1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-24 12:20:15

残っていた記事を公開しました。

テーマ:自転車乗りの心の中

 このブログはオーストラリア一周中に、ヘイチさんと出会ったのがきっかけで始まりました。それまでは、ホットメール以外にコンピューターの使用方法を知らず、デジタルカメラを触った事もない僕に、彼は一から教えて下さり、長い間管理人を引き受けて下さいました。また、ブログについて、多くのアドバイスを頂きました。

 これまでに、ブログのコメントで「旅行しながらどうやってブログを更新しているのですか?」という質問が何度もありました。実は、僕が日本語環境の良い町で書き溜めた記事を、僕の走行状況を気にしながら、ヘイチさんが少しづつ公開して下さっていました。 今回、このような形でブログを終了させる事になってしまい、特にヘイチさんには申し訳ないと思っています。


 さて、ラパスで書き溜めておいた記事が公開されずに14個ほど残っていたので、一挙に公開しておきました。「アンデス越え4」と「ブログ閉鎖のお知らせ」の間に記事を追加してあります。暇な方は是非読んでみてください。



 ヘイチさんへ

 次回の最後の記事はいつものようにヘイチさんが公開して下さい。このブログに愛着ができてしまい、僕の手で終わらせるのは忍びなくてできません。公開する日は、僕が日本行きの飛行機に搭乗する12月7日でお願いします。(厳密である必要はありません。メルボルン時間で適当に公開して下さって結構です。)

 今はブエノスアイレスの日本旅館で、楽しくやっていますが、機内では涙がかれるまで泣くつもりでいます。日本についたら、笑顔で家族や友人に会いたいから。

 いつかどこかで必ず会いましょう。



ヘイチさんのブログ  http://check.marblemel.net/


 次回、本当に終わります。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-11-17 19:53:32

僕の残した大和魂

テーマ:自転車乗りの心の中

 強盗に襲われた後、ブログ、その他に多くのコメントを頂き、随分励まされました。本当に有難うございました。中でもNoriさんの短いコメントは、久々に僕の魂に響く言葉でした。弱っていた僕の心にカツを入れてくださいました。

 僕には命が残り、多くの一生の親友が残り、そして、数え切れないほどの思い出が残りました。熱く前向きな冒険心を心に刻むこともできました。今回の旅行で僕が得た物は、失ったものよりはるかに得がたい物であり、今後の僕の人生に大いに役立つと確信しています。志半ばで倒れはしましたが、僕は今回の旅に出たことを一生後悔することはありません。



    身はたとえ

    ルータ40(カレンタ)に朽ちるとも

    とどめおかまし

    大和魂

  

  

 今回の僕の自転車旅行はメンドーサまでで終わるけれども、僕の大和魂はウシュアイアに向かい続けているだろう。方向音痴の僕のことだから、僕の魂もきっと迷子になりながらフラフラと進んでいることだと思う。

 そこで、勝手ながら、今まさにメンドーサに近いところを走っていて、ウシュアイアを目指して走っている阿部くんと外谷さんに、僕の夢を託したいと思う。阿部雅龍くんは正真正銘の、男の中の男であると確信している。僕の夢を託すのに充分たる男だ。きっと僕の魂をウシュアイアへと導いてくれるだろう。外谷さんは、誰も何も言わなくても軽く走りきるだろう。

 僕の魂はルータ40上に落ちている。何処かで勝手に拾って行ってくれ。たいした荷物にはならないはずだ。頼む。

 やっぱりまだ、悔しさが心の中に残っているようだ。涙がでてくる。申し訳ないけど、今回はこれで終わりにしたい。

 

阿部君のブログ  http://blog.livedoor.jp/garyu1/  

外谷さんのブログ  http://www.geocities.jp/mazahiko21/PatagoniaGOGO/

  



  あと二回で本当に終わります。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-15 11:15:25

帰国後は

テーマ:自転車乗りの心の中

 僕は今回の自転車旅行中、僕の心の中に一つのテーマを持って、旅を続けていました。それは「やさしさ」です。

 このテーマはオーストラリア一周中の中盤から、深く考えるようになったものです。僕のように未熟な人間には「やさしさ」が不足しており、これまでに周囲の多くの人達を傷つけたり、不快にさせてきたのではないかと思い始めたのがきっかけでした。

 僕の自論なのですが、「やさしさとは人生経験と心の余裕」からうまれるものではないかと考えています。今回の旅で僕が得た人生経験が、少しは僕の「やさしさ」を、成長させている事に期待して、帰国後は再び介護の仕事に戻りたいと考えています。今回の旅行中、オーストラリアと南米で長い期間一緒に走った、鯛天君と持木君が共に「障害者の施設」で働いていたという事に、何か不思議な縁を感じます。帰国後はまず、「障害者の施設」での仕事を探してみたいと思います。二人は共に、僕などとは比較にならないほどのやさしさを持ち、人間としての器が大きかったので、彼らに少しでも近づく事を第一の目標として、介護士として生きてみたいと思います。

  

 鯛天君には、別れる時に、僕の言いたかったことを全て伝えることができました。持木君には「どうせ何処かでまた会う」と思い、別れの挨拶もろくにしていなかったので、この場をかりて彼に伝えたい事があります。

 

 僕がラパスを出発した日、出発直前に嘔吐してしまい、僕はエル・アルトまでの上り坂をひたすら自転車を押して歩いていました。実はあの日、僕は持木君とすれ違いました。丁度12時、雨も降っていないのに珍しくゴアのジャケットを着た持木君がものすごいスピードで対向車線を下ってきました。僕は自転車を止めて、両手を振りながら呼び止めたけれど、僕には気がつかずに走り去って行きました。正直に言うと、少し話しをしたかった。あの時の持木君が何を考えているのかを聞いてみたかった。そして、別れの挨拶をしておきたかった。

 

 僕は「旅人の数だけ違う旅があり、そのどれもが素晴らしいものである」と思っています。長く旅を続ける人、短期の旅行をする人、夢破れて帰国する人、旅を中断する人、それらの全ての旅人達の旅が、かけがえのない素晴らしいものであり、決して間違えていないということです。

 「沢山の素敵な思い出を、どうもありがとう。そして、さようなら。また何処かで必ず会いましょう。持木君が旅を再開するときには、心から応援します。」

    

  

  

        このブログはあと三回で終わります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-11-12 08:53:56

近況報告

テーマ:南米縦断

ブログ、ホットメール、Mixiに多くのコメントを頂き、対応しきれないので、ブログにてまとめて近況を報告させて頂きます。

襲われたのは、メンドウサのセントロから約6キロくらいを走行中です。時速は15キロくらいで走ってました。いきなり、一人がハンドルに飛びつき両手でブレーキをかけます。二人目も飛び付き自転車をたおします。ぼくは直ぐにたちあがります。一人目は物凄い勢いで自転車を引っぱってにげます。当然、ぼくはおいかけます。二人目が間にはいりじゃまをします。そいつを払いのけて、自転車をおいかけようとしたときに、三人目が後ろから、ぼくの頭よりも大きな石で、ぼくの右側頭部を強打。気を失いました。ここまでに約10秒くらいです。 

明日、バスでブエノスアイレスにいきます。日本旅館という宿にむかいます。大使館、宿の住所をおくってくださった方、ほんとうにありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-11-10 21:54:41

ブログ閉鎖のお知らせ

テーマ:南米縦断

長い間、応援有難うございました。アルゼンチのメンドウサにて、強盗

にあい、全てを失ないました。

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-11-10 09:50:52

お祭り3

テーマ:南米縦断

祭り4

 写真で、笛を吹いていらっしゃる方は、ボリビアでプロとして、音楽活動をしていらっしゃる方のようです。あまりの、レベルの高さに日本人も思わず足を止めて、聞き入っていました。この後、「もののけ姫」を歌っていました。驚きです。あんなもの歌えるんだ!

太鼓

 縁あって、ラパスの町で知り合ったヒロさんの太鼓と笛。こちらも素晴らしいの一言でした。

 日本の祭りよりも日本らしいボリビアの祭り、充分堪能することができました。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-10 09:49:52

お祭り2

テーマ:南米縦断

祭り3

 賑わってきたお祭りの様子。小さな日本庭園が人で溢れかえっていました。

祭り3.5

 日本庭園の池の上にある、木の上を歩くボリビア人達。この感覚はちょっと僕には理解できないなぁ。ボリビア人達にとっては散歩のコースなのだろうか?

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-10 09:48:52

お祭りの日本食

テーマ:旅の食

 お祭り日、ここぞとばかりに日本食を食べまくりました。

ヤキソバ

 まずは、ヤキソバ(5ボリ 約60セント)。ちょっと微妙な味でした。ソースが薄いのか、使ってないのか。

 

 次に散らし寿司(5ボリ)。最高の味でした。

 

まんじゅう

 それから、お饅頭。二つで(5ボリ)。

 

 まだまだ食べます。焼き鳥串かつ(それぞれ5ボリ)。

 

 さらに、帰り道に、日本庭園の近くにある高級日本料理屋「ふるさと」いくら丼大盛り(45ボリ 5.5ドル)を食べて大満足。

 

 ラパスを出たらろくな物が食べられないので、この日が最後の贅沢でした。旅を続ければ続けるほど、日本文化と日本食の素晴らしさが身に染みて分かります。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-10 09:47:52

お祭り

テーマ:南米縦断

 ラパス滞在中に「お祭り」がありました。ラパスに住む日系人の方や協力隊の方が中心となって開いたようです。

祭り2

 写真は「お祭り」が行われた日本庭園。まだ、時間が早くて人がまばらです。庭園の作りは完全に日本のものと同じで、ただぼんやりとしているだけで、心が和みました。

祭り

 盆栽生け花を紹介するブースもありました。写真は生け花。一つ一つに個性があり、素晴らしいものでした。奥に見える生け花は、パイナップルバナナ等を生けていて、驚きです。さすがボリビア!

 

 いつか日本に帰ったら僕も何か日本の文化を学びたいと思います。

 

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-10 09:46:52

エケコ

テーマ:南米縦断

えけこ

 ついにエケコを購入しました!

 ボリビアといえばやはりエケコです。

 エケコは日本で言う七福神のようなもので、人形が持っているものが手に入るという、大変縁起の良い人形です。その為、一見強引と思われるほどに、様々なものを体中に括り付けています。僕が購入したのは小さなエケコなので、それほど多くの物をもっていませんが、それでも背中に家を背負っています。(僕に家は必要ありませんが‥)

 また、本来エケコはタバコが大好きで、タバコを口にくわえることができるように口に穴が開いています。残念ながら僕のエケコは小さすぎてタバコは吸えません。僕と同じく、禁煙派です。

えけこ2

 大きさは、写真のとおりです。今後、南米最南端まで一緒に行く旅の友ができました。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。