罪に溺れし業の魂 第三十九話 「レア縁結びガチャ」 | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2018年04月08日(日) 11時56分53秒

罪に溺れし業の魂 第三十九話 「レア縁結びガチャ」

テーマ:ホール体験日記

 

こんにちは。

 

 

続きです。

 

はい。

 

 

ホールやシマの還元率の見抜いて、

 

危なさそうな状況では避ける・・・ という話が長引いていました。

 

 

んで、次は、「(3) クソ台のハマり回転数が多い」でしたか。

 

 

スペックによっても変わりますけど、

 

例えば、ミドルなどでは、800回転とか、1,000回転以上とかね。

 

 

標準確率の3倍近いハマりとか、それ以上のハマりでしょうか。

 

 

そうした台の台数の割合が多いときには、

 

あぁ、今日は出す気がないかもしれないと、それなりに用心をしたほうがよいでしょう。

 

 

そんで、今回の日記のような甘デジの場合は、

 

だいたい、400回転とか、500回転以上のハマり台の割合ですね。

 

そうした台が多いときには要注意でしょう。

 

 

酷いときには、横に並んで・・・

 

360回転、400回転、210回転、530回転、120回転とか、ありえます。

 

あんたたち、本当に、甘デジか?って、思うことがあります。

 

 

先日の稼動で、640回転(甘デジ)くらいかな、ありました。

 

やはり、そのクソ台に関連をする台が当たります。

 

 

私も何台か当てましたけど、想定をしていた平均出玉より伸びなかったのです。

 

それだけのクソ台があるのに、他の連動をしている台が当たっても伸びない。

 

 

こうした状況も、”還元率の低さ”が原因になっている可能性が高いので、

 

他のお客さんの台も含めて、何台と当てても伸びない危険性(※)があるのであれば、

 

あまり長居をしないほうがよいだろうと判断をするべきかと思うのですね。

 

 

※ 当たっても伸びない状況であれば、物理的・精神的に病みますからね。

 

 

では、続きます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]