1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-30 23:40:55

インカ徒RAILl

テーマ:南米縦断

senro

 クスコからマチュピチュに行く方法


1、電車を使う。

2、途中までバスで行き、電車を使う。

3、インカトレイルと呼ばれるトレッキングルートを歩いていく。(料金が高い)

4、インカトレイル以外の山道を歩く。(道がわかりにくい)

5、ヘリコプターで行く。(現在でも行けるのかどうかは不明)


 マチュピチュに行く旅行者のほぼ全てが、上記の方法のどれかでマチュピチュを目指します。


 しかし、第6番目の方法が存在します。その名も、「インカトレイル」に対抗して「インカ徒rail」。つまり、マチュピチュへと続く線路の上を歩いてしまえ!というものです。

 

 バスで、インカトレイルの入り口まで行き、そこから線路の上を28,5キロほど歩けば、そこはアグアス カリエンテ。マチュピチュの麓にある町です。線路の上を歩くといっても、実際には敷き詰められた砂利の上をひたすら歩くわけで、足への負担は大きい。そこを、僕とてっちゃんは6時間で歩ききった。後半は、つまずいたり、足を捻ることが度々あったけれど、どうにか無事に町に到着。


 ところが、アグアス カリエンテの町は、独立記念日の為に現地人旅行者で溢れかえっていた。僕とてっちゃんは、手分けして20件以上の宿を尋ねて回ったがどこも空き部屋がない。信じられない状況に、追い込まれてしまった。その後、どうにか空き室を見つけることができた。さて、晩飯というときに、クスコで一緒だった二人の知人に出会う。かれらは町の全ての宿を回ったけれど、結局部屋が見つからなかったので、僕達の部屋に来る事になった。ベットを二つくっつけて、4人で寝るということでどうにか窮地を脱出。この日、夜8時を過ぎても、バックパックを背負って、宿を訪ね歩く人達がたくさんいた。彼らは、いったいどうなったのだろうか‥。


-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-29 14:54:37

独立記念日

テーマ:南米縦断

paruke


 独立記念日のクスコのアルマス広場の様子です。もう、何が何だか分かりませんが、とにかくすごい人の数でした。現地の人達の連休と、世界中の人達の夏休みが重なり、観光地クスコは人であふれかえっていました。よりによって、こんな時期にクスコに来てしまうなんて‥。


-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-28 12:40:05

インディヘナのおばちゃん

テーマ:南米縦断

indihena


 写真はバス停でバスを待つインディヘナのおばちゃん。アルパカリャマと思われる動物の皮から、糸をつむいでいます。この糸から、お土産やさんに並ぶ様々なセーターやポンチョや帽子やらが作られていくわけです。信じられない手先の器用さだと感心させられます。

 インディヘナのおばちゃんは、写真を撮ると、必ずお金を要求してきます。(払ったことないけど)

 

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-25 05:35:01

補給物資

テーマ:南米縦断

19


 持木君の友人が、日本からリマにやってくるというので、申し訳ないと思いながらも補給物資をお願いしました。無事に、リマで受け取ることができました。どうもありがとうございます。


 今回頼んだものは以下の通り


1、タイヤ(もちろん27インチ)。ダート用です。

2、チューブ

3、キンカン。(でも、最近は虫を見ない。)


これでなんとか頑張って、ウシュアイアを目指します。

 

 

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-24 07:09:42

リマ~ナスカ。

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

sabaku


リマ~クスコも簡単な情報です。あくまでも参考程度に使ってください。


 リマ市内から一番近くのパンアメリカンSURにのり、市外まで出ました。予想通りの交通量です。気をつけてください。

 Mala リマから約100キロ。パンアメを左にそれて、セントロに向かいます。初めのホテル2件は30ソル以上。その次に右手にチャイニーズの安宿あり。しかし、ベストはMalaの町に入らないこと。「Mala」の看板からパンアメをまっすぐはしると、5キロの地点に安そうなホテルを3件目視。レストランも有り。

 PucusanaからMala 間は砂漠のみ。


 Chincha Alta Hotel  Impero ツインで20ソル。パンアメ沿いの右手。途中のCaneteも大きな町だがパンアメ沿いにはホテル目視せず。


 Ica  Hotel Arboleda シングル8ソル。場所はロンプラ参照。Chinchaから40キロを過ぎると、50キロくらい砂漠で何もなし。


 Palpa Hotel San Francisco シングル10ソル。町の入り口のホテルは高い。セントロの近くに、ホテルはある。前後に小さな町あるが、ホテルは目視できず。


 Nasca Hotel Nasca シングル10ソル。25キロ手前のミラドールは1ソル。地上絵が二つ見れます。


全ての宿で、部屋に自転車に持ち込めました。風は思ったほど向かい風ではなく、平均時速が20キロを超えた日もあり。ナスカの手前に、一度だけ、長い登りあり。基本的に町と町の間は砂漠なので、水だけは気をつけてください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-23 06:38:50

casa de ciclistasでの日々

テーマ:南米縦断

13


 前回、記事に書いた casa de ciclistas の様子です。ベットは一つありましたが、そこにはフランス人チャリダ-のジャンクロードさんが寝ていたので、僕たちはコンクリートの上で雑魚寝です。キャンプ用品は持っているので、それで充分です。何よりも、ただで泊まれるというのが幸せでした。(電気代と水道代として、いくらかのお金はボランティアで置いて出るのが普通です。)キッチンもあったので、久々に日本食を作って、腹一杯食べることが出来ました。家主・ルーチョの家族以外の人がかなりの数住み着いていて、誰が誰なのかさっぱりわからないという不思議な家でした。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-22 17:00:47

偽コイン

テーマ:南米縦断

koin


 クスコの屋台でアンティクーチョ(串に刺した牛の心臓)を食べていたとき、屋台のお姉さんが僕の1solをつき返してきた。

 

 ん???


 どうやら偽コインらしい。


 いつの間に紛れ込んだのやら。1sol(30円くらい)なんて、いちいち確認しないので、今後も手に入りそうな気がする。ちなみに、偽コインはマチュピチュに向かう途中のバスで無事に使用できました


 カメラが安物なのでハッキリとは写っていませんが、写真の4枚のコインの内、1枚が偽物です。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-08-21 22:06:06

CUSQUENA

テーマ:旅の食

beer


 普段はあまりビールを飲まないのだが、最近は飲む機会が多い。写真はクスコ原産のビール・CUSQUENA(クスケーニャ)。これは、文句無しで美味い。ペルーに来たら是非お試しあれ!!

 

 

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-18 02:45:07

インカ丼

テーマ:旅の食

inakadon


 クスコで、てっちゃんに再開。水島夫妻もクスコに滞在していらっしゃたので、4人で金太郎という日本食屋に昼食を食べに行った。


 写真はインカ丼

 旅行者の間ではかなり有名などんぶりです。寿司酢の上に乗っているのは、マスです。


 そして、その下には‥

inakadon2

アボガドが隠れていました。味は言うまでもなく絶品!!


この味で15sol(5ドル以下)は安い!


久々の本格的な日本料理に大満足でした。


-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-17 03:11:15

サドルカバー

テーマ:南米縦断

sadoru

お気に入りのサドルカバーに寿命が近づいてきている。僕はエクストラジェルパットプヨプヨとしたサドルカバーを愛用している。とても愛着があるので、最後までこいつと一緒に走りたいのだけど、ウシュアイアまでもってくれるかなぁ。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。