大坂マラソン | 自転車サボリーマンのなんでも日記

自転車サボリーマンのなんでも日記

サラリーマンである。
自転車が好きであるがサボる。
ランニングが好きであるがサボる。
そんな、とあるサラリーマンの悪戦苦闘な日記。


テーマ:

ようやくフルマラソンの疲れが取れました。


大坂マラソンビックリマーク

朝電車でガリオ君と偶然一緒になり

二人で行く事に・・・・電車の中は

ランナーでいっぱい。


会場に着いて身支度を済ませ

荷物を預けてスタート地点までの

道のりが長いビックリマーク


Aブロック最前列にjcのK斐君がニコニコ


暖かかったおかげでスタートまでの時間

身体が冷える事は無くて良かった。


号砲がなりいよいよスタート

人の波に合わせていたら最初の入りが

遅くなるから人をかき分け

ぶつかりながらなんとかペースを

掴もうとするがペースが上がり過ぎてしまい

今度はなかなかペースが落ちない

まわりの流れに乗るとGPSがえらい数字を示すショック!


それでもなんとか4分10秒あたりをキープ。


このまま行けるとこまで行く事に・・・・


晴れ晴れ

日差しが強い・・・・

暑いビックリマーク汗が滴り落ちる。

これはマズイと思い5km毎の

給水を全て取る事に決める。


それにしても沿道の応援が凄いビックリマーク

会社の人が大坂マラソンは

応援が凄いから走るのが気持ちいいでと

言ってたのが納得。


5km地点でガリオの後ろ姿発見ビックリマーク


かなり抑えている感じだけど

あれに付いて行くと潰れてしまうのは

予測できるし後ろで見守る。


なんば、御堂筋は凄く走ってても

気持ちよく自分が一流選手になった気分に

なる沿道の観衆と応援。


土佐堀通り?

で折り返しガリオとK斐君を発見。


自分が元気だったのはここくらいまでだったかも

再び御堂筋に入り南に向かうが

強烈な日差しでだんだん元気が無くなる

なんとか4分10秒くらいを維持するが


京セラドームに向かう道で早くも補給DASH!


折り返してまた南に・・・

強烈な日差し晴れ

この日差しを幾度となく正面から

浴びる度に元気が吸い取られて行く・・・・


25kmくらいから次第に

ペースがキープ出来にくくなる。


はっきり覚えてないけど

国道26号線だったかな?

この南へ向かう長い直線で完全にペース

ダウン4分15秒を超えるペース汗

この26号線で正面から浴びる日差し晴れ


玉出を曲がってそこから

いよいよインテックス方面に向かうが

完全に気持ちも足も終わりを迎えようと

しているショック!


三時間のぺーサーに抜かれ

S峯さんにはあっさりパスされ


あとはK下さん、たっかんサン、タカボン

にパスされるのを待つのみかぁ~あせる

と考えながら走る。


大Mさんの大きな声の応援で

少し元気を貰う。


そして38km地点でjcの

大ちゃん、ミッチー、にゃんこさん

この一番しんどいところでの

仲間の応援はとても励みになりました。

その応援を受けこのコースの最大の難関

南港大橋を最後の力を振り絞り登る。


あとはゴールまで4km。


あいかわらず強い日差しを受けながら

止まりそうな足を歯を食いしばり前へ

もうこの時点ではGPSは5分を超えている。


自己ベストはもう完全無理。


歩きたかったけど気持ちは

ゴールして早く座りたかったし

なんとか走る走る人

まぁここまで足が攣らなかった事だけは

自分の足を褒めてやろう・・・

なんとかかんとかゴール音譜


3時間9分7秒・・・・


初めての大坂マラソンは

とてもしんどいマラソンとなりました。

練習不足なのかはてなマーク

気温が高かったからなのかはてなマーク


よく分からないけど

次、篠山マラソンでもう一度自己ベスト狙うビックリマーク


フルマラソンってホンマ難しい。

ハーフやウルトラより難しいかもしれない。






もっけんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス