいで目がさめちゃって、またもや「あっぢー!」

さすがに、「もう!甘いもの食べさせ過ぎなのよ!!!」と乳児園に対して毒づいてしまいました。

食事の介護もするから、お昼と夕食は何を食べているかだいたいわかるのだけど、いやはや、かなり糖分とってます。

なんせ、お昼のローテーションでかなり高い頻度で主食にあんパンかクリームパンが出てくる。
主食だよ。。。信じられない。。。
なんで、せめて食パンとかロールパンとかじゃないんだ。。。
しかも、添加物の固まりのヤマザキパンだから始末に負えない。

3時のおやつも、手作りなことも多いんだけど、なんせ甘いし。。。

これだけ糖分取ってりゃ、すでに血糖値は不安定だよね~。

そりゃね、精神的な部分が大きいとは思うだけどね。
泣き方が、キーキーと血糖値下がって苦しいよーって、なんだかわかんないけどむしゃくしゃするよーって泣き方にも聞こえるんだよね。。。

まあ、そんなこんなで1回目はこんな感じ。

2回目は、実は部屋から自由に出ていいことがわかり、ほっと安心。
でもお昼寝は泣いて泣いて、やっと30分くらい。

3回目はあやしつつ、歌を歌っていたらコテっと寝たけど、わたしが動いたら起きて泣き出す。

4回目は、散々苦労してやっと寝てくれて、お布団に寝かせたけど、40分ぐらいで起きてしまって、「あっぢー!」が始まる。

5回目は寝てくれたのに、お布団に移すときに失敗してこれまた「あっぢー!あっぢー!(に連れて行け)」の連続。。。

家だったら、無理して寝かせる必要ないのに。。。。
寝かせなきゃいけないと思うからよけいに寝ない気がする。

そんなこんなで、「お昼寝」との格闘の日々は続くのです。