2005-10-31 21:52:40

にんにくの醤油漬け

テーマ:旅の食

 セスナに乗ってナスカの地上絵を見た日の夜、クスコで会ったチャリダーのくんが偶然同じホテルにやってきました。慎君とは、ひょっとしたらどこかの道ですれ違うかと思っていたのですが、まさかホテルで会うとは思ってもみませんでした。

にんにく

 写真は、慎君が持っているにんにくの醤油付けです。翌日、慎君が作った炊き込みご飯とにんにくの醤油付けを頂きました。強烈な味のにんにくでしたが、スタミナは付きそうです。真似して作って自転車で運ぶことにしました。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-29 05:31:01

さらに、チャリダー大集合

テーマ:南米縦断

syuugou3

僕がクスコを出発する日の朝。さらに二人の日本人チャリダーがペンション八幡にやってきました。矢島夫妻です。二人が別々の自転車に乗り、それぞれが慎くん同様、トレーラーを引っ張っていました。意外と日本人のトレーラーもいるもんです。

外谷さんが持っているのは、矢島さんの書いた自転車旅行の本です。

僕は、この後クスコを発ったので、殆ど話をすることができませんでした。

残念

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-25 20:54:04

インカの墓3

テーマ:南米縦断

  これは!


墓1

 子供の時に本で読んだ事のある、外科手術の跡のある頭蓋骨!見つけたとき、ちょっとうれしくて、思わず ニヤリ

 

 インカの墓の横には小さな博物館もあります。

 

墓2

 ここまで、しっかりとした状態のミイラはさすがに「すごい!」の一言!


 ミイラの迫力に圧倒されて、地上絵の印象は吹っ飛んでしまいました。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-25 07:33:16

慎くんの自転車

テーマ:南米縦断

shin shin2

慎君がペンション八幡にやってきた。写真は彼の自転車とトレーラー。日本人の本格的な長期自転車旅行者でトレーラーを引っ張っている人に初めて会いました。(以前、アンティグアで会った、チャリダーカズくんも、トレーラーだったが、彼の場合は事情がちょっとちがうので。)僕はサスペンション付きの立派なトレーラーに興味深々。トレーラータイプの方が自転車への負担が少ないことは間違いないし、これといって、不便な点も見当たらない。

右の写真は、慎くんの自転車のハンドル。8の字なわけではない。自転車に固定されているのは、写真上部の黒い方だけで、下部の赤い方は固定されていない。その為、若干だがハンドルが上下に揺れる。自然に、サスペンションの効果を生んでいるようだ。

自転車って深い。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-12 12:28:44

インカの墓2

テーマ:南米縦断

 インカの墓は、噂に聞いていた以上に質の高いものでした。


墓3

 このような墓が、いたるところに無造作にあります。一応、簡単な屋根だけは作られていますが、ガラスに入っているわけでも何もなく、目の前の穴にミイラや骨が並んでいます。


墓4

 アップで見るとこんな感じです。

 上の写真も同様ですが、異常な長さの髪がリアルでちょっと気持ち悪いです。ミイラになっても髪の毛がこんな状態で残るというのは初めて知りました。



-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-10-10 16:36:59

インカの墓

テーマ:南米縦断

 ナスカの地上絵を見て(???)という気持ちになった翌日、インカの墓へ行ってみた。


パンアメリカンハイウェイを21キロほど南に走り、左に曲がって4キロほどダートを走る、そして


道


    深砂だ…

 

    深砂…

道2

 深砂…

 

最悪だ…


-----------------------------------
こんなの走れません!一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-09 15:24:08

マイク2

テーマ:南米縦断

マイク3

 セスナから降りるときに頭をぶつけたマイクを、後ろから激写。おちゃめな男だ。写真のセスナが僕達の乗ったセスナ。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-05 18:22:07

ナスカの地上絵

テーマ:南米縦断

 ナスカに着いた翌日、マイクと二人でナスカの地上絵の為の空港へ、朝から出かける。交渉の結果、一人40ドルでセスナに乗る事になった。

 

 「レッツ!ダンス!!」離陸時にパイロットが叫んだ。

 

(なんのこっちゃ?)

 

 すぐに、その意味を理解した。


ナスカ1  







ナスカ2


 こういうことだ…  出発前の客の笑顔は消えうせる。


 セスナが急旋回するために、客は酔いまくる。カメラのシャッターを押すこともままならず、ごらんの有様。マイクの前に座っていたアメリカ人らしき男は、一分に一回くらいのペースでゲロゲロ吐きまくる。セスナの中は、まさに阿鼻叫喚地獄のようなありさまへと一変する。僕自身もただひたすらゲロを吐くのを我慢して、全身から今までに経験した事のない冷や汗をかく。ただひたすら、早く着陸してくれと願った…


そして、着陸。

 

 40ドルが一瞬にして財布から消えた。



-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-04 19:01:46

砂漠

テーマ:南米縦断

砂漠


 リマを出てからナスカまではひたすら砂漠の中の一本道を走る。何もなく退屈な道だが、話し相手のマイクがいたおかげで陽気に走りきることができた。風も、予想に反してさほどきつくなく微風。リマを出てから


100キロ、113キロ、107キロ、101キロ、50キロと安定した走りで、野宿する必要も無くあっさりとナスカに到着した。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-02 21:58:58

マイク

テーマ:南米縦断

 リマを出発して60キロほど走ったところで、自転車旅行者を発見。明らかに日本人ではなかった。一応、 

 

「何処からきたの?」と、聞いてみる。

 

「ドイツ。」

 

(やっぱりな。)

 

 長期の自転車旅行者と言えば、やはり日本人とドイツ人が圧倒的に多い。

 

 彼の名はマイク27インチの自転車でアラスカから14ヶ月かけてここまで下って来ていた。とりあえず、ウシュアイア(南米最南端の町)まで南下する予定だ。

 

 お互いの自己紹介などしながらのペアラン。マイクは言う

 

27インチのタイヤが手に入らなくて困ってるんだ。今、後輪に使っているコンチネンタルのタイヤが何処までもつかに全てがかかっているんだ。」

 

(!!!!!!ちょっと前に僕が言っていた台詞と全く同じじゃないか!)

 

 僕達は同じ27インチチャリダー同士という事もあり、意気投合して一緒に走り始めた。


マイク


 マイクは大学で地理(地質かな?)を専攻していたらしく、珍しい地形があると必ず止まる。そして、分りやすく僕に説明してくれる。多くの国を走り抜けてきた彼にとって、彼の選考してきた学問は旅をより楽しむのに役だっているようだ。


マイク2


 砂漠に残る水溜りの跡にも興味深々だった。

 

 

僕は予備のタイヤを4本持っていた。彼は1本…

 

僕には彼の気持ちが痛いほど良くわかる。この日、僕はタイヤを1本ほど彼にあげた


わざわざ苦労して日本から送っていただいたタイヤだが、同じ旅行者として、彼にあげずにはいられなかった。送ってくれた姉には申し訳ないと思うが、きっと理解してくれるだろう。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。