「ハーフの子」 | All About My Journey

「ハーフの子」

って聞くと、「バイリンガル」「まつ毛が長くて、目がクリッとしてて可愛い」etc...

「イメージ」が頭をよぎるけど、育った環境によってはバイリンガルにはならないし、

同じアジア系同士のハーフだったら、外見では分からないかも知れない。



実際、「ハーフは可愛くていいな」って、何度も思ったことあるけど、

今日たまたま、日独ハーフのサンドラさんのサイトを見つけて、

「ハーフ」に対して無意識に抱いている「イメージ」に気付き、反省した。



今、日本でも年間約49人に1人の子が「ハーフ」として生を受けているらしい。

私の周りにも、ハーフの子はたくさんいるから、珍しくはないものの、

自分の「好奇心」で「うっかり」相手を傷つけるようなことがないようにしたい。



サンドラさんのサイトで紹介されていた、ドキュメンタリー映画「ハーフ」。

昔に比べて接する機会の多くなった「ハーフ」の子たちの「悩み」や「苦しみ」を、

自分では体験することができないからこそ、少しでも心で感じられるようにしたいな。



映画は10月5日(土)から2週間だけ公開。

恐らく同じ思いをたくさんしてきたであろう、大事な友人と観に行きます。

5人の「ハーフ」が登場するこのドキュメンタリー映画。要チェックです3104