チャリティワークショップ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

南相馬へ電気毛布を送りました

絆プロジェクト託児チームさまから情報をいただき、
南相馬市へ電気毛布を30枚、購入してお送りしました。
総額¥49,500(送料込)を皆様からお預かりした支援金より支出させて頂きました。

ここ数日、東京でもかなりの寒さです。
1日でも早く、皆様のお手元に届きますように。

ご協力いただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。

友人から支援金35,600円を預かりました

いつもチャリティに協力してくれている友人のリラが、
今月初旬にチャリティサロンを開催して集った寄付と、
彼女のお父様(植物のプロ!?)が球根などを提供して集めてくださった寄付あわせて
35,600円もの支援金を届けてくれました。

チャリティサロン用新作たち

チャリティワークショップチャリティワークショップ
※画像はリラのブログから拝借しています。

先月に1DAY SHOPを開催したばかりなのに新作も!
毎回、ほんとうに素敵な作品ばかり。

お子さんのいる方、ぜひぜひブログ<リラ フォンセ>を覗いてみてくださいね。

次回の1DAY HOP は
2/11(土) PM1時~5時
二子玉川の素敵なお花屋さん<アリエールクール>にて開催予定です



こちらは彼女のお父様が提供してくださった球根たち。
喫茶店で販売したりした売上げ5,100円を寄付してくださいました。
本当にありがとうございます。

チャリティワークショップ


リラからは、彼女のお友達の分も含め、生地も提供してもらいました。
こちらは、大船渡を中心にミシンプロジェクトを運営している友人のNKさんに託します。
現地のお針子さんたちに縫って頂いた作品を購入することで、仕事づくりのお手伝いをする
というプロジェクトです。
各種オーダーも受け付けているそうなので、ぜひご利用ください。

みなさま、ご協力、本当にありがとうございます。


塩竈のSさんからメールをいただきました

女川の仮設住宅の方々を支援していらっしゃる塩竈のSさんからメールをいただきました。
先日、ベビーカーなどの物資と合わせてお送りした支援金2万円の使い道について、
ご報告くださったのです。
皆様からお預かりした支援金です。
いつも本当にありがとうございます。
以下、メールを転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日保育園の園長先生と相談し、被災して仮設にいるママ
(職場も家もながされ、保育園をやめざるをえなかったお家)に、
お米と移動用の自転車を差し上げることにしました。
先方もとても、喜んでおられました。勝手ながら、いま、お手伝いできる最善の方法かなと。
子供を支えるのに、まずママを支えたいと思いました。
みなさんの善意が、とてもありがたいとおっしゃってました。
皆さんにも、よろしくお伝え下さい。
いつか、恩返しができますように、頑張っていきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

T様より、支援金15,500円をお預かりしました

ハワイアンキルト講座を担当してくださったY先生の生徒さんが、
独自にチャリティワークショップを開催して、
集った寄付金を15,500円を寄付してくださいました。

$チャリティワークショップ

ミニタオルをつかって作るかわいいくまちゃん。

いろいろなところで支援の輪が広がっています。

お預かりした支援金の使途は随時こちらのブログにてご報告させて頂きます。

T様、Y先生、Yちゃん、本当にありがとうございます。

英語でおしゃべり#5

ママのための実践英語、英語でおしゃべりも、今日で最終回です。

今日の参加者は、モロッコ人1人に、フィリピン人3人、日本人4人。
3回連続で参加してくれているモロッコのAさんは、ベリーダンサー。
Kid's Englishの講師もしてくれているエルリンダさんが連れて来てくれたお友達は
フィリピンで有名なシンガーMさんと、フォリピンでも先生をしていて、
現在は区立の中学校で英語の先生をしているGさん。
インターナショナルですよ~。

チャリティワークショップ

シンガーのMさんが、みんなの熱烈なリクエストに応えて、
レディーガガやマライアキャリーの曲を歌ってくれました。

チャリティワークショップ

もう、ほんっとに最高でした!
ノリノリコンビのエルリンダとtomoも一緒に熱唱にひひ
毎回英語だけでないサプライズがあって、本当に素敵な時間です。

そして今日は、女川の仮設住宅で生まれた赤ちゃんたちにベビーカーやベビー服など
を送ることになったので、参加者のみなさんにメッセージを書いてもらいました。
絵はがきは毎回参加してくれているイラストレーターのtomoが用意してくれたもの。

チャリティワークショップ

今回は英語のメッセージが多かったのですが、
私たちの気持ちが伝わるといいなと思います。

$チャリティワークショップ

ほっこり心のこもったイラストです。

「英語でおしゃべり」、現在のところ1月以降の開催は未定ですが、
また開催が決まりましたらブログでお知らせしたいと思います。

今回の参加費3,500円をチャリティとしてお預かりさせて頂きます。
みなさん、ありがとうございました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>