コラムニスト上野真帆の『喜びから人生を生きる方法』

読んでくださっている方にとって、ヒントや気づきになるような記事を書いていま~す♡丁寧な暮らし・日常を楽しむ方法・より良く生きる知恵・環境問題・まちづくりなど

①読んでくださっている方にとって、
何かしらヒントや気づきになるような記事を書いていま~す♡
テーマ:本当に必要なものを考える「やめてみた」シリーズの連載。丁寧な暮らし・日常を楽しむ方法・より良く生きる知恵・環境問題・まちづくり・
実際に試してみてよかったものや参加してよかったイベントのレポート・
フェアトレード・病院や薬に頼らない健康法・お金をかけずに楽しく遊ぶ方法など。
誰が読んでも、わかりやすいようにに書いています。何か拾えるとことがあれば♡
②「三方良し」=「自分良し」+「相手良し」+「世の中にとっても良し」が、モットーです。
③【2016年試してみてよかったことベスト10&2017年やってみたいこと】
http://ameblo.jp/charlotte-kyoto/entry-12234045320.html


テーマ:
【着るだけで元気になれる自然エネルギーに満ちあふれた服】

衣服を買うとき、デザインや着心地だけで選んでしまう。

食べ物を買うときは、健康なものを選ぶのに、

衣服に関しては価格で選んでしまうということはないだろうか。




しかし、衣服のルーツをたどると、

布には暑さや寒さからからだを保護するだけでなく、

邪悪なものから心身をまもる、魂をいやすといった「祈る心」がこめられていた。


何かを「まとう」のは、人間だけがする行為でしょう?

人間が草木の繊維や動物の毛で布をつくり始めたのは、紀元前6000年ころ。

布のまわりにある植物の花や葉っぱ、木の皮や実、泥などの自然の恵みをいただいていました。

昔の人は、植物にさまざまな薬効があることを知っていて、

草木染めは、そのエキスに布をひたして湿布を作ったのが始まりらしい。



天然の草木染めの衣服☆「うさとの服」の展示会にて。

「服の本質は、自然界のエネルギーを取り込んで、心とからだと魂を活性化させること。

ぼくは、その、いのちのかたまりのような服をつくっていきたいんです」


外見だけを飾るための服づくりをやめ、着る人の内面が輝く「いのちの服」づくりへ。

単身タイに渡った日本人デザイナー、さとう うさぶろう氏は言う。

「うさとの服」デザイナーであるさとう うさぶろう氏は、

日本で企業デザイナーを経験したのち、

ベルギーの首都ブリュッセルでオートクチュール(高級注文服)の創作に携っていたが、

経済優先の仕組みや常識に疑問を感じ、エネルギーの高い布を求めて世界各国を旅する。

1996年タイのチェンマイに拠点を移し、「いのちの服」づくりに着手。

手つむぎ手織り、天然染めの布に“宇宙の法則”をデザインし、

自然をまとうような心地よい服を誕生させる。

うさとの服は、タイ・チェンマイを拠点に製作されている。

服に使用している布は、タイ、ラオスの農村の女性たちを中心に織られている。

布の素材は、綿(cotton)、麻(hemp)、絹(silk)の三種類で、

ほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされている。

素材の持つ意味は、シルクは「まもる」。

綿は「解放する」。

麻は「導く」。

「いつまでに、こんな形のものを、これだけ。予算は00円内で」等の制約はしない。

織り手や縫い手さんに対して、生産ノルマや納期を設けることはなし。

織りあがった布は、相手の希望する額で、全部引き取っているそう。

そして、織り手が自分の創造力で布を織る喜びを大切にするためにも、

布のデザインは織り手の側におまかせしているそう。

彼女たちの感性の幅を広げる講習会も実施。

織り手も、アーティストなのね♡

「ぼくが大切にしたかったのは、みんなが創造してみんなが自立することです」

「一枚の服ができあがるまでに、たくさんの自然、たくさんの手がかかわっています。

一本の糸を、愛をこめて、よる。健康や幸せを願い、つむぐ。

さまざまな想いや願いが織り込まれた一枚の布は、人の心と心をあたたかく結びます。

同じように、愛の心をより集め、相手のことを自分のように思う気持ちをつむぎ、

大きな愛の「環」が生まれます」


「人にとっていちばん大切なことは、人と人がつながること。

仕事の場でもプライベートな場な関係であっても、

相手と「想いを共有」し、相手を自分と同じように「信頼」することからしか、

ほんとうのつながりは生まれないのではないかと思います」

通信販売はせずに、

「想い」ごと手渡しする日本各地での「展示販売会」方式をとっているそう。

全国の展示会スケジュールは、こちら。

京都にも直営店があるそうですが、出品数は展示会のほうが多いとか。

*****************************

私は、猪苗代であった展示会に行ってきました!

100%コットンの藍染め☆ワンピースや、

ヘンプ&コットンのチュニックやキャミソールを買いました♪


100%コットンの藍染め☆ワンピース

100%自然の素材なのと、デザインは流行すたれのないものなので、一生着られそう♡

そして、何よりも「想い」がいっぱいつまってますもんね♡

この世の中は、人と自然とが、分断されてしまっている、

そして、人と人とが分断されている、と私は感じることがある。

支配する側やただお金を儲けをしたい人にとっては、

分断されているほうが都合がいいのかもしれない。

でも、うさとの服には、人と人をつないだり、

人と自然をつなぐ力があるように感じま~す♡

いのちのかたまりなのかも♡


参考文献:さとう うさぶろう著 
あいをよる おもいをつむぐ/地湧社


*この記事は、2016年5月12日の記事に加筆いたしました。

☆新情報☆ 「喜多方で、初のうさとの服の展示会が開催されます」
      日時:2017年11月11日(土)~12日(日)10時から19時まで
         (12日は、17時まで)
      場所:ぎゃらりー山形
      お問い合わせ先:email: qqm72fud@comet.ocn.ne.jp 
              携帯 090-2972-2940 (遠藤 栄子さん)
             


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【微生物が、人とまちを蘇生する~酵素浴療法『田舎』@湖南~】

 

酵素風呂には入ったことがありますか?

 

湯船につかるのではなく、砂風呂みたいに、中に埋めてもらって、

汗がじわじわ出てきて、デトックスできたり、

肌がツヤツヤになったりする酵素風呂。

 

(うちに住みついている菩薩が、酵素風呂に埋められているところです)

 

酵素とは、たんぱく質の一種で人が生きていくためには、

欠かせない成分。

体内にもあるものだし、食べ物からも摂取できます。

 

酵母などの微生物から作り出され、他の物質を分解したり合成したりする不思議な力があります。

 

微生物が有機物を食べて酵素を作り出します。

 

米ぬかやヒノキのパウダー(おがくず)などが

発酵する過程で発する熱を利用して入浴する方法 = 酵素風呂

 

自然の発酵熱で温めているので、

電気やガスなどの熱源を使う必要はないのです。

 

米ぬかを酵素の力で発酵させると60~70度くらいまで

温度が上がります。

 

熱すぎて入れない???そんなことは、ないんです。


酵素風呂の中に入ると、体感温度は40度程度と、

普通のお風呂と変わらないんです。

 

酵素浴療法健美センター『田舎』に行って、体験してきました。

 

 

 

『田舎』では、米ぬかやヒノキのパウダー以外にも、イチゴや桃などの果汁や黒砂糖も入れて、発酵させていて、

温度は、大体60度から62度くらいになるようにしてるそう。

 

施設で貸してもらえる浴衣に着替えて、

酵素風呂に全身を埋めてもらいました。

 

 

ジワジワと少しずつ、身体の芯から温まっていきました。

温泉やサウナとも、またちがう感覚です。

 

湯船やサウナと比べて、のぼせにくいかも?!

 

汗も玉のように出て、途中でスタッフが来てくださって、

顔を拭いてくださいました。

 

手も酵素風呂に入れているので、スタッフの方の心づかいです。

 

私は、15分間くらい入ったくらいで、もう温まって、良いかんじで

汗もかいてスッキリしたので、出ました。

 

たった15分はいるだけで2時間のランニングに相当する発汗量となり、これは岩盤浴の3倍もなるのだとか。

 

温泉や家の湯船も、水や火の神様に助けていただいて、

つかると気持ちいいのですが、

 

酵素風呂は、砂風呂のようなもので、土の中というか、

大地の中に自分が埋まっている感覚も覚えました。

 

これこそまさに、究極のアーシング?

それか自分が、漬物になった気分?(笑)

 

酵素風呂の米ぬかやおがくずは、

野菜の肥料としても再利用しているそう。

まさに、循環ですね。

この酵素を肥料として与えれば、雪が降るような冬でも、

ナスの花が咲くこともあるそうです。

 

酵素風呂で、全身が熱くなってきたら、

下半身だけ埋めて、半身浴もいいですね。

 

米ぬかは、美容製品にも使われているように、

美白や不要な角質をとってくれる効果もあるかも?

 

シャワーのところに、石鹸やシャンプーは設置してありますが、

酵素の成分が浸透するように、石鹸は使わず、

シャワーで洗い流すだけにしたほうがいいそうです。

 

確かに、お肌はスベスベになったけど、その日は1日、

自分のカラダからかすかに、米ぬかの香りがしたかも~(*^_^*)

 

酵素風呂の何がスゴイって、温かさの持続時間が長いこと!

 

当日だけでなく、翌日もカラダがポカポカ。

 

はいってから、3日目の朝も、温かくて、なんと10月なのに、

汗をかいて起きました!ビックリ!

体温が高くなって、代謝も良くなってきたのかも。ニヤリ♪

 

酵素浴療法健美センター『田舎』では、代表の小椋 繁雄さん(62歳)が、整体もやっています。

マッサージしたり揉んだり、筋肉をほぐすというよりも、

カイロプラクティックだそうです。

 

 

カイロプラクティックとは、骨格のゆがみ、特に背骨の機能異常を

手技によって調整することで神経の働きを回復するヘルスケア(保健医療)です。

 

ゆがんでしまって、神経を圧迫してしまっている骨を狙って、

アジャスト(矯正)しているように思いました。

 

多少、骨をボキボキする施術もありましたが、

無理にはしないので、痛みは感じませんでした。

 

施術が終わった後は、スッキリしただけでなく、

足が床にくっついて、猫背にならずに、

まっすぐ立てるようになりました。

 

カラダの左右のゆがみが改善され、骨盤の高さも均等になったり、

足の長さもそろったように思いました。

 

就寝時も、肩が浮かずに、ピタッとマットにつくようになりました。

 

施術を受けた当日だけでなく、1週間たった今でも、

効果が持続しているように思います◎

 

自分でも、姿勢は気をつけるようにはしているのもあるかもだけど・・・

酵素風呂 + 小椋さんのカイロプラクティックは、最強かも???

 

好転反応が出る人もいるそうですが、私は出ませんでした。

 

それと、小椋さんは、とても陽気な人で、施術中も含めて、

よくしゃべってくださいます。

 

一方で、人の話もよく聞いてくれます。 話しやすいです。

 

また、アームレスリングで、福島県で、1番になったこともあるそうです。

 

酵素浴療法健美センター『田舎』について、

代表の小椋さんに質問してみました。

いつ出来たのですか?

 

「酵素風呂の準備が整い、2011年3月11日に、地鎮祭を行った時に、地震が来ました。お店の経営がうまくいかないのではないか?と言われたましたが、7年目の今でもやっていますよ」

 

『田舎』は、田畑と民家しかないような(?)田園地帯にあります。

 

「湖南町は、以前は1万3000人くらいの人口があったのですが、

今は、3000人くらいしかいません。

酵素浴などで、湖南にたくさんの人に来ていただけたら♪

食べ物の持ち込みもOKですし、

おしゃべりしたり、本を読んだり、1日中施設にいてくださっても

大丈夫です」

 

「湯治のように、何日も酵素浴にはいりたいという

お客様もいらっしゃったので、ゲストハウスも作りました。

だから、泊りもOKです。」

 

「バーベキューの場所として使ってくださってもいいし、

雪遊びやスノーモービルや農業体験もできますよ」

 

「天然の水もありますので、

2リットルまで、無料で持ち帰っても大丈夫」

 

代表の小椋さんは、農家でもあり、お米や野菜を酵素で作っています。

白米として、販売されているのでしたら、ヌカはたくさん出るでしょうね。

 

酵素肥料で作った、野菜をプレゼントしてくださいました。

 

金山かぼちゃ。

お尻のところが、おもしろいですよね?(^^)/



家に帰って、大根を、生で食べてみたら、辛かった!(@_@)

辛味大根でした。甘味がない夏の大根の味???

 

だから、家のぬか床に入れてみました。微生物に、

まろやかな味にしてもらっていま~す♡

 

あと、友人に柿をもらったのですが、まだ熟してなかったのか、

生で食べたら、渋かった(@_@) 種類は、甘柿ですけどね♪

 

だから、柿もぬか床に入れて、まろやかな味にしてもらっています。

 

本当に、微生物には、助けてもらっています♡

 

微生物は、人もまちも、野菜も果物も蘇生してくれるのです♡ラブ

 

目には、見えないけどね♪ 陰の功労者???

 

私の家は、ご飯を炊く前に、玄米をその都度、精米するので、

米ぬかがいっぱいあります。

 

うちに住みついている菩薩の父ちゃんが、50代で脱サラして、米作りを始めました。

食味コンテストでは、南東北エリアで2位の受賞経験あり(特A)

どんどん農薬や除草剤を使わなくなって、稲はモチキビやタカキビや雑草たちと、田んぼの中で共生中だそうです。

 

2016年度収穫のお米は、早々となくなってしまったので、

ほぼお餅のようなもち米を食べてしのいでいましたが、やっぱ、

普通のご飯も食べたい!ということで、

今年初めて、他の農家さんの作ったお米を買って食べています(現在進行中)

 

2017年度収穫の新米は、まだ稲刈りして、準備中。

食べてみたい人は、菩薩(上野昌宏)FB

メール:happy2525tkg@yahoo.co.jpまで。

 

それと、喜多方ムック本が完成しました。

菩薩と私とで、「喜多方を起こす」4ページを執筆いたしました。

 

 

福島県内の書店や歴史春秋社HPで、販売中。

 

会津喜多方やまちづくりに関心のある人は、見てみてね♡

 

微生物にますます助けていただいて、

読んでくださっている方に役に立つ記事を、

どんどん書いていきますね♡

ありがとう♡

 

酵素浴療法健美センター『田舎』は、予約してから行ったほうがいいですよ~♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何が正しいか正しくないのか?議論することは、

私のSNSやブログの目的ではありません。

「自分が試してみて、よかったこと」を報告したり、

読んでくださっている人にとって、

気づきになる記事を発信することが目的です。

 

30代以上で、虫歯の治療をしたことがある人は、

無意識でも自分の口の中に水銀が入っているかもしれない。

 

それは、1980年代くらいまでは、虫歯の治療時の詰め物に、

アマルガム(歯科治療用水銀アマルガム)がよく使われていたから。

 

現在では保険適用外になって、使われていないそうだが、

治療済みで、すでにアマルガムが口の中に入っている人は、

除去したほうがいいのかどうか、賛否両論がネットでも歯医者の中である。

 

私が最後に虫歯の治療をしたのは、小学生の時。

その時代は、アマルガムは使用されていただろう。

でも、私は、どちらかというと健康。← もう水銀は、体外に出てしまったのかも(?)

それか、あまり金属の影響を受けない体質なのかも。

 

「歯医者さんのお話を聞いてみませんか??」というイベントでの

市川歯科医の見解だと、

「年数がたっているのと、アマルガムの数が多くないのあれば、

残留水銀の問題はないだろう。

自分は、虫歯になったことがないが、歯科医大時代に、人体実験で、一本の歯をわざわざ削って水銀を埋め込んだけど、その後も健康には支障なかった」とのこと。
 

一方で、アマルガムの影響を受けて、

長年体調不良に悩まされていた人の投稿も目に入ってきた。

発酵生活研究家&FB「TGG豆乳ヨーグルト同好会」(1万4000人!)

管理人の栗生 隆子さんの投稿。

 

「私はアマルガムの影響を受けた1人でした。
原因がわからず長年闘病をしてきましたが、

それでも再生できるということを、

それを可能にしたのは微生物ということを実感しています。

アマルガムを除去したほうが、

身体の不調を治すには早いと思いますが、

それに気がついていない場合、自分の細菌を育てていくことで

折り合いをつけていけることも可能、と経験から思います」

 

そうか!発酵生活だ!!!と、私の頭の中が、ピカッと光りました。

アマルガムの影響を受けていそうな年代の人も、
それ以外の人でも、何かしら、体調不良を抱えている人は、

発酵食品を摂っていけば健康になれるのかも?

 

目に見えるものだけを、頼りにしなくてもいいんだ。
目に見えなくても、微生物に助けてもらえばいいんだ!!!って♡

 

以前に、栗生 隆子さんの著作を参考にして、玄米を発酵させて、

豆乳ヨーグルトを作ったことがあります。

 

ビンの中で酵母がブクブク、シュワシュワ。

生きているということがわかって、時には話しかけてみたり。

「あんた、めっちゃ元気やな~!!!」とかね。

 

酵母が元気すぎたのか、ビンのフタを突き破って出てきそうな時も(笑)

発酵度合によっては、味も変わってくる。

 

まろやかなヨーグルトの風味になることもあれば、

過発酵になった時は、ブルーチーズの味になったりとか(^^)/

 

ちなみに、私は、ヨーグルティアは持っていません。

 

自分が学生で、自由研究するなら、テーマは、「発酵」を選びそう。

 

いろんな食材を発酵させて、豆乳ヨーグルトを作って、観察したら、

おもしろそう♡

 

以前に、玄米から豆乳ヨーグルトを作った時の記事は、→こちら(^^)/

 

その後、自然食カフェ「銀河のほとり」を営む有馬 克子さんより、

玄米よりも、より簡単に豆乳ヨーグルトを作る種菌(食材)を、

教えていただきました。

 

 

作り方は、徳島県の粉末ヨモギを小さじ2分の1と

豆乳カップ1を容器に入れ、

2日間人肌程度に保温するだけ。

 

やってみると、確かに、まろやかでなめらかな豆乳ヨーグルトが、
簡単にできました。

 

最初は、少しヨモギの風味がしたのですが、

完成したヨーグルトを種菌にして、

新たにヨーグルトを作っていくと、

ヨモギの風味は消えて、ヨーグルトだけの味になりました。

 

徳島県の粉末ヨモギは、「銀河のほとり」でも販売しています。

 

ヨモギって、普通、そこらへんに生えている野草ですよね???

 

粉末でなくても、ヨモギそのものを、

豆乳の中に入れておいて、発酵させ、

4日間で、ヨーグルトになった人の投稿も、

FB「TGG豆乳ヨーグルト同好会」で、見たことがあります(^^)/

 

玄米であれ、野菜や果物であれ、野草であれ、

自然界には、元気な乳酸菌がたくさん生息しているようようですね♡ こんにちはってかんじ♡

実は、頼もしい助っ人なのかも♪

 

うちでは、毎日玄米を、家にある精米機で七分づきにしてから、

食べています。

だから、毎日ヌカも、出ます。

以前は、捨てることも多かったのですが・・・

 

今は、うちに住みついている菩薩&料理人のうえちゃんが、

毎日、ぬか床をかき混ぜて、ぬか漬けを作っています。

 

それと、うえちゃんは、調味料の塩麹を作っているよ。

 

私は、キャベツを発酵させて、乳酸ザワークラフトを作ったり、

 

 

トマトに糀を混ぜて、トマト糀を作ったりしてる。

カットしたトマトと米糀をビンに入れておくだけで、簡単♪

トマト糀って、モッツレラチーズの味がするわ♡

 

 

 

 

「健康のためには、酵素をとったほうがいいよ。

加熱すると、酵素が失われるから、生の野菜や果物をとろうね」

というのは、よく聞きますが、

 

寒い季節は、温かい食べ物や飲み物を摂りたいので、

生のサラダや果物やスムージーは、

そんなに積極的には摂りたくないな・・・とも思っていました。

 

だから、酵素のサプリメントを買って、飲んでいたこともあります。

 

でも、生の野菜や果物以外からでも、酵素は摂れるって、

改めて気づきました。

 

発酵食品/調味料からも、摂れると。

味噌、醤油、みりん、酢、甘酒、ぬか漬けなどから。

 

「発酵食品には発酵の段階で必然的に酵母が生まれます。
酵母は加熱しても100度まで生きるのでわたしたちに馴染み深い食事から簡単に摂取が可能です。
すべて昔ながらの製法で作られた本物のものに限られますが。

また酵素は栄養をエネルギーに変える働きに対し、酵母は小腸にとどまって腸管内で微生物が分解をし、さらに酵素を生産するので複数の働きをします。」

http://macrobiotic-daisuki.jp/kouso-drink-tsukurikata-13930.html より引用)

 

微生物が、酵素も作ってくれるのね♡

 

私は、仕事から腹ペコで帰ってきたときは、お菓子を食べないで、

ぬか漬けを食べていることもあるし、

 

生のキュウリに生味噌をつけて食べていることもありま~す♪

 

お味噌は、友達と大豆を蒸して、手作りすることもあれば、

うえちゃんの父の作った大豆を、味噌屋さんに持ち込んで、

お味噌にしてもらったり☆

 

だから、お味噌を買ったことはないの。

 

発酵生活研究家☆栗生 隆子さんの著作も、参考にしています。

 

 

特にこの2冊は、何度も読み返しています♡ 永久保存版かも♡

 

私たちは、発酵食品の健康効果にばかり目がいきがちですが、

発酵水(=お米のとぎ汁を発酵させたもの)でも、

体も家もピカピカになります。

 

発酵といっても、とぎ汁を1日置いておくだけで、OK。

 

発酵させることで、乳酸菌が増え、還元力が高まるので、

美容やお掃除にも、

びっくりするような力を発揮してくれます♡

 

1とぎ水・2とぎ水・3とぎ水と使い分けて、

キッチンやリビングや浴室やトイレの掃除、

皿洗い、ふきんの消臭、

洗顔、うがい、洗髪、入浴、歯磨き、化粧水などに活用できます。

 

乳酸菌の力って、スゴイですね。

 

油でギトギトの鍋やフライパンも、とぎ汁で洗ったら、

洗剤やお湯なしでも、きれいになりました♪

 

洗顔や化粧水として使って、

お肌がワントーン明るくなった人もいるみたい。

 

私も、お肌がしっとりしてきたような気がします♪

 

発酵水を使っていくと、洗剤や基礎化粧品が必要なくなるかも???

 

お米のとぎ汁って、栗生さんの本を読む前は、捨てていたのですが、

こういういろんな活用方法もあったのか~というかんじ♡

 

私たち、日本人は毎日、お米を研いで、炊いて、食べます。

実は、私は、お米を研ぐってことが、

おもしろくもないただの「作業」に思えることもありました。


お米にも、たくさんの乳酸菌がいます。

 

目には見えなくても、

こんなに微生物が私たちを助けてくれていると知ると、

お米を研ぐことも楽しくなってきました(^^)/ ルンルン♪

 

あふれる感謝の気持ちと、喜び♡

 

発酵生活は、私たちの日常を楽しくしてくれます♡

 

発酵関係の本だと、こちらの2冊も、オススメです☆

 

発酵生活、ノリノリの本ですヽ(^o^)丿

 

 

 

私は、寺田本家(千葉)の蔵にも行ったことあるよ。

寺田啓佐社長も、温かい波動の人でした♡

 

「発酵生活は、スローライフではありません。

むしろその逆。

手間がかかるのは、仕込みだけ。

あとは放っておけば、

菌たちが仕事をしてくれます。

菌はエネルギー体であり波動、そんな認識でいます。」

(栗生 隆子さんの本やコメントより)

 

これからも、乳酸菌さんたち、よろしくお願いいたします。

(ペコっ)(^^)/ いつも、感謝しています♡

 

 

 

 

うちに住みついている乳酸菌のような(?)菩薩。

菩薩パパの新米が、もうすぐ収穫されます。1年に1回の恵み♡

菩薩もパパも、怒らず、グチや悪口も言わず、

いつもニコニコ、目の前の仕事を一生懸命する人たち。

50代で脱サラして米作り。

食味ランクは、特A(南東北エリアで2位の受賞経験あり)。

玄米10キロ:約3, 000円~

お問い合わせ先: 菩薩(上野 昌宏)のFB か happy2525tkg@yahoo.co.jpまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【講演レポ☆不食の弁護士:秋山佳胤さんが伝える、枠にはまらず、楽に生きるためのヒント】

 

「~しなければならない」と、私たちが、

自分も他人も社会に対しても、

ギュッと縛りつけてしまうのは、なぜ?

 

自分で縛って、苦しんで、のたうちわまって、

これこそ、「M」の悲劇???キャー!!!

縛りの感情をなくして、自由に生きていくには、どうしたらいいのだろう?

 

「行動することが大切だ!」って、よく聞くけど、

あなたの(私の)その行動は、怖れから?

それとも愛から?

 

人生を楽しく、軽やかに生きていくためには、どうしたらいいのか?

私は、物心をついた時からずっと考え続けて研究していました。

 

そんな時、秋山佳胤(あきやま よしたね)さんの本に出会いました。

 

秋山先生は、不食(食べたり飲まなくても、肉体を維持できる)人であり、

争わない弁護士や医学博士(代替医療)としても有名です。

 

秋山先生の今年7月販売の著書『しない生き方』は、

発売日に売り切れになって、

重版出来!になってしまうほど大人気♡

 

秋山先生の本を読むと、心がフワッと軽くなりました。

 

これまでの著作もすばらしいのですが、

『しない生き方』には、より具体的な考え方が書いてありました。

不食でない人にも、ヒントになることがいっぱい。

私にとっては、生き方や自己啓発系の本だと、今年のNo.1かも?


秋山先生の本を読むだけでなく、講演会にも参加してきました!

秋山佳胤先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」

(リンク先は、次回の10月8日ページに飛びます)。

 

 

本や講演会から、特に印象に残ったことを書きます。

 

・善と悪、陰と陽などに裁かない生き方をする。

 

・何でも人任せにしない、人のせいにしない

 

・縛りの感情を自分にも他人にも適用しない


新しい情報を入手した場合は、

 その情報が自分の「自由度」を広げるか、

 狭めるか想像してみる

 

・一緒にいて楽しい人、それが友人

 

・自分が幸せでなければ他人も幸せにできない。

 

・私たちは、すべてつながっている。だから、お互いに大切にしよう

 

・「自分はダメな人間」と思ってしまうことが、一番良くない。

 

・自分の内側に意識を向けることで、問題も解決していく

 

・自分が光である。

 

・私たち一人ひとりが、神様を宿している。

 

・私たちは、肉体と魂からできているが、魂は目で見えない。

 

 

 

「魂」という言葉を「たま」と「しい」に分けてみましょう。

「しい」の部分は、「嬉しい。悲しい。寂しい。楽しい」というように、

「しい」のつく感情を表し、それら感情は、とても移ろいやすいもの。

 

「魂」の中でより本質(=変わらないもの)なのは、「たま」の部分。

 

「魂」の中核なら、とても大切なものですから、「御」という字をつけましょう。すると、「みたま」=御霊になります。

 魂の表面にあるのが感情で、魂の中核部分にあるのが御霊(みたま)です。

御霊(みたま)= 私たちの本当の部分

 

・私たちが苦しい理由は、肉体(目に見える物)だけを信じてきたから。

 

・大自然とつながっていたら、スイッチが入るから、病気にならない

・外にある自然と仲良くする方法=海や川で泳ぐとか、砂に埋められるなど

 

・聞いたことや読んだことは、情報にすぎない。

肉体を通じて、体験すると、やっとリアルになる。

その体験を通じて、何を学び、感じ、行動したのかが大切!
一人ひとりの体験は、宇宙のデータベースになる。

 

・情報 + 体験 = 知恵になる!!!

 

・私たちは、自分で選べる

 

・なぜ、花は存在するのか? → 「美しさ」という感性を思い出させるため。

 

・自分が素敵と思うものを表現していく。 

絵・音楽・笑顔・喜びでも何でも♡

 

*ちなみに、私は、このイベントレポ記事でも

「喜び」を表現してま~す♡

愛のビーム発射♡ 

 

・自分に愛を与えて、周りに愛を放射する

 

・自分の持ち場を楽しむ&自分が楽しく過ごす → 周りに温かいバイブレーションが送られる

 

私たち一人ひとりが、ひとしずく(ワンドロップ)でもいいから、

周りに温かいバーブレーションを送ったり、

自分が素敵と思うものを表現していったら、どうなるだろう?

皆さんは、何を表現しますか?

 

秋山先生の本からも、ご本人からも、

温かいバイブレーションが出ていたよ。

私も、いっぱい浴びちゃった♪ポカポカよ。

 

 

講演中はシンギング・リン(豊かな倍音をもつ金属製の新しい音響楽器)の実演もありました。

会場は、温かくて美しい響きや光に満たされました。

 

秋山先生がご自分で作られた「ライアー」の音色にも、包まれました。
シンギング・リンやライアーは、参加者にも触らせてくださり、

音を出させてくださいました。

振動が、細胞に伝わってきました♡


また、コーヒー焙煎士でもある、秋山先生が

オーガニックな珈琲を淹れてくださいました。

 

では、不食の人は、なぜ飲食しなくても、生きられるのでしょうか?

 

それは、食べ物以外から、エネルギーをとっているからです。

 

秋山さんは、プラーナ(光や氣など)を、いただいてるそうです。

 

肉体を維持するにはエネルギーが必要で、

それは、食べ物(=物質としてのエネルギー)とプラーナの総計になります。

 

プラーナの摂取率が高ければ、物質としてのエネルギーの摂取率を減らすことは可能。

 

感情にとらわれて緊張状態が続くとプラーナは摂取しにくくなり、

リラックスすると効率的に摂取できるらしい。


意識のチューニングをしていくと、

物質としての食べ物の摂取量はしだいに減ってくるそう。

 

不食に至る人は、食べもの以外で心身が満たされるという

前提があって、

結果的に自然に食べなくても生きていける

心身のシステムができてくるそう。

 

「プラーナで生きるっていうのは、すでにみなさん多かれ少なかれ、

やっていることなんですよ。

春に縁側でひなたぼっこしたら、気持ちいいと感じますよね。

実は、あれは太陽とエネルギー交換をした結果なんです。」

 

植物だけでなく、人間も光合成してるの?!

 

「食べないと生きていけない」というのは、実は思い込み???

 

「プラーナ100%になってからは、食べなくてもいいし、

食べてもいいんだよという境地です。

 

今はもう、胸が痛むことも、腹が立つことも、

恐怖を感じることもありません。

自分の悪口を誰かに言われても、もうなんとも思わないのです。」

 

「肉食をやめると、怒ることが減ります。

玄米菜食に変えると、持久力が上昇しますよ」

 

ちなみに、私、上野真帆は、不食ではありませんが、

朝ごはんを食べない2食派です。

 

それと、家では、肉や乳製品をとらない、穀物菜食で~す。

 

肉や乳製品は、「食べてはいけない」ではなく、

「食べなくて平気」もしくは、

食べないほうが、消化にかかるエネルギーを節約できて、

ラッキーみたいな♡

 

それと、私も、食べ物以外からもエネルギーを、いただいていま~す。

 

家事の中では、洗濯物を外に干すのが、一番好きかも。

太陽光のプラーナをいただけるからかも?!(^^)/


お昼ごはんを食べるときも、天気がいいときは、

屋外にお弁当を持って行って、食べることもあるから、

同じ職場の人に笑われたこともあるよ。一人ピクニック気分ラブ♡

 

今年の夏も、家の中でも、車の中でも、

エアコンを一度も使いませんでした。

窓の隙間から、いっぱい自然の風や氣をいただいて、

満たされていたからね♡

 

「~しなければならない」という縛りの感情ではなく、

「しない生き方」のほうが、軽やかに生きられるかもね♡

フワフワ。 ポワーン♡ フワフワ

 

 

 

 

 

秋山先生のイベント、また行きます!

フワフワ。 ポワーン♡ フワフワ

秋山佳胤先生 講演会スケジュールは → こちら

 

うちに住みついている菩薩&総料理長も、

怒らないし、グチや悪口も言わず、いつもニュートラルよ♡

プラーナの摂取率が高いのかしら?(^^)/ ポワーン♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

【本当の自分に戻って、いい気分になる方法】

どうやったら、いつもいい気分でいられるのだろうか?

 

「イベント等に参加して、自分の好きなことの学びを深めたり、

共通の関心や志向がある仲間や親しい友人と

語り合ったりするのは楽しいが、

普段の生活や仕事がそんなに楽しくない」

という声を聞いたことがあった。

 

私も、イベントに参加したり、仲間に会うのは大好き!

イベントリポートの記事を書くのも大好き!←書きかけのもあるので、待っていてね♡

 

でも、一方で、日常生活がどうやったら、楽しく過ごせるのか?

も研究&実践している。

 

最近、自分の家にいる時に、以前にもまして気分がいいのだ。

なんでだろう?

 

それは、いつも「自分の笑顔」が飛び込んでくるから。

 

自分の顏って、普通、鏡のあるところしか、見れないですよね。

 

だからなのか、以前は、洗面所に行った時くらいしか、

自分の顏を見ていなかった。

 

7月の喜多方レトロ横丁の時、

「鈴木心写真館@つきとおひさま」で、

写真を撮ってもらう機会があった。

今は、その写真が部屋に飾ってあるから、

視界にすぐに「自分の笑顔」が飛び込んでくるのだ。

 

 

「自分の笑顔」を見ると、多少機嫌が良くない時や

元気が出ない時でも、

なぜか、笑顔が出てきたり、ノリが良くなってきて、

「さあ、がんばろう!」という、

いいかんじの気分になってくるのだ。

本当の自分に戻れるのかも???♡

 

もちろん、家族や友人など、他人の笑顔を見るのも好きだよ。

リアルであっても、SNSなどの写真などでもね。

 

自宅に家族や好きな芸能人・スポーツ選手の写真を

飾るのもいいと思うけど、

一枚くらいは、「自分の笑顔」の写真を飾るのはいかがだろうか。

 

美人やイケメンかどうかは、このさい置いといて、

自分の笑顔を見て、本当の自分に戻ってみるのもいいかも。

 

しっかし、鈴木心写真館は、笑顔の写真を撮るのがうまいな~♡

A4プリント1枚とデータ付きでした。

今までに、累計1万名の肖像を撮影してるんだってさ。

 

9月10日は、『赤いカフェ』狸森焙煎所&鈴木心写真が開催されるそうです。(福島県猪苗代町)

 

私も、他人の笑顔の写真を撮るのもウマイんですけど、

鈴木 心さんには、かないまへんがな!ひゃひゃひゃ!

 

もう一つ、いい気分になれる方法は、お灸をすること!

 

私は、毎日寝る前にお灸して、

ポワーンと身体のめぐりを良くして、

リラックスしてから眠ることが多いです。

 

それか、朝に起きてから、まずはお灸して、

血流をよくしてから、準備にとりかかることもあります。

 

疲れてくると、身体の中の水・血液・氣が滞ることがあります。

お灸でも、経絡やリンパの流れを良くして、

滞りをなくしていけます。

 

本来の自分のカラダに戻れるかも?!

 

それと、お灸をすると、血流が良くなって、

身体のコリや痛みや冷え性が緩和されるだけでなく、

蚊よけにもなりますよ~。

私は、お灸をやるようになってから、

家に全然、蚊が来なくなりました!

 

鍼灸師の出羽利光さん曰はく、

蚊に刺された時のかゆみ止めにも、

お灸が効くらしいよ。

 

せんねん灸は、ドラッグストアで買えるのと、

シールで皮膚に貼れるので、気軽にトライできますよ~。

 

 

身体のコリや痛みの緩和のために、お灸をしたい場合でも、

コリや痛みの箇所に貼るというよりも、

経絡のツボに貼ったほうがいいみたい。

 

ツボの場所は、ネットや本でも調べられますが、

わかりづらい人は、出羽さんに教えてもらってもいいかも~。

 

私も、「出羽さんのお灸と養生の時間@茶房 千」イベントなどで、

教えてもらったりしてる。

ちなみに、8月16日のテーマは、アンチエイジングだそうです。

筋肉や肌はもとより、老眼や難聴の対策も学べるそう。

このイベントの日は、講座だけでなく、

その日のテーマに沿った薬膳&雑穀の料理も食べられますよん。

身体の外と内から、ビューティ。うっしっし♡

 

今回の記事は、この夏に自分で試してよかったものを、

主に書いたよ。

 

・自分の笑顔の写真を自宅に飾る

・お灸で健康増進(血流アップ、蚊よけ、かゆみ止め)

虫除けは、ドリップしたコーヒーのカスを、

窓の近くに置いておくのも、よかったよ。

 

本当の自分に戻ろう!!!

 

この菩薩様は、人間じゃないからか、

「元々、僕は蚊にあまり刺されないよ。

それに、蚊が皮膚の近くにやってきても、

刺される前にキャッチするからね」と、

のたまっていたんですけど!!!ひゃひゃひゃ!!!

 

イベントでも、自分の家や日常生活でも、ハッピーにね♡

今度は、職場でもいい気分になれる方法も、

記事で書いてみようかな。

 

PS: 1年以上も前に提出した、喜多方のムック本の原稿の校正が、

編集者から戻ってきたよ~。ちょっとビックリ!

 

全然、音沙汰がなかったから、喜多方のムック本を出す話が、

立ち消えになったのかと思ったら、どうやら出版されるみたい♡

 

こうやって、WEBで自分の書いた記事を読んでもらえるのも

ウレシイけど、

紙媒体で書店に並んで、誰かに読んでもらえるのも、

ウレシイ!!!必要な人に届きますように♡

  

本当の自分に戻ろう!!!ひゃひゃひゃ!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「早くこの実を摘んで、食べて~」

「もう僕は、十分に熟しているよ。

これ以上、待っていたら、ひからびちゃうよ」

「甘いだけでなく、ほどよい酸味もあるよ~」

自然農法でたわわに実ったルーベリーから、声が聞こえてきました。

 

 

「30年前に下の娘が生まれた記念に、ブルーベリーの木を植えたのが始まり。今は、500本くらいあるよ。」と、

会津西山地区にて、ブルーベリーを育てる金子勝之さん。

 

 

無農薬・無化学肥料で大切に育てられた、ブルーベリー。

手摘みしながら、歩くと気持ちいいフカフカの大地。

摘んでいる時も、フカフカの大地が足に伝わってきます。

 

今年は、すでに2回も収穫に行ってきました。

複数の種類があるので、いろいろな味を楽しめます。

 

ブルーベリーって、買って食べるのも美味しいけれど、

こうやって自分で収穫して食べるのも、格別!

 

 

1年のうち、今しかできないというのもあるけど、

 

金子さんところの農園での収穫体験は、

ブルーベリーと対話できるから。

 

自然とおしゃべりもできるし、

ある意味、瞑想か禅をしているかのような気分にもなってきます。

 

会津西山での金子さんところでの、ゆっくり流れる時間。

 

金子さんは、農家民宿やティールーム山ねこも、運営されています(要予約)

 

心のこもった手作りの料理と

おしゃべりな金子の父ちゃんと無口な母ちゃん。

 

 

 

金子さん手作りのチーズケーキの上に、

摘んだブルーベリーをかけて、農園で食べました。

 

 

生のブルーベリーは、今しか食べられないけど、

ジャムは、1年中食べられるということで、

無添加のジャムを道の駅などに出荷されています。

 

「うちは、完熟まで、収穫しないんだ。

だから、生のブルーベリーは、つぶれやすいし、

道の駅などに出荷はしてないよ」と金子さん。

 

「では、そういうつぶれたブルーベリーで、

ジャムを作っておられるのですね?」と質問すると、

 

「少しでもつぶれたブルーベリーは、家族で自家消費するよ。

ジャムも、つぶれていないのから、作っているよ」

 

金子さんのこだわりに、ビックリしました。

 

農園で、生のブルーベリーを摘んで、たくさん食べたせいか、

視界がクッキリしてきました!

 

酵素とアントシアニンの効果かしら。

 

アントシアニンの目のためのサプリも飲んだことあるけど、

生のほうが効いたよ~。

 

にしやまブルーベリー園での収穫体験は、7月から8月上旬まで。

今しか、できないことだね。

入園料:500円

1キロ:1,500円~

 

「にしやま地区も山の中だから、サルが出て、

イチゴなどの果物を食べられたりする畑もあるみたい。

でも、ブルーベリーは、食べられないんだよ」金子のかあちゃん。

 

「どうしてですか?」

 

「ブルーベリーは、同じ枝や房でも、一度で熟さないから。

サルは、房をがぶっと口に入れても、緑色の実も交っているから、

甘くない、まずい!と思って、食べなくなってしまうのよ」

 

 

確かに、同じ房でも、緑色、赤っぽい色、紫色と、

いろいろな色の実がついていました。

 

ブルーベリーは、少しずつ時期をずらして、熟している?!

ブルーベリーの不思議。

 

にしやまブルーベリーの時期は、

自然派お菓子のお店「空色Cafe」の定期便も

北欧☆ブルーベリーのお菓子になります。

うちにも、届きました♡

 

鶴の湯の隣にある、つるのioriカフェでも、シーズン中であれば、

ヒメマスを西山ブルーベリーソースで食べられるそう(要予約)

 

 

 

おっと、こんなところに、世界のイチローが???

イチローと思ったら、うちに住みついている菩薩&料理人の

うえちゃんでした♡

菩薩も、西山ブルーベリーは、好きなようです♡

 

 

 

 

 

よし!また、摘みにいくべ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【私たちは、すべて与えられているの?!】

不思議な話が好きな人だけ、読んでくださいね。

 

現代に霊的真理を伝えるシャーマン(霊媒・神の声を伝える人)である

神人(かみひと)さんの講演会に行って、

神とは? 

古き時代の日本信仰 太陽・月・地球・水の神 について

学んできました。

https://www.facebook.com/events/1038576969620367/

 

 

「生きている人でも亡くなった人であれ、特定の人を崇めたり、

人の作った偶像や絵やキャラクターを崇拝する必要もないし、

そういうのは神ではないのです」

 

「神社仏閣は、昔の権力者を祀っているだけで、

そこに神がいるわけでもないし、
お願いごとをする場所でもないのです」

 

では、神とは何なのでしょうか?

どこにいらっしゃるのでしょうか?

神は、皆が生きていくために、

必要な物をずっと無償で与えっぱなしなんです。

 

お日様やお月様やお星様、海・山・川・火・水・土、
宇宙のすべてがぜーんぶ神様なんです。

 

そして、一番身近な神は、地球であると考えています。

地球に感謝して生きることが大切です。

 

古来から日本人は、自然に感謝を捧げることで、

エネルギーをいただき、自らを浄化してきたんです。

 

神は、願い事をする存在でもないし、

人や霊のように居るか居ないかではなく、
神は私たちの中に生きているし、

私たちは神の中に生きているのですよ。

 

私たちの肉体だって、借り物にすぎないし、

自分ではないんですよ。

汗をかいたり、呼吸したり、カラダは自分の意思とは関係なく、

動いてくれていますよね?」

 

じゃあ、自分は、ないってことですか?

「自分」って、何なのでしょうか?

 

魂は、エネルギー体です。

そのエネルギー体が、自分ということになります。

肉体(鏡に映っている姿)は、

あなたが地球から借りているものなんですよ。

 

肉体は、土と水と空気、

分かりやすく言えば、食べ物・飲み物でできていますよね?

 

つまり、それは地球の成分で出来ているわけです。

 

ですから、我々は地球の分身とも言えます。

人間は、地球の子どもということです。

 

だから、人は、土・水・空気を汚染してはいけないのです。

未来の人・動物・植物のカラダを汚染することに等しいから・・・」

 

太陽さん(お日様)、ありがとう。

水さん、ありがとう。山さん、ありがとう。

 

「僕は、お風呂に入る時も、水さん、ありがとう。

火さん、ありがとうと言って、

入っているんです」

 

普段から、自分を浄化したり、

免疫力を上げる方法はあるのでしょうか?

 

・喜びや感謝の言葉を多く使うようしましょう(言霊)。→霊体の喜びのエネルギーが、強くなる

 

・何かをし過ぎる行為は、やめましょう。

(例:食べ過ぎ・飲み過ぎ・悩み過ぎ・妬み過ぎ・グチり過ぎ・がんばり過ぎ・運動しなさ過ぎなど)

 

・衣服や食べ物や住居や医療を見直し、自然でカラダにいいものを選ぶ

 

・電化製品や電磁波を避ける

 

・自然の氣を取り入れる

 

・毎朝したいことは、朝陽(お天道様)の氣をいただくこと

 

・お風呂にゆっくり浸かり、火の神・水の神に感謝する

 

・心地よい音楽を聴く

 

・いい香りをかぐ

 

・美しい自然の絵や写真や映像を鑑賞する

 

・山を見るのも歩くのも良い。→エネルギーが流れてくる。

 

・天日塩をチャクラに置くと、負の念を浄化できる

 

天日塩=太陽の神様と海の神様によって生み出された結晶。エネルギーが強い。

 

・カラダに感謝し、大切に使わせていただく

体を与えられ地球に存在しているということは、とても凄いことなんですよ。

 

本来、体は神の分身ですから、

自分の体に感謝する習慣を身につけてくださいね。

 

自分に感謝できる人は、人にも感謝できますよね。

 

最後にとっても大切なことは、

何よりも常に、みんなの幸せを願いながら生きることです。

 

できれば人だけでなく、動物や植物

生きとし生けるもの すべてが喜ぶ道を選び

 

奪い合い、汚染、破壊することがなく

励まし合い、導き合い、認め合い、

 

自分以外のものも大切にし、感謝すること。

 

常に、自分の気持ちをそこに持っていくと、

病んだり、魔物に入られることは少なくなってきます。

 

いずれも、己の思い・行動・言葉が因果となって、

異次元につながり、現次元にあらわれてくるのです。

 

日々、己の掃除洗濯をしながら、

他の幸せを願い、

喜びに浸りながら、生活するように心がけることが大切!

 

*****************************

私は、神社仏閣の建築物や整備されたお庭を見たり、

厳かな雰囲気を味わうのも好き。

 

日本は、もともとは、一神教ではなく、

八百万神やおよろずのかみ)だからなのか、

自然からのエネルギーをいただくのも大好き♡

 

特に太陽光が大好きで、日焼け止めも塗らずに、

晴れた日に、

洗濯物を干したり、散歩をするのに極上の幸せを感じる。

 

太陽光で、料理してみたり、お湯も沸かしてみたい。

 

エネルギーを感じる樹木(?)に、抱きつくのも好き。

 

大地につながって、裸足で歩くのが気持ち良くて、好き。

 

エアコンから来る風よりも、窓から入ってくる風のほうが好き。

 

薬よりも、温泉に浸かったり、温泉水を飲む方が好き。

 

室内で仕事をする時も、風にそよそよ揺れている緑を

窓から見るのが好き。

 

気がつくと、山のほうを見てしまう。

 

太陽や大地の恵みいっぱいの野菜を食べることが幸せ♡

 

ふふふ♡

 

喜びにあふれて生きてる!


私たちは、すべてを持っている?!

 

それと、神人さん曰はく、「守護霊や指導霊がついていない人って、いないんです。みんな、護られているんです」

 

自然の神からは、与えられっぱなし。

 

個人個人には、それぞれ守護霊の霊団がついてくださって、

護ってくださっている!

 

肉体を与えられているので、私も神???あなたも神???

魂が、本当の自分♡

私たちは、地球の子ども???

 

「磐梯山は、パワーあるよ。飯豊山は、神聖で、神そのもの。

登ってみると、わかるよ」

うちに住む菩薩のうえちゃんが言ってました。

 

「小さいころ、太陽とおいかけっこしなかった?」

 

「私は、おいかけっこや競争はしなかったよ。

でも今、車で走っている時は、太陽がいつも私に伴走してくれるの♡」

 

神人さんのイベント(講演会&ライブ)は、全国で展開されています。

 神人ネットワーク

 「ライブ情報の各月の詳細を見る」をご参照☆

 

次回の福島県は9月4日と5日ですので、まだ日があります。

お問い合わせ先: 大花 慶子さん もしくは やはぎ広美さん 

 

 

このマンガも読んで、自然にますます感謝したくなったよ♡

 

 

太陽さん(お日様)、ありがとう。

水さん、ありがとう。山さん、ありがとう。

 

お日様♡

いつも伴走もしてくれているんだよね?←へへへ。考えすぎかな?(^^)/

 

上野 真帆 Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004136613297

(フォローは、遠慮なくどうぞ♡)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

コーヒーは、豆の種類や焙煎度だけでなく、精製方法で味が変わってくる?!

 

 

コーヒーは、豆で買って、ミルでガリガリ挽いてから、

ハンドドリップして飲むことが多いです。

好みの種類の豆、そして焙煎度(中煎り)を選んで買っています。

生産者のことも考えて、

フェアトレードのスペシャリティーコーヒーを買うようにもしています。

 

今ままで、豆の種類や焙煎度を試してみて、自分の好みの味を探してみて、

自分はあまり濃すぎない、つまりあまり苦くない、

甘味や少し酸味があるタイプが好きだと気づきました。


深煎りよりは、中煎りのほうが苦くなくて、まろやかでいいな♪
豆の種類は、いろいろと試してみたり・・・

コーヒーは、ホントいろんな味がありますね。

 

喜多方市山都町で、パン屋・焼き菓子&コーヒー豆販売

『食工房』にお邪魔した時に、

コーヒー豆のリストを見せていただきました。

 

 

コーヒー豆の種類や焙煎の仕方のところに、「ナチュラル」「ウォッシュド」という文字も見えて、なんだろう?と思ったので、

店主の青木さんに聞いてみました!


「コーヒーの味って、豆の種類や焙煎度だけでなく、
精製方法でも、違ってくるんだよ」

 

えっ?!
お米も、玄米・七分づき・白米など精製方法によって、

風味は変わってくるけど、
コーヒーも変わってくるの?

 

コーヒー豆は、コーヒーヒノキという木が真っ赤な実を実らせます。
サクランボに似ていて、コーヒーチェリーと呼ばれるそうです。

 

コーヒーチェリーの中に入っている豆がコーヒーの生豆です。

コーヒーチェリーの中身から、生豆を取り出す方法を、

精製というそうです。


精製方法は、主に4つあります。

 

  非水洗処理方法(ナチュラル)

「果実のまま乾燥」

酸味は穏やかで、独特の香りと甘味があるボディ感のある個性的なコーヒー

 

収穫したチェリーをそのまま乾燥

その後に脱穀し中から生豆を取り出します。

順番は

【収穫コーヒーの実をそのまま乾燥寝かせる脱殻機にかける生豆】

 

特徴としては

·  大量の水を使用しない。

·  環境に優しい。

·  独特の甘み風味が出やすい。

·  気候に左右されやすい。

·  異物が混入し欠点豆が増えやすい。

·  クリーンさ均一さに欠ける

 

ナチュラルが多い国は、エチオピア、ブラジル、イエメンなど。

ナチュラルの一番の強みは、やはり環境に優しくお金がかからない点でしょう。

ナチュラルは独特の風味が現れ、飲めばすぐナチュラルとわかります。

品種:モカイリガチョフなど。

 

② 水洗処理方式(ウォッシュド)

「粘液質を水で洗い流してから乾燥」

すっきりとした酸味がありクリーンなコーヒー

 

続きましては水洗処理方式。ウォッシュドと呼ばれる精製方法です。

ナチュラルとの違いは乾燥させる前に水で洗い流します

何を洗い流すかというとミューシレージと呼ばれるヌルヌルした粘液質です。

これを洗い流すのでウォッシュドと呼ばれます。

 

順番は

【収穫果肉除去機(パルパー)で外皮と果肉を取り除くミューシレージを取り除く乾燥させる寝かせる脱殻機にかける生豆】

 

特徴としては

·  クリーン、均一性がある

·  欠点豆が少なく質が高い。

·  水を大量に使用するため、設備が整った地域でないと難しい。

·  排水による汚染。

 

ウォッシュドの一番の強みは、大量の水を使い、粒の揃った綺麗な豆が精製しやすいことでしょう。

ウォッシュドのコーヒーはナチュラルと違い、クリーンな酸があります。

 

またこのウォッシュドの中でも、ミューシレージの除去の仕方などで

·  フルウォッシュド:発酵槽につけて発酵した後に除去

·  セミウォッシュド(メカニカルウォッシュド,ホワイトハニー):機械で一気に除去

·  ケニア式(ダブルウォッシュド):発酵槽で除去、洗浄後、再度水に漬ける(これをソーキングと言う)

など、細かく分類されますが、国によって微妙な差があるそうです。

③ パルプドナチュラル

「粘液質のまま乾燥」

水洗式の特徴でもあるクリアな酸味が柔らかくなり、甘味も感じられるコーヒー

 

そしてウォッシュドとナチュラルの中間のようなパルプドナチュラルの紹介です。

どの辺が中間かというと、

ウォッシュドのように果肉を除去するが、ミューシレージを残したまま乾燥させます。

ようはそのまま乾燥させずに、果肉を取り除いてから乾燥させるナチュラルみたいな感じです。

ウォッシュドとナチュラルの良いとこ取りですね!

 

このパルプドナチュラル精製されたコーヒーをハニーコーヒーと呼ぶ人もいます。

その中でも、ミューシレージの残存率や糖度によって細かく分かれています

·  イエローハニー:残存率50%

·  レッドハニー:残存率100%

·  ブラックハニー:残存率100%かつ糖度が高いチェリーを使用

 

④スマトラ式

「生豆の状態で乾燥」

酸味は穏やかで、独特の香りと余韻、そして濃厚なコク

品種でいうと、マンデリン。

 

精製方法は、「コーヒーコラム~コーヒーをフランクに」より引用。
http://coffeestandfrank.com/blog/coffee-purification-method

豆を購入して、けっこう欠けているのもあるな~、という時は、

安物なのかしら?とか、

生産者の人が丁寧に仕事していなのかな?と

以前は思っていたのですが、

精製方法によっても、欠点豆が出やすいか、そうでないかもあるみたいですね。
 

どういう状態で乾燥させるかによって、風味がすごく違ってくるようですね。

 

豆の種類や焙煎度だけでなく、精製方法も見て、

飲み比べしてみるのもいいかもしれませんね。

究極の自分の好みの味を発見?!

 

「豆の原産国だけでなく、生産者の農園まで指定して、

買い付けしてるよ。

ブラジルのコーヒーといっても、生産者によって風味は違ってくるよ」

 

「スペシャリティーコーヒーが、全体のコーヒーに占める割合は、大体5%しかないよ」

 

「日本のコーヒーは、3つの波があったね。

ファーストウェーブは、大量生産・大量消費で、品質がそこまで求められなかったね。

第2次世界大戦後から1970年代くらいに、流通の発達により、一般家庭でもアメリカンコーヒーなどが飲まれるようになってきたね。

 

セカンドウェーブは、より高品質なコーヒーを求めて、スターバックスなど、シアトル系の深煎りのコーヒーやエスプレッソが飲まれるようになってきたね。日本にカフェも増えてきたね。

 

サードウェーブでは、

コーヒーの生産地への配慮や価値などが注目されるようになり、コーヒーがカップに運ばれるまでのトレーサビリティ(生産から販売されるまでの過程)、豆の素材や淹れ方など、各々の工程にこだわるスペシャルティコーヒーが注目されるようになってきたね。

 

コーヒーもワインのように、その地域や生産者ごとに異なる風味や味わいを楽しめるんだよ。

 

スペシャリティーコーヒーと呼ばれる上質な豆だと、産国、生産地、処理方法が明確になっていて、ブレンドされていない「単一の豆」を使いうから、風味の違いがわかりやすいよ。

 

ブレンドでも、豆の美味しい組み合わせがあるから、試してみてよかったのを、ブレンドとして販売しているよ。」

 

店主の青木さんのお話を聞きながら、コーヒーの飲み比べをさせていただきました。

『食工房』にお邪魔した時は、青木さんにコーヒーのことを質問してみると、飲み比べさせていただける場合もあるそうです。

 

自分の好みを見つけるのは、楽しいです!!!
私は、『食工房』のコーヒーの中では、「コロンビア」(中煎り)が、

甘味が感じられて好きで~す♡

やめてみた♪(No.1)

http://ameblo.jp/charlotte-kyoto/entry-11941281686.html

↑の記事で、インスタントコーヒーをやめてみた、ことを書きました。

 

自分の好みの豆で、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイル☆

日常がどんどん楽しくなっていっています!!!

 

これからは、精製方法まで見て、豆を買っちゃうかも~♡

 

食工房HP

http://shokuko.com/

 

 

 

 

 

 

たまねぎパンは、毎回買ってしまいます(^_^)/

 

うちにいる菩薩も、毎日ハンドドリップでコーヒーを淹れてます♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10年以上前に、いろいろ疲れ果ててしまって、

勤めていた会社をやめようと決意して、
退職の旨を伝えたことがありました。
 

会社の上層部は、同じ職場で働かなくても、

次年度の異動先もいくつか提示してくださったのですが、

その時には、エネルギーを使い果たしてしまっていたので、

 

違う職場や配属先であっても、働けるどうか不安であったので、

話し合いのテーブルにも乗りませんでした。


「退職する!」と決意したので、特に誰かに相談したりもしませんでした。

また、同じ職場の人を悪く言うこともしたくありませんでした。

 

身の回りを整理しながら、退職の日を待つ日々でした。

 

その時に、突然、以前に一緒に働いたことある上司から、

電話がかかってきました。

 

その上司が異動してからは、普段お会いする機会もないのと、

メールや電話等で連絡したこともないし、

 

現在のように、SNSでゆるくつながったり、

気軽にお互いの近況を知ったりできない時代です。

 

最初、なぜ電話がかかってきたのかわかりませんでした。

 

「真帆さん。元気?」

「元気ですよ。」

 

「本当に元気なんですか?」

「元気は元気ですよ。でも、会社は退職することにしました。もう決めたことなので、

相談にのっていただかなくても大丈夫です」

 

「他にやりたいこととか、次に働く会社が決まっているの?」

「特に決まってはいないですが・・・」

 

「真帆さんは、働き続けたほうがいい人。それに生活するのに、

ある程度お金も必要でしょ。僕のところに働きに来たら?

 

「えええ???地区が違うのもあるけど、この会社の人事って、

ほとんど希望が通らないと思いますが・・・」

 

「退職はしないで、待ってみて。僕のところで働けるように、してみるわ」

 

ホンマかいな?そんなに自由に人事って、動かせるのかな。

 

ただ、その上司と同じ職場で働いていた時は、

元々陽気でラテン気質な私なので、

定時が過ぎると、当時流行っていた曲や80年代などの懐メロソングを歌いだしたり。

 

カラオケに行かなくても、その上司も交えて、

職場であろうと、帰る途中の駅でも、歌ったりもしました。

 

仕事の〆切が迫ってきて、

みんなで職場に泊まり込んで仕事をしたこともあったんですね。

 

そんな時でも、煮詰まってきたら、ご飯を食べに行くだけでなく、

みんなで日帰りの温泉に行ったり♪

 

バカ話をして盛り上がったりもしてました。

 

仕事は真面目にやるのですが、

時々大学のサークルみたいなノリのこともありました!

 

民間企業の場合は、お客様のhappyを考えるともに、

会社の利益や売上などの数字も考えなければなりません。

 

その両方を考えながら、仕事をしていくことは大変なこともありました。

 

しかし、私も、その上司も、

「お客様のhappyを第一に考えて行動していくうちに、

利益などの結果は後からついてくる!」という想いを共有していたので、

働きやすかったのです。

 

そして、実際にも、お客様も会社もhappyになることができました◎

 

同じ職場の人と、想いを共有し合ったり、多少は考え方や方法論が違っても、

同じ方向を見ることが、大切!と、思いました。

 

話し合いをする場合でも、お互い、好き勝手にしゃべるのではなく、

相手の話を聞いて、その人の一番伝えたいこと(主旨)を把握してから、

自分も意見がある場合は、言うとか。

 

以前の記事にも、書きました♡

【相手と話す時も、SNSでコメントする時も、主旨を理解してから。】

http://ameblo.jp/charlotte-kyoto/entry-12250594612.html

 

その上司も、多少考え方が違う時でも、

いつも真剣に、私の話も聞いてくださって、

伝えたいことも把握してくださったので、

 

話がかみ合わない・・・ということにもなったことがないし、

安心して、より良い考えを出し合う場になったり、

解決策や方法論にフォーカスして話し合うことができたのです。

 

私も、以前にその上司と一緒に働いた日々を思い出し、

この人の下なら、

また働けるようになるかもしれない・・・と思いました。

 

そして、その後は、ミラクル人事で、

その上司の下で働けるようになりました。

こんなことあるんや~。ビックリ☆

 

しばらくしてから、他の人から、

「その上司が、公私混同で人事していると、

上の人にすごく批判されたけど、

上野さんを一緒に働けるようにしたんだよ」と教えていただきました。

 

上司は、そういう話は私の前では一切しませんでした。

 

ある時、冗談なのか本当の話なのか、こんな話はしてくれました。

 

「前に同じ職場で働いていた時に、

女性社員は、奥さんや彼女になってほしいと思えるくらい素敵な人ばかり。

 

でも、奥さんや彼女には、絶対したくない、

きっついと思う女性が2人いた。

 

真帆さんは、そのうちの一人だったよ。

Aさんは、きついのと、私語が多く、あまり仕事をしていないようにも見えた。

 

真帆さんは、やや個性は強いが、仕事は真面目にやるし、

お客様のことを考えて、いつも行動しているように見えた。

 

真帆さんが退職するくらいなら、また一緒に働きたいと思ったよ」

 

じぇじぇじぇ!
なんやねん?!それ。

また、他の人から、「真帆さんとは、どんな関係?」と質問された時は、

 

「真帆さんは、女性でもないけど、男性でもない。

性別を超えた、真帆という新種の生き物。」

と答えてくださっていました。

 

ぎょえー!!!どんな生き物やねん?

 

そんなこんなで、退職しようと思っていた会社を、

以前の職場の上司に拾ってもらい、

また働いていたこともありましたとさ♪

 

多少、考え方や方法論が違っていても、

同じ方向を見つめていたり、

想いを共有できると、また一緒に働けるかもしれませんね☆


たとえ、何かしらうまくいかないことがあっても、

真面目に働いていたら、誰かしらかが見ていてくれて、

また一緒に働けるようになるかもしれませんね♡

 

家族や血縁関係にない人や恋愛関係にない人でも、

時には応援してくれることもあるよ。

 

3月も4月も、卒業・進学・就職・異動など、みんな悲喜こもごもだね♪


また会える人とは、会えるよ♪

 

まっ!いざとなったら、「中性」になってみてくださ~い(笑)

↑どないやねん?!

 

非モテのほうが、仕事はやりやすいこともあるもんで。

それは、わっわたしだけ???

 

酸性やアルカリ性もいいかもよ(^^)/

シュワシュワ☆
 

あなたは、一人じゃない♪

 

喜多方にある三ノ倉ヒマワリ畑♡

太陽の方向を見て、いっぱい咲いているよ。

 

上野 真帆 Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004136613297

(フォローは、遠慮なくどうぞ♡)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

【日常もお出かけも楽しむ方法】

日常もハレの日も、両方楽しみたいので、

いろいろ試してみてよかったものをブログ記事にしました。

 

①自分の望みを明確にする。

 

毎月、新月の時に願い事を書く。

10個くらいの箇条書きで、現在進行形・完了形で書く。

「~になっています」「~になりました」など。

 

書いているうちに、自分のやりたいこと・目指したいことがクリアになってくる。

 

新月になってから、12時間以内に書くと、一番効力が強いそうだが、

48時間以内OK。

 

この時間帯は、お願い事をしないほうがいい(ボイドタイム)を考えずに、

私は、48時間以内という時間だけを守って、

「とにかく毎月書き出す!」という習慣を大切にしています。


お願い事を書いた後は、普段は見返すことはしていません。

忘れたころに見返したら、けっこう8割くらいいつのまにか、叶っているかも♡

 

次回の新月は3月28日 11:57 牡羊座です。

お願いごとの例文は、こちらのメルマガも参考にしてま~す。
「新月のアファメーション」

http://melma.com/backnumber_113800/

 

それか、仕事や経済的なことでより良くなりたい場合は、

具体的なお願い事をしないで、
「世の中みんなのために、私をどうか使ってください」と神社に行って、

神様にお願いしてもいいかも。

 

私がやってみた結果は、こちらに書きました。

【神様に応援される生き方とは?】

http://ameblo.jp/charlotte-kyoto/entry-12248935737.html

 

②普段から良いことにフォーカスする方法

 

写真を撮る。

高級なカメラを持たない場合でも、

普段から携帯やスマホで、写真を撮る。

 

写真を撮る場合は、通常、風景であれ、料理であれ、人物であれ、

良いところにフォーカスして写真を撮ろうとするから♡

 

私は、プロのカメラマンではないですが、

取材の一環として、写真を撮っていることもあります。

↑これも仕事の一部のことあり♪

良いところにフォーカスして、いい気分になって、お金ももらえてる???(^^)/

 

撮影した被写体の人が、喜んでくださるのが、一番うれしいけど♡

 

仕事でなくても、日常、良いことを探すためにも、

写真を撮っていることもありま~す。

 

③「希望」のことしか書いていない新聞を読む。

 

一般的に、新聞やテレビのニュース番組は、事件・事故など、

暗いニュースを報道していることが多い。

事実や現状を知ることは大切ですが、気が滅入っていてはしかたがない。

 

希望や新しい知恵やアイデアを、知ることは大事!

 

時間は有限ですので、関心があっても、

私たちは全部の本を読んだり、全部の講演会には足を運ぶことはできません。

でも、いろいろ知りたいし、勉強したいと思うこともありますよね?

 

そういう人には、「みやざき中央新聞」をオススメします!

 

いろんな講演会を取材して、面白かった話、感動した話、心温まった話、

タメになった話のみが掲載されている新聞です。


サイズは、A3用紙が4枚くらいでコンパクト☆

週に1回発行で、このボリュームだと、

仕事や家事の合間にすぐに読めちゃいます。

 

また、関心のある講演会などに行けなかった時に、

主催者など動画を撮影している人がいれば、

後で見せていただくという方法もあるかもしれないですが。

動画だと、2時間の講演会だと、視聴するのに、そのまんま2時間かかります。


しかし、こういうテキスト(文章)に、まとまっていると、

あっという間に読めるのと、要旨もすぐにわかります。

 

映像や動画が進化している現代であっても、

私は、テキスト(文章)のチカラも、強く感じます♡

 

こちらのサイトで、見本誌がPDFでもご覧になれますが、

1ヶ月間、紙版も無料でお試し読みもできます。
https://miya-chu.jp/

お試し読みをご希望の方は、上記HPからお問合せするか、

私に言ってくださってもOK。つないでいきま~す♡

 

④普段お会いする機会のない人とも、仲良くしていけるのか?

 

2月でも、上野公園は、桜が咲いてました!

 

お会いしたことのないFB友と、東京で初対面♡

 

2月に、うえちゃんの刻字の作品を見るため、

上野にある東京都美術館に行ってきました。


お会いしたことはないのですが、

2年以上もFBで友達になっていただいている

河西 有紗さんと西坂 來人さん(映像・絵本作家)にも、お会いしてきました(^^)/
勉強が得意でない子に、普通の勉強を教えるだけでなく、

思考力を鍛える学びも取り入れる塾も、開催されているそうです。

 

親しくなったきっかけは、有紗さんが以前にお勤めされていたカフェで、

うえちゃんパパのお米を採用してくださったことがきっかけでしたが、

実際にお会いするのは、今回が初めてでした♡

 

とても温かくて、仕事のできるお二人でした(^^)/

何時間も話していても、飽きなさそうです♪

 

お会いしたことのない方や、

遠方に住んでいる等の物理的な理由で、

普段はお会いする機会のない方でも、FBでゆる~くつながっていたり、

ブログを読んでくださっている場合(?)は、心が通い合って、

仲良くできるのかしら?(実験中)

 

うちの菩薩☆うえちゃんと刻字作品

 

右から「温」+「良」(古代漢字)

 

上野 真帆 Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004136613297

(フォローは、遠慮なくどうぞ♡)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。