1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-28 05:10:32

対ケツァール 第二ラウンド

テーマ:中米縦断

Liberiaの町からMonte Verdeまで130キロ。Monte Verdeそこは鳥の楽園だという。ケツァールはもちろん、様々な鳥が飛び回る地上の楽園といわれている。Monte Verdeへと続く脇道に着いたのは昼過ぎ、当然突っ込んだ!





死んだ‥


5キロ先の町Funtosまでならなんとか行ける。そこから、まさか30キロ近くが全て登りだなんて知らなかった。雨が降り始めたのはFuntosの町を出たところ。3時頃には目の前が見えないくらいのどしゃ降りの雨になり、近くにたまたまあったBarへ駆け込む。Barの店員(どう見ても10代)と唯一人の客、それに僕を加えて、片言のスペイン語での会話が続く。


「歩くとここから4時間で着くよ。」


(終わった 終了)


4時過ぎに雨が弱くなったところで、彼らの忠告に従い一気にFuntosまで降りる。


天気予報では明日も雷と大雨。大雨の中をMonte Verdeまで歩くのはきつい。その上、この先天気がよくなって森に入れるかどうかは分からない。


あきらめました。


対ケツァール 第二ラウンド


敵前逃亡でケツァールの不戦勝



トホホ

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-26 06:05:24

ライダーJESS

テーマ:中米縦断

jess


 コスタリカのLiberiaという町にある。Hotel Liberia2.150コロン、5ドル以下)で知り合ったフランス人ライダーのJess


  一人のアメリカ人が自分の家から南米最南端までバイクで行ったらしい。そのアメリカ人、バイクを持ってかえるのが面倒くさくなった。そこで、たまたま知り合ったJessにバイクをあげたというのだ。タダでだ!

 その代わり、アメリカの自分の家まで持ってきて返してくれと言ったらしい。嘘のような本当の話です。そういった訳でこのJess、南米からバイクで北上してきました。


 ダーツの腕はかなりのものです。チェスが大好きでチェスボードを運んでたので勝負しました。かなり自信があったようですが、僕の敵ではありません。なんで勝てないのか不思議そうにしていました。

 実は僕は外国人をチェスで倒すのが一つの趣味です。

「いつ なんどき 誰の挑戦でもうける!」

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-25 04:05:31

サンホセ~パナマシティ

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

僕の情報を信じないで下さい。(情報は時間と共に変わります。)


サンホセ~カルタゴまでゆったりとした登り

ここから先は「Hotel」よりも「Cabinas」の標識が多い

そこからまで100キロ近く登り

サンホセ~Villa Mills間の宿はサンホセのインフォメーションセンターでリストをくれます。

また2号線には1キロおきに距離を書いた標識があるのでそれを目安にしてください。


48キロ Varade Roble Cerro Alto 28ドルと書かれていますが5000コロンで泊まれました。

51キロ Cabinas de Montana   やってませんでした。2キロほどダートの登りを走ったのに。

61キロ Hotel有り       安そう。サンホセを出て、初日にここまで走るのもよいかも。

70キロ Mirador Quetzales   高い。ただしキャンプ可。キャンプ代確認してません。

71キロ ホテル有り

93キロ ホテルがあるとの情報あり。確認できず。

95キロ Hotel La Georgina   2300コロン。食事も安い。お勧め。


ここまで走ればパナマまで楽勝です。


93キロ の標識から45キロ降り。(途中20メートルくらいの登りが一度あるだけ)


San Isidro de El General まで、ペダル漕がなくても大丈夫。この45キロ間殆ど何も無し。途中で一           度だけキャンプ場を目視  

San Isidro de El General (ロンプラに載ってます。)


ここから63キロHotel 無し。


Buenos Aires への入り口にCabinas Brunca 2500コロン。


60キロHotel無し


Paso Real Hotel 目視


Palmar Norte Hotel 多数。Cabinas Wal Lok 3000コロン 超おすすめ

             レストラン Wal Lok 広東風チャーハン大盛り1400コロン

             チャイニーズのオーナー自ら鉄鍋で作ります。

Palmar Norte から30キロ何もなし

30キロにレストラン有り

60キロの町Rio Claro は大きな町ホテル多数

70キロにホテル目視


Neily        Hotel Musco 2000コロン、スーパー有り


パナマのイミグレまで20キロ ツーリストカード5ドル


50キロホテル無し


David(ロンプラ)Pension Costa Rica 3.85ドル

 

75キロホテル無し


Las Lajasへ向かう分かれ道にHotel有り9ドル。Hotel Cruce   感じ悪い

LasLajasへ2から3キロ入ったところにHotel あるらしい


118キロホテル無し

San Tiago ホテル多数 Hotel Cion Gi 10ドル


Aguadulce ホテル多数


Penonome 高級ホテル多数。安宿発見できず。パンアメリカンを走り続けるとHotel 有り

     町を過ぎて1キロ走ると右手にスーパーとレストラン有り(大きな看板)

     その向かいのサッカー場の脇から12ドルの宿に行ける。

     レストランからさらに1キロ走って右手にHotel の看板目視。


Panamacityの  65キロ手前に家具屋(D KASA)の看板。その横に8.5ドルの宿有り。


Panamacity Voyager 8.5ドル 情報ノートは何の役にも立たない。

      コンチネンタルホテルから歩いて一分。ホテルの横に小さなインフォメーションセン           ター有り。マンションの3階がレセプション。看板も3階。

      旅行代理店OTECはコンチネンタルホテルの向かいのマックの横の道に入ってまっす         ぐ歩いて右手。(学割可)




    


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 04:06:54

我が魂友がブログ始めました。

テーマ:中米縦断

このブログに何度も登場してきた「歩き人ふみ」さんがアメブロを始めています。


興味のある方は↓


http://kfumi.ameblo.jp/


へどうぞ。


 ふみさんは、もう殆ど絶滅しかかっている現役の徒歩旅行者(トホダー)で、著書に「歩き人ふみの徒歩世界旅行」があります。

 最近はラジオTVにも出演されているようなので、ご存知の方もいるかもしれませんね。


 近々、地元徳島で展示会をするようです。(詳しくはふみさんのブログを見てください。)



ふみさんへ


 ふみさんが日本縦断を始めるなんてちょっと意外でした。というか、日本はまだ歩いてなかったというのが意外です。とにかくいつものように楽しんで歩いてください。

 一つ僕から提案があるのですが、ふみさんのポリシーに反する場合はバッサリ切り捨ててください。ふみさんがスポンサーを一切つけずに歩くことにこだわっていらっしゃるのは充分承知していますが、そろそろアウトドアショップくらいをつけてみたらどうでしょうか?これまでにふみさんがやってきたことと、今後やる予定の旅を知ったら、たいていのショップはスポンサーになってくれると思いますよ。かくいう僕もスポンサーをつけてませんが…(本音はつけたいです。)

 今後、僕の方は冬のボリビアがまっていますが、実はオーストラリアで使っていた、上部と左右が網目のテントに寝袋はモンベルの♯5です。(わかる人だけ笑ってください。)とにかく、真夏のオーストラリア用の装備しか持っていません。お互いキャンプ用品には苦労しますね。

 ちょくちょくブログ覗きます。頑張って更新してください。

 

                                   アキより

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-23 03:45:26

マーク

テーマ:中米縦断

mark


 写真はアイルランド人チャリダーマークです。エルサルバドル走行2日目に、コーラを持った男が英語で話し掛けてきました。

(間違いない!)

僕は確信していました。あの笑顔は、ロスリオンの笑顔と同じだ!

自転車を止めて、彼のいる小さな店に近づくと、やはりあった!チャリダーだ!

暑さのせいもあって、二時間以上も二人で話してしまった。マークも僕も、お互いがエルサルバドルで会った唯一のツーリストだったらしい。


 マークはパナマからグアテマラに北上中。7月にニュージーランドに飛んで兄弟と合流して一緒に走るそうだ。すごい事に兄弟共にチャリダーでいつも違う国を走っているらしい。


 マークが薦めてくれるルートはどれも山道ばかり。良く見るとマークの荷物って異常に少ない。うーん。僕は予定通り海岸線沿いを走ることにした。


-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-20 16:21:30

ホンジュラスの人って‥

テーマ:中米縦断

エルサルバドルは物価が高いのでその日は頑張ってホンジュラスを目指して走った。

Jicaro Galan という小さな町でようやく宿を見つけた。


宿の名はHotel Sirleny


「いくらですか?」

「300レンピーラです。(18ドル)」


(300!!何言ってやがんだ!)


結局交渉して100レンピーラ(6ドル)で泊まることに。


この宿、中南米で一番ぼろかった。



sennpuuki


 写真の扇風機。見るからに動かない。やっぱり動かなかった。

いや!そもそも電気が通ってないのだ!

 風呂は、雨水を溜めた水槽の横で裸になって桶で浴びるというもの。

 そんなことよりも、部屋にカギがついてねぇーじゃねぇーか!

どうなってんだ!


 エルサルバドルから眠れない夜が続く‥


しかし、宿のおやじ!よくもまぁ、300Lだなんてぬかしたもんだ。


-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-19 12:31:18

コスタリカの宿

テーマ:中米縦断

1000col


やっちまった!!!


Juntosという町から一気に走った。Esparzaの町から3号線に入ったのがそもそもの間違いだった!道が厳しいなんてもんじゃなかった。ひたすら歩いて到着したSan Mateoには安宿がなかった。野宿できそうな場所も見当たらない。雨でずぶ濡れで、早く休みたかった。


町に唯一ある宿の一番安い部屋


10.000コロン(21ドル)


ついに記録を大幅に更新!


死にたくなる

一日も早くパナマに抜けようと心に誓った。

部屋なんてどんなによくても、洗濯物を干すだけの場所だ。


それにしても、これだけ毎日よく雨がふるものだと感心してしまう。野宿にはきつそうだし、この先どうしたものか‥

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-17 17:55:10

オメテペ島の宿です。

テーマ:中米縦断

ome2


オメテペ島最後の日、フェリー乗り場のある町Moyogalpaに自転車で戻ってくる。

宿の名前は、Hospedaje Centeal Moyogalpa。なんと、オメテペに着いた日に泊まった宿と同じ名前だ。(場所は100メートルくらい離れている。)初日も本当はここに来たかったのだ。


一泊47コル(3ドル)


ハンモックの並ぶ中庭は抜群の居心地です。

そして、驚くべきことに

ome1


鹿が普通に歩いています。宿の外にはなぜか出ようとせずに、ふらふらと歩いています。追い込むと触ることもできますが、ちょっとかわいそうでした。


オメテペ最後の日も、ゆっくりとくつろぐことができてよかった。コスタリカは物価も道もハードだと聞いていたので、この日が最後ののんびりモードのアキでした。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-16 03:15:19

幻の鳥・ケツァール

テーマ:中米縦断

世界で最も美しいといわれ、世界中のバードウォッチャーの憧れの鳥・ケツァール。鳩ほどの大きさだが、長い尾を持っており、全長は1mほどあるという。また、ケツァールの長い尾を広げて飛ぶ姿は、手塚治虫「火の鳥」のモデルになったと言われている。


私が、野生のケツァールを最も見やすいと言われているビオトポ デ ケツァールに着いたのは夕方4時頃でした。鳥を見るなら早朝だと思い、食事を済ませて早々に寝ることに。

翌朝5時15分。やかましいほどの鳥の鳴き声に起こされて、早速表に出てケツァールを探す。もの凄い数の小鳥が飛び回っているがケツァールは見当たらない。

7時半から朝食を食べ、食べ終わると再びケツァール探し。

そのうち10時になり部屋をチェックアウトするが、それでも待つ。なんとしても見たい。

そして、陽は昇りお昼になろうとした頃…


biotopofuukei



いた!!!








ketual








と、言いたいところですが、結局ケツァールは私の前に姿を見せませんでした。

写真はポスターの中のケツァールをデジカメで撮ったものです。


残念!!!


ケツァールはこの先のコスタリカでも見れるというので、なんとかして見たいと思います。

今度こそ、写真におさめたいと思っているので、期待して待っていてください。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-15 00:39:30

オメテペの宿

テーマ:中米縦断

ometepe2


ニカラグアGranadaという町を早朝に出て、70キロ先のフェリー乗り場を目指す。途中で大雨に遭い、出発時間に間に合わないかと思った。大きなマンゴーの木下で雨宿りをしていると、現地のおじさんが同じように雨宿りにやってきた。片言のスペイン語での、ほのぼのとした会話がしばらく続く。そしておじさんはおもむろに落ちているマンゴーを拾って食べはじめた

(まじすか!)

一瞬たじろいだが、3秒後には僕もがっつく。ハラペコだったのだ。雨が小降りになると、急いで(マンゴーを拾って)走りはじめる。


フェリーにはギリギリ間に合った。片道28コルドバ(1ドル50くらい)プラス自転車10コルドバ。


オメテペ島は物価が安いと聞いていた。

目的の宿の着いて聞いてみる。


「いくらですか?」

「6」

(60コルドバか、まぁまぁだな。きれいで広いし。)


チェックインして驚いた。


「100コルドバです。」

(ん?しまった!)


(6ドルだったのね!)


6ドルの高級ホテルも、チャリダーが泊まれば写真のとおり。毎日雨に打たれて、洗濯物が乾かないのだった。

-----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。