チェブラーシカの映像化50周年記念「THANKS FRIENDS!パーティー」で演奏してきました!!!

すでに1ヶ月経とうとしていますが…(^◇^;)

思えば、チェブラーシカとの劇的な出会い(一方的に映画鑑賞w)は2001年渋谷ユーロスペース。映画は映画館で!をモットーに、よく映画を観た時期でした。

オープニングの音楽にワクワクして、チェブラーシカの顔かたち、声、動きにメロメロきゅんきゅん度数はマックス!!!

どうしても家でもチェブラーシカに会いたくて、ロシアからビデオを輸入している会社から通販でビデオを購入。そのままでは規格が違って日本では観られないので、観られるようにVHSにダビングしてくれたものと二本届きました。

ウラー!っと思って友達を呼んで鑑賞会をしたら、もちろん日本語の字幕なんてないので、私がうる覚えで通訳を…いい思い出です(笑)

そんなこんなで、「チェブラーシカ 、絶対観るべし!」と坂上さまに半ば脅迫したところ、チェブラーシカの魅力に坂上さまもどっぷりハマることに。

そして、前代未聞の"チェブラーシカの曲をラテンにアレンジ"、『チャランガぽよぽよ』で演奏、ということに至ったのであります。

いろいろいろいろ言いたいことは沢山ありますが、とにかく、幸せな時間でした!!!

会場設営も、お料理も、パーティーの内容すべてが、チェブラーシカへの愛に溢れておりました。お客様はもちろん、スタッフ全員がチェブラーシカのこと大好きなんだなぁって伝わってくるパーティーでした。そのパーティーで『チャランガぽよぽよ』が坂上チェブを連れて演奏できるなんて!!

やっと言葉にできました。

今回、翻訳家の児島宏子先生、女優の石丸有里子さん、チェブラーシカのイベントを企画する会社の方など、新しいご縁も沢山できて、今後がまた楽しみです。


チェブラーシカ、大好きだよ♡
あ、もちろん、ゲーナもね♪


映画の中に出てくる"友達の家"が見事に再現されてました!!!٩(ˊᗜˋ*)و



by ほあしあや