2020→2021 | どらむ狂時代の細胞分裂
新型コロナウイルスに関する情報について

2020→2021

世界的にグダグダの2020年が終わりました。

主催イベント「肉の恩返し2020〜俺のコロネ〜」も無事終了。



そんなわけで、イベント総評。
 

個人的には2019年の内容を超えるのは難しいと思ってはいたけれども、
終わってみればいつも同じぐらい楽しくて、ありがたくて、そして疲れる。

たいしたギャラも出せないのにみんなありがとうありがとう🙏
 
 
一番手のKSAB

ケニーと啓くんのユニット。
今回はビートルズ関連のカバーでした。

ケニーは2016年以来2度目の出演。
六本木で出会って、付き合いはもう5、6年になるかな?
年もまだ二十代だった。

普段は青山のGIGA BARってお店で歌ってる。

そろそろオリジナル曲で勝負して欲しいところだ。

オレは最後1曲にカホンで参加させて頂いた。

曲数少なくて喋り過ぎ(笑
一番手から時間押すとは何事だ👊

ケニーがレギュラーで歌ってるお店はこちら。
 



二番手は松岡穂

肉の恩返し、もう何回出てるかわからん。
3、4回。

MCでは付き合いが16年とか言ってたけど、
多分もう少し長い。
 
二十数年前にスガシカオさんのファンサイトで知り合ったおねーさんがいろんな若手アーティストを観るのが好きで、
「AXIAのオーディションで受賞した子がいる」と。
亀田誠治さんに「次は仕事で会おう」的な事を言われていた逸材だと。
そんな流れで大阪時代にデモ音源はもらっていた。

デモには10曲ぐらい入ってた。
たしかにイイ曲あった。
2003年とかかな。


秦基博が「鱗」を出してきた時に、
「なんやこれ、松岡穂みたいやん」て思った。

先に世に出た人の勝ちなんや(๑•́ω•̀)
 
その後オレが上京してねーさんの紹介でご対面してからの付き合いです。
17年かなー。


もう四十路突入。
ゲームのサントラで作家さんの楽曲でメジャーリリースはあるものの、
そろそろ自分の楽曲で世に出て欲しいです。

開店休業状態の松岡穂ホームページ




三番手 藤井恵

新島のアミさんからのご紹介。
イベント当日でも会うのは3度目だったはず。


肉の恩返しに呼ぶアーティストさんは、

☆ちゃんと音楽やってる人
☆和を乱さない人

というオレ基準があるんですが、それがわかるにはある程度付き合いの時間が必要なわけです。

おのずと付き合い長い人をお呼びする事になるのです。

まー、仲良しサークルの延長やな(´・∀︎・
 
 

紹介とはいえ、1人で六本木に来るのはなかなかの根性(σ・з・)σ

会った日に歌を聴いて、酔ったおじさん達がわさわさいる場への溶け込み方を見て、
「おー、もう1枠にぴったりな人が居たぞ」と。
 
聞けば12月28日に神戸から上京してくるという。
音楽療法士の職に就くと。

その日帰る時に12月29日イベントやるので出てくれませんかとお誘いしたのでした。
 

引越し翌日のライブに誘う方も誘う方だが、出る方も出る方だ(   ° ͜ʖ ° 

だいたいの人は「引越し翌日はちょっと…」とか「どうなるかわからないんで」とか言うだろな。



そんなイケイケなシンガー。
きっと東京でも活躍してくれるはずだ。

作詞作曲の能力、歌唱力、そしてSNSの使い方が素晴らしい。

「そんな事出来るの⁉︎」っていう機能を使いこなしている。
みんな見習った方がいい。

 



四番手 つくね(バンド編成)

六本木でのべ何万人もの歌を聴いてきて、うまいと思える人は数人なのですが。

その数人はだいたいプロ活動の経験がある人だったりするのですが、ちかこは部活程度の経験しかなく限りなく素人に近かった。

はじめて歌を聴いた時は音楽をやってる人だと思ったけど、そうではなく。

「この声は世に出さなきゃいかん」と思って始めたのがつくねでした。


名前の由来はつくね虎ノ門本店から頂いている∠︎( `°∀︎°)/


2021年は作品をリリースしたい💿
 





五番手 TURBINES DRIVE


KJとは一番長い。
当時、歳は25、6だったかな。
西九条時代から。


2人とも上京。
KJはバンドを立ち上げてからもう十数年。
オレはスティックを持った渡りガニ。

一時は同じ店に居た事もある。
外国人バンドに参加したり。
付かず離れず。



ドラマー不在で活動が止まっていた2014年に、オレ参加で1日だけ活動再開。

そこからドラマーが復帰→引退。


2018年オレ加入。ミニアルバムリリース。

肉の恩返しは2018、2019、2020と出演。


肉の恩返しにはアコースティックイベントもあるのですが、そこにもKJがソロ出演してる。

シリーズ唯一の皆勤賞。




2020年はコロナで早々にエンタメ界が破綻。

元々作品をつくる予定だったので1枚は出した。
 
そしてなぜかもう1枚(笑
 
年に2枚もミニアルバム出すヤツなんてなかなか居ない。



フルアルバムだと「捨て曲」みたいなのが出てくるんですけど、ミニにはそれはない。

全部推し曲。

それを2枚。

労力はフルアルバム1枚よりもキツい。


そんな2020年のライブ活動をTURBINES DRIVEでしめくくりました。

次にイベントやる時ももちろん出るんやろなぁ(´・∀︎・



アルバムは好評発売ちう!









はい、
そんなこんなで、
大塚Welcome backさんのコロナ対策で25名限定入場のイベントでした。

いつもの規模なら会場費に十数万かかるわけですが、
今回は25名限定でも黒字になるというありがたさ。
みんなにチャージバックを出せます。



雰囲気もいいし、フードは美味いし。

皆さま、大塚Welcome backをご贔屓に!


そういえばブッキングのめぐさんももう十数年の付き合いがあるな(   ° ͜ʖ ° 



長くやればやっただけ、人に恵まれる。
 
イイ人たちに支えられて生きている。
 
 
 

 
 
今回は配信機器がトラブってしまったのが唯一の心残り。
無料なら「スマン!」でいいけど、今回は有料。

今のところ返金の希望者は無しですが。
 
 

まぁ、トラブルがオレのイベントで良かった。

どっかの輩のイベントだったら「どないしてくれんねん」ってなるで。
 
まー、そんな輩はWelcome backには出ないだろうけど(´º∀︎º`
 



2021年になりました。
 
頑張って生きようぜー。


今年もよろしく!