介護日記と摂取カロリーについて | Noriko Grace★東京ハンドメイドサロン&簡単おいしい家庭料理(パンと和菓子)

Noriko Grace★東京ハンドメイドサロン&簡単おいしい家庭料理(パンと和菓子)

トールペイント教室&木の実とフラワーレッスン
季節の練り切り教室
高齢者施設での講師活動

おはようございます。

 

介護日記とカロリーについて書きます。

 

父の方は先日延命のカテーテルからの栄養という道を選びましたが

なんと数日前にその管を本人が抜きました・・

 

もうビックリ・・

縫っているはずなのに・・しかも特に大事にもいたらず・・

それでまた改めて、管を入れることになりました。

 

きっと読んでいる方は、もうあきらめたら?とかやらなくてもと

思うとは思うのですが、私もそうだなと思うこともあります。

 

でも人間生きている。起きている時間は

普通に昔富士山に父が登ったことや、会話ができてしまうので

ベストを尽くす・・と言う方向性にかわりはありません。

 

それで、この介護用パジャマが必要になりました。

これつなぎになっていて、管を抜くのをなるべく防げるようになっています。

 

いつものパジャマは病院から支給されているので

高額な医療費とっているんだから・・これぐらい用意してよ・・と思いましたが

購入しました。

 

介護用 つなぎ型 パジャマ で検索すると色々でてきます。

 

家庭料理や摂取カロリーについて興味を持ったのは介護中に

日常の会話でカロリーについていわれることが増えたからです。

 

寝たきりの父だと600キロカロリーの栄養で

在宅の母の場合には ほぼ動かない時はカロリー消費も少なく、

省エネでも生きていけるモードに肉体がなっていました。

 

父の入院で母に食べ物を食べさせた結果

糖尿病の悪化

1200以下 かわいそうだから1400キロカロリー以下の食生活を目指すように指導されました。

 

老人のお弁当が240キロカロリー以下で計算されて作られていますが

甘酒やバナナ・ジュース 一日中ヒマで、ちょっとボケてるとすぐ飲んだりしてしまうので

ある程度は薬でのコントロールも必要な状態です。

 

そう言う出来事があると

自分を振り返ると・・だいたい1800キロカロリー程度が理想ですが

バンバンランチやカフェで食べていたら軽く超えていると思います。

 

家族の成人男性と一緒の生活は、同じ量を食べてはいないけれど、カロリーアップしすぎる傾向があります。

かなり動いているけれど消費カロリーが少ないのでしょうね。体重増加も一つの目安になりますね。

 

炭水化物や・糖質・脂質などばかりでなく

野菜・たんぱく質のバランスを考えた食事作りが必要になります。

成人の摂取カロリーについて知りたい方に、わかりやすいページのご紹介

 

両親ともに長寿でそれほど、食べ物に気にかけてきた家系ではないのですが

遺伝的体質は変えられないので、より健康的な暮らしの提案というのは今後も

考えながら発信していきます。

 

最近食関係の仕事について考えたときに

昔は食物学と 被服学の二つに家政学がわかれていることが多く

私は両方やりたかったので家政学を専攻しました。

 

あんまり学ぶ意欲もなかったので短大を選んでしまいましたが

もし自分の生きてきた過程を振り返ってやりなおせるなら

そのまま四年生大学に進学して、建築インテリア・美学系を学んで

高校の教員免許をもち、不登校の生徒に家庭科を教えたかったです。

 

民間資格は色々ありますが、結局栄養士など国家資格をもっていることが

仕事になったら有利です。

 

中学校の教員が、一番依頼もあったので、私に求められていることですが

学校って試験もあるし、育ち盛りの大人数の子供たちに教えること、職員室の雰囲気

学校独特のルール

それは、教師の経験が少ない私には、大変な出来事でした。

 

親として学校や教員に対して要求している時は

先生なんだから・・もうちょっとこうやって、これぐらいのこと知ってて当たり前など

思っていましたが・・立場が逆転したら、考え方も変わります。

 

介護現場も同じですね。

介護してもらう立場からしたら、もう少しこうしてああして・・いくらでも言いたいことはありますが

働いている方からしたら、毎日同じことの繰り返しで、患者の家族はうるさいし・・と思われてるかもしれません(笑)

 

 

今後和菓子や家庭料理を提案するときに、カロリーや健康も意識しながら

発信できたらと思います。