Burst!!~東京遠征~その1 しむけん級コント編 | しゃあさんのブログ『坊やだからさ』

しゃあさんのブログ『坊やだからさ』

日常で体験・感じた事などをダラっとゆる〜く書いて行きます。
基本的に長文になる傾向がありますが、最後まで飽きのこないように書きますので頑張って読んで下さいね♪

バンドマンです! 公式HP: rosenciel.com
歌ってみた上げてます! http://nico.ms/sm30091149

はいどうも!charです!

 

今回はRose'n'Cielの関東遠征についと書いていきたいと思います!

 

 

まず現体制になって初の遠征だったのでとバンド自体役1年4ヶ月ぶりの東京liveだったのでいつも以上に気合入りまくりでした。

 

あっちなみにこの記事恵比寿のネットカフェで書いてます。現時時刻午前10:06。

 

 

先に言っておきます。いつも長いんですオレのブログ。あらかじめご了承ください。m(_ _ )m

 

 

さて!なにはともあれ先ずはliveの詳細!↓↓↓

 

 

------------------------------

2017.6.11(日) 

 

「DEPARTURE」 

 

会場:恵比寿 club aim

  http://www.clubaim.com/access.html  

 

OPEN 17:00 

START 17:30 

 

TICKET 前売¥2800(D別) 

当日¥3000(D別) 

 

出演: ガラスの靴 

CREA 

UNITED MONSTERS 

歪-HIZMI- 

Rose'n'Cie

 

------------------------------

 

さて、では早速live当日のお話を・・・・する前に!

前日の6/10に起きたことから書かねばなりません。

 

 

そう。書かねばならんのです。

 

 

時は少し遡りlive前日の6/10PM7:10.

 

我々遠征に行くときはレンタカーを借りて行くのですが、今回もいつもお世話になっている某レンタカーやさんで車を借りるべく市内のとある場所へ移動。

 

オレがその店に入ると1人の若い男性と従業員の方(推定年齢52~53?)が商談中。

ちょうど手続きが終わったみたいで「お車にご案内します」との従業員。

 

オレの姿を見つけると「お座りになってお待ちください」との事。

 

まぁここまでは普通の光景。

 

言われたとおり座って待っていると間もなくして従業員の方が戻ってきました。

 

そして手続き用の書類を何点か持ってきてこことここにサインを、前払い料金なので○○円になります。といういつもの流れ。

 

 

 

しかし・・・・

 

 

 

おや?

 

 

 

なんかおかしいぞ??

 

 

 

請求された金額が電話で予約した時に聞いていた金額と違う。

 

 

なんか安いような?

 

でもまぁいいか安いなら。

 

 

と思い領収書を見てみると

 

 

 

「返却日6/11」

 

 

との記載が。

 

 

 

 

 

ん??

 

 

 

 

オレ電話したとき返却日6/12って言ったよな?

 

疑問に思ったオレは従業員さんにその事を伝えました。

 

 

するとその方が足早に戻ってきてオレが書いた書類に目を通す。

 

 

書類を見つめること20秒程度・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっべ・・・・

 

 

 

え!?

 

 

今やっべって言った?言ったよね?心の声漏れてるから!ダダ漏れだから!!

 

 

ではここからは実際に起きたやりとりをliveでお送りします。

 

 

★キャスト

しゃあ(Aさん【本名】)→しゃ

従業員男性→従

もう一人のお客さん→B

 

 

従「やっべ・・・」

 

しゃ「!?」

 

従「すいません、少々お待ちいただけますか?」

 

奥の事務所らしき場所に消える従業員

 

暫くして突然鳴り出すしゃあのケータイ

 

 

しゃ「もしもし?」

 

従「あっ先ほどはどうも!○○レンタカーですけども、いまどちらにおられますか?」

 

しゃ「え?お店にいますけど?というか声直接きこえますよ?」

 

従「え?・・・あ~失礼しました!」

 

電話を切る

 

再度どこかに電話をかける従業員

 

従「あっ先ほどはどうも!○○レンタカーですけども、いまどちらにおられますか?」

 

従「あーそうなんですね。大変申し訳ないんですが戻ってきて頂けませんか?車を取り違えてしまいまして、返金も発生しますので・・・」

 

やっぱり間違えたのか・・・・

 

 

 

5分後

 

一台の車が店に戻ってくる

 

車から降りてきたのは先ほどオレが店に到着した時にすれ違ったBさん

 

 

従「申し訳ありません。改めて手続きしますので、先ほどお渡したお客様控えを頂いてよろしいですか?」

 

B「はいどうぞ」

 

従「ありがとうございます」

 

 

オレの目の前で2つの契約書を見比べる従業員

 

 

従「え~と・・・それでは先にBさんはご返却日が11日でいいんですね?」

 

しゃ「いえ、私はAです。そして返却日は12日です。」

 

従「あっ失礼しました。AさんはC地区にお住まいの方ですよね?」

 

しゃ「いえ、私はD地区に住んでます。」

 

B「C地区に住んでいるのは私です。」

 

従「あー!そうなんですね。・・・・んじゃこれも間違ってるんだな(ダダ漏れの独り言)」

 

従「ではすいませんAさん。こちら訂正しますので二重線引っ張った下に改めてお名前書いて頂いてよろしいですか?」

 

 

書類を差し出す

 

 

しゃ「あのすいません、この書類って私が先ほど自分で書いたものですが?同じな名前もう一度書くんですか?」

 

従「え?Bさん?」

 

しゃ「いえ、私はAです」

 

B「Bは私です」挙手しながら

 

従「大変失礼いたしました。・・・・おかしいな・・・(独り言)」

 

従「ではこちらのお車は11日返却ですよね?」

 

しゃ「いえ、返却は12日です」

 

従「・・・・あっそっか。12日でしたね。」

 

 

2つの書類を交互に見比べる従業員

 

 

従「すいません、ではAさん。」

 

しゃ「はい、私がAです」挙手しながら

 

従「こちらにサインお願いします」

 

 

サインを書く

 

 

従「ありがとうございます。こちらお客様控えです。それではお車にご案内致します。」

 

 

しゃ「ちょっと待ってください。」

 

従「はい?」

 

しゃ「これ(もらった控え)免許証の番号違ってませんか?」

 

従「あっそうだ・・・大変失礼致しました」

 

改めて書き直す

 

従「それではこちらにどうぞ」

 

 

車に案内される

 

書類の車周りの傷等のチェック表を片手に歩きながら

 

 

従「こちら細かい傷や凹みはありますが大きいものはありませんので」

 

しゃ「わかりました」

 

従「お待たせして申し訳ありませんでした」

 

 

車を出す

 

すぐ目の前の交差点で信号待ち

 

 

すると・・・・

 

 

 

コンコンコンコン!!!

 

 

運転席の窓を叩く音

 

 

見るとそこには従業員

 

窓を開けると・・・・

 

 

従「すいません!もう一度書類見せていただいてよろしいですか?」

 

 

十数秒経過

 

 

従「あっ大丈夫でした。ありがとうございます!」

 

 

こうしてやって車を出せました。

 

 

 

ここまでの所要時間約30分。

 

疲れた・・・

 

 

 

 

しかしこの出来事がこの後起こる悲劇の序章に過ぎなかったなんて

 

この時は予想もしていませんでした。

 

 

 

次回!激動のlive当日移動編!

 

 

乞うご期待!!!