3月の第一聖日、カリスチャペル福岡では、10年前の東日本大震災を覚えて、泣く者と共に、痛みの中にある人々の救いを祈る事からスタートしました。

礼拝の御言葉はヤコブ1:17-16「すべての良いモノは上から来る」をテーマに分かち合いました。私達は人間的な強さに生きるのではなく、弱さ、限界を認めて、救い主に祈り求めて、恵みによって満たされる事を求めます。弱い時にこそ強い・・・神様を見上げて生きるのです。



花壇


モクレン


アーモンド

あじさい

ユキヤナギ

菜の花


そして、桜

2021年も
春を与えて下さる神様を賛美します。