第17期 雀王戦Aリーグ最終節

テーマ:

命からがら生還しました!!

 

同卓:下石、たろう、須田、角谷(敬称略順不同)

 

決定戦進出に王手をかける下石。

 

わずかな望みにかける須田、たろう。

 

残留を争うことになる角谷。

 

みんなそれぞれ思惑はあるし人生を懸けて打っている人もいる。

 

最終節はいつも思うけど泣いても笑っても今期はこれで最後。

 

1回戦は3着ながらも角谷ラスで別卓の状況も自分にとっては良い結果となった。

 

そして、2回戦で待望のトップで大きく残留に近づいた。

 

3回戦はラスであったが最終戦は箱下9万点という現実的には起こり得ないだろうという条件で無事に残留となった。

 

で、来年ですが下馬評としては15人中15番人気になりそう。

 

謙遜している訳でもなく、現在の雀力や練習量などを考慮するとこうなる。

 

仮に15番人気のままでもオッズ30倍と100倍では大きく違う。

 

仮に今が50倍として30倍にするには何らかの打開策が必要。

 

という訳で天鳳を再開しました。

 

奇跡的に七段のIDが復活させてもらうことができたので鳳凰卓から打ててます。

 

競技セットや勉強会などもやりながら実践不足や研究不足を天鳳で補う予定。

 

まさかチャオって七段→六段になるAリーガーはいないだろうが名前が名前だけに細心の注意を払いたいところ。

 

自分自身は来年のことだけ考えるとしても。

 

雀王決定戦は金最強雀王が連覇するのか新しいスターが誕生するか非常に楽しみです!

 

いつも応援してくれた方や、ニコ生や会場まで観戦に来て頂いた皆様ありがとうございました☆