2011年10月10日(月) 16時35分09秒

The Ritz-Carlton Tokyo

テーマ:ブログ


久しぶりの六本木ミッドタウン。誕生日を祝ってくれるという友人の言葉に甘えるままにリッツカールトンを目指す。

※ 人の写っていない写真を選択している為、かなり飛び飛びのレポになってます。




GALLERIAの方だなと適当に歩いて行くが正面入り口に辿り着けずプラザに出る事に。




間違えてイーストタワーを上がって行きYahooの本社に到着。親切なフロントのおねぇさんに聞き一旦外へ、よく見ればプラザからの専用入口があった。
ここから通路を歩いて行くとエレベーターホールに到着。正面玄関は一つ下だが今更玄関に行っても意味ないのでそのままエレベーターに乗り込む。




エレベーターでフロントのある45Fへ
扉が開いた瞬間に上品な香りが漂う開放的なロビーラウンジ。客室やプール・フィットネス、スパ施設は更に上層階になり、どこを見てもガラス張りで景色は最高。



手続きを済ませ客室へ。重厚な木の見開きの扉をあけるとバスルーム。
ツインの化粧台とシャワーブースにバスタブとTVが設置してある、素晴らしいレイアウト。





・ ・  ・  ・ ・




寝室は落ち着いたシンプルな物になっている。主役は窓からの眺めだからだろうか、ベッド脇のボタンを押してカーテンとレースをオープンすると・・・



東京で一番の高さから見下ろす景色。左に代々木・正面に新宿副都心・右手に赤坂という緑の多い景色が広がる。ちなみに反対側の部屋だと東京タワー・六本木ヒルズといった東京湾側になるので、次回はそちらに宿泊してみたい。



赤坂御用地のある右手を見下ろすと迎賓館が見える。こういうのを見付けるのもなかなか面白い。
わくわくしながら夜のサプライズパーティーを待つ(諸事情により写真は掲載不可)



節電の影響からかカメラを向けた時はすでにビルの明かりもまばら



こちらはもう少し早い時間に撮った物。窓辺でシャンパーニュを傾ける静かな夜なんてのも良さそうですね。もちろん、カーテンを開けたままであれやこれやそんなことまでするのも最高ですね。



まだまだ全てを紹介しきれませんが、興味のある方はこちらで見てみて下さい。

The Ritz-Carlton, Tokyo

最後に、とんでもない企画を実現してくれた友に感謝を!最高のプレゼントになりました。そして最後のイベントに協力してくれた2人にもありがとう!


http://banner.prime888.com/cgi-bin/SetupCasino.exe

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。