アーティフイシャルフラワーは食べれないよ★高齢者施設向け講習 | 東京・練り切り教室・トールペイント教室・木の実とフラワーレッスン

東京・練り切り教室・トールペイント教室・木の実とフラワーレッスン

トールペイント教室&木の実とフラワーレッスン
季節の練り切り教室
高齢者施設での講師活動

おはようございます。

高齢者施設向け お花のコサージュレッスン行いました。

 

 

自分の親がお世話になっていたネイルのボランティアからはじまり

昨年の春から営業担当がついて、時々仕事をしてきましたが

今月は本業になるような勢いで活動してます。

 

都内全域、多くの施設に伺いました。

こちらは海辺のリゾートマンションの様なインテリアで

開放的なカルチャールームも備えていて見晴らしも良い素敵な場所でした。

 

病院や高齢者施設のインテリアや雰囲気は子供の時からどうにかならないのかなと思っていましたが

窓があって外が見える・・・せめてベッドから季節の移ろいを感じることができるのがいいのではないかなと

思います。

 

最近10名超えの参加者で、昨日は14名・・本当はもう一人ご参加したかったみたいですが、材料の都合上

サポートの方がつかないと・・なかなか厳しい状況です。

画像が一枚しか↑写せなかったので・・忙しさが伝わるかな~~。

 

高齢者施設でも若くても入っている方もいらっしゃいます。

諸事情はあると思いますが

アーティフイシャルフラワーを食べてしまっているのを、実際に見たときには

驚きすぎて・・どうしようかと思いましたが

吐き出されていたので・・大丈夫です。

 

65歳以上の高齢者が3割近くなり

人口のピークは越えたとはいえ少子化で

今後も益々高齢者施設での講師活動は増えていく傾向にあるのかもしれません。

 

完全に自分の仕事の一部になってきています。

材料の調達と、準備、大きな荷物を持って、地図を片手に知らない場所に行って色々な方に講習するのは

向いているから続いてるのかもしれません。

 

母の介護→講習→父の病院→ネイルスクールでスキルアップ

途中で、バテるかもと思いましたが何とか乗り切りました。

今日は次回の準備と休憩します。

 

コサージュの完成品を見て三途の川の父の話が面白すぎたので

また夜にでもアップします。

 

シニアグラス完成してきました。

 

ソフト系が・・中近 真ん中から上がガラス玉で下に下がって老眼が入っています。

いつもはオレンジ系とか赤系のフレームが多かったのですが

今回は紫系?お友達に見てもらって選んだので優しい先生のイメージで??

 

もう一つは全部のレンズが老眼鏡で

ネイル用に・・同じ距離感でバッチリ見えるように調整しました。

側面の薔薇の模様がお気に入りです。

 

中近のレンズがイマイチぶれる

船にのっているみたいな感覚・・なれるのに少し時間がかかるか

レンズ交換が必要かもしれません。

 

アプリの変身ぶりがすこいですが・・

ここまでやったらもはや誰かわからない・・

 

眼鏡も人も原型を留めていません(笑)