海外投資で「誰を頼るのかが一番大事」だという証拠! | 『異端公務員☆倶楽部』の逆襲 〜本当に役に立つ役人は「異端児」呼ばわりされる!〜
新型コロナウイルスに関する情報について

『異端公務員☆倶楽部』の逆襲 〜本当に役に立つ役人は「異端児」呼ばわりされる!〜

公務員でありながらタックスヘイブン香港に投資する、世志(よっしー)が、単にお金を稼ぎたいとか、欲のためではなく、「愛する家族の幸せのために」投資する仲間と共に、海外投資を学び、2018年にハワイ発の豪華客船クルーズに乗船することを目指す

世師(よっしー)はブログで繰り返し

「海外投資で一番大事なのは、投資商品選びじゃない!」
「一番大事なのは、『投資時に誰を頼るのか』だ!」


そう口酸っぱく言っています。

今日はその証として
投資されたお客様の如実な声を、ご紹介します。



◎海外投資って、どの投資商品を選ぼうが同じ!

きわめて乱暴に、極論的に言えば、
「海外投資って、どの投資商品を選ぼうが同じ」です。

なぜなら
「どの商品に投資しようと、
契約後のサポートがダメなら全く儲からないから」です。



過去にこういう人がいました。

・長期積立でお金を引き出そうとしたけど、1年間経っても
 「まだ手続きに時間がかかっている」と仲介業者に言われている人

・契約した直後から、
 契約時にサポートしてくれた仲介業者に連絡が取れない

実はこういう人って、ごくわずか・・・ではなく、
数千人単位で、います。。。海外投資の世界には。

こういった業者を選んでしまうと
どんなにいい投資であっても、失敗しかありません!

だって、「投資したお金を引き出せない」んだから・・・。

でしょ!!



だ・か・ら、世師(よっしー)は

「どの投資がいいというよりも、誰を頼るのか?」

つまり、
『誰を仲介者にして、投資するのか?』

ここを口酸っぱくいつも言っているのです。

それをしっかり選ばないと
同じ投資先に投資しても、

「Aさんはうまくいっている」のに、
「Bさんはこの投資を失敗だ」という

こういう結果に、結果的になってしまうので。

※これもあるので、海外投資が詐欺だというネット記事が多い。
でも、世師(よっしー)達を頼った人が
皆うまくいっているのは、ここが違うから!


海外投資成功の可否は
全て「誰を頼るのか?」ここにかかっていると言っても
過言ではありません。




◎実際に世師(よっしー)を頼ると、何があるの?

実は香港保険で年払いにすると、
お客様の元には、今年の保険料の支払時期が近づくと

「今年の保険料は○○万円で、○月▼日にクレカに請求されます」
こういったお知らせの手紙が届きます。


そしてこのお知らせは
香港の保険代理店から、『私たち紹介者』の元にも連絡がきます。


すると世師(よっしー)は
お客様一人一人の元に、LINEなどで

「今年の保険料は○○万円で、○月▼日にクレカに請求されますので
決済を失敗しないために、クレカの会社に念のために連絡ください」

こう連絡しています。

なぜなら
2回目・3回目の保険料クレカ決済を
「失敗する人が多発」していたからです。


『クレジットカード会社が不正利用防止』のため、
高額な海外からの請求を不審に思い、決済を拒否するからです。。。

もしクレカ決済に失敗したら
2週間以内に香港の銀行に海外送金する必要が出てきます。

それは期間も短く、あわただしくて、面倒なので
だからきちんとクレカ決済ができるように
事前に一人一人に、世師(よっしー)が連絡しているのです。

これは多い時は月に10人近く連絡する人がいて、
結構大変な作業ですが、、、

一人一人が失敗しないために、
必ず世師(よっしー)は全員に連絡していますし、
連絡する人の数が今後多くなれども、今後も続けていくつもりです。




それに加えて、
世師(よっしー)はクレカ決済がうまくいったか
一人一人代理店に確認して、チェックしています。

これは一応香港代理店側も
チェックしてくれているけど、こちらでもダブルチェック!

これは長期積立の契約者もやっています。

それゆえ、決済に失敗した人には
数営業日以内に世師(よっしー)から連絡する体制にしています。


※クレカ決済に成功したか保険会社がわかるのに
数営業日要するため、数営業日以内に連絡する仕組み



◎クレカ決済に失敗してしまったAさんの話!

そしていよいよ今日の本題の
クレカ決済に失敗してしまったAさんの話。

Aさんはクレカの会社に電話していたもの、
なぜか決済がうまくいかず、、、


残念ながら
後日海外送金する羽目になりました(涙)


しかし、
それからがすごいのが、Aさん!

なんと金曜日に送金が必要な旨を連絡すると
すぐに行動して、翌営業日の月曜日に
もう郵便局に行き、送金されたのです。

世師(よっしー)の知る限り、
「最短」で、海外送金された方です!!

す、素早い・・・。
そして、この行動力すごいです!

な、なんと、、

「クレカ決済に失敗したので
今年の保険料が引き落とせませんでした」と
保険会社からクレカ引落失敗メールが届く前に、
保険料を海外送金で支払ってしまいました(笑)



そしてうれしいことに

『こういう決済失敗のメールが送られてくる前に
よっしーさんから連絡がきて…

代理店の日本人チームとよっしーさんが本当によく連携をとって
こまめに対応してくださっているのがよくわかりました。

本当にありがとうございます。

よっしーさんがよくおっしゃっている、
「誰を頼るかが重要」というのはまさにこのことですよね。
たくさんの手間、本当に頭が下がります。

今後とも末永くお付き合いよろしくお願いいたします。』

こう連絡をくださりました。

本当に地道ながらも、
世師(よっしー)達はこうやって契約後もサポートしていることを
きちんと理解いただき、評価してくださった
この温かい言葉をみて、本当に感激しました!

こうした無償のアフターフォローって
目に見えないものなので、普段はあまり評価されないし、
わかりづらいものなので。。。

それをこうして言ってくださると
本当にうれしく思いますし、ますますやる気がでてきます!


このように

・投資でうまくいく人
・投資で失敗する人

この違いは実は「誰を頼るのか?」
ここによって決まるのです!

業界の実態は
「アフターフォローをしない仲介者がほとんど」ですので。。








追伸

実は海外送金って、今は相当難しいです。

「送金理由」が正当なものでなくてはいけないし、
送金が必要なことを証明する「資料」も必要です。

それに加えて
スイフトコードなど、送金先の情報も
きちんと理解し、送金用紙に記載する必要があります。

だから結構送金に失敗する人がいます!


し・か・し!

世師(よっしー)は自作の「送金マニュアル」があるので、
今までこのマニュアルを使い、
郵便局での送金に失敗した人はいません!
※記載例のとおり書けばいいだけなので

こういった送金サポートまであるのが
世師(よっしー)たちの特徴です。

このサポートを受けれるのは
世師(よっしー)たちを通じて契約した人のみです!!

なんども口酸っぱく言いますが、
「誰を頼るのか?」ここで海外投資は決まりますので。

世師(よっしー)への投資相談・契約希望の方はこちらから
https://39auto.biz/yoshitaki/touroku/entryform14.htm