2017-11-12 07:28:40

JHS 江戸東京野菜の講座

テーマ:行ってきました。

一昨日、江戸東京伝統野菜の講座をジャパンハーブソサエティー月例会(勉強会)で開催いたしました。

 
{7F3FB5D7-FE09-45EB-B248-E9A5D5BA2C95}

 

講師にお招きした先生は、江戸東京 伝統野菜研究会 大竹道茂代表 

http://edoyasai.sblo.jp/  

 

 

 
大竹先生は、NPO江戸野菜コンシェルジェ協会の会長、NPO子どもの食育推進協会理事
など数多くの役職を歴任され江戸東京野菜の普及に日々邁進されています。

 
{94491784-2F04-4BF4-82C5-6715891A7361}江戸東京野菜は、現在45品種あります。
 
江戸時代から400年以上の時間を廻り今も東京の地に根を張り息づいています。
 
徳川家康が江戸に入り、全国からも参勤交代で大名が江戸で暮らし始めると
新鮮な野菜が江戸では不足し各大名が国元から種を持ちより村々で栽培がをはじめました
全国の野菜が江戸に集まり下屋敷周辺の農家にも広まりだし
 
尾張からの大根の種などは、深くてやわらかい関東ローム層の土とも相性が合い
亀戸大根、練馬大根になり江戸の気候や風土にあった野菜だけが受け継がれ
固定種として定着した野菜が江戸東京野菜と呼ばれるルーツだそうです。
 
{BE87CD22-9489-4ADF-859A-D38BCF22B1A3}

 

昔の江戸の地図 など 様々な資料を基に江戸野菜を学びました。

 

 

 

生姜と鷹の爪を蜂蜜に漬け込みお湯で薄めていただきました。
 
{99080D78-D7F3-4D38-BBC8-F61FE2A4A5D9}

 

体が芯から温まりました。

 

 
{6C5B234D-0E95-4BA0-996E-B44530C1577A}
小松菜のお浸し
 

試飲や試食で江戸野菜の味や香りにも触れながら

 

 

 
{C45D647D-C4FA-4A38-B4D1-E0B8B44599DE}

 

お土産にいただいた亀戸大根などなど・・・

 

 

 

今回、お話ししていただいた大竹先生は、一つ一つの野菜にまつわる物語を人々へつないでいます。

 

先日、私も参加させていただいた小学校で栽培したりをはじとする食育の授業

神社などでの収穫祭を催しお話しと共に伝統野菜を味わってもらうなど

 

東京オリンピックに向け”東京のおもてなし食材”として注目されている

江戸東京野菜、亀戸大根をはじめ内藤とうがらし、千住ねぎ、早稲田みょうが、奥多摩わさび などなど・・・

 

 

 

本来の少し不揃いで独特のくせのある味も楽しみながら

これからは、ますます江戸東京野菜を地産地消でいただきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塚本有子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。