パチョンコホールのコンピューター制御の根拠すか? | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2012年04月16日(月) 22時35分09秒

パチョンコホールのコンピューター制御の根拠すか?

テーマ:パチンコ完全確率論を斬る


こんばんは。


あれですね。


久しぶりの・・・ 「パチョンコ完全確率論を斬る」です。


もう、わかってよって思うこともありまして、そんなにマジメに返信をしません。


それでクレームが・・・ (w_-;



 全国的に、ゼニガタ、プロポーズなどの、捻り打ち、止め打ちでプラスアルファの出玉上乗せが可能な機種に対して、お店側のハウスルールが厳しくなり、お店によっては、止め打ち禁止どころか、出玉没収する所まで現れました。

 ホールコンで制御できるのであれば、こういった厳しいハウスルールがあるはずがないと思うのですが、どう思われますか?

 ちなみに、ホールコンは、信号の受信はしますが、送信する機能はありません。パチンコ台パチスロ台には、送信する端子はありますが、受信する端子がありません。

 回答よろしくお願いします。



本当はわかっておられるでしょ?

そう思いまして濁していました。

そうしたら・・・

 論点のすり替えが、とても上手いですね。 質問した内容に、全く答えてませんね。宗教などつくるといいかもですよ。 言葉巧みなのだけは、納得です。



正直な話・・・ 私がパチョンコシステムを考案したわけでもなく、


機械屋でもありませんのでシステムの詳細については知りません。


パチョンコ台に受信する端子がないからホルコン制御が不可能であるというご意見、


それを覆したところで完全確率制御のお考え方は変わらないように思います。


そもそも入出力の端子が存在しないという証拠が怪しいのが一点と、


別に目に見えて配線的な入出力端子が存在しなくてもいいように思うのが一点、


つまり、電波ゴトが通用するかのような実例もあり、無線でもいいように推測します。



或いは、現金サンド、データカウンター、これらは遊戯台とホルコンの中継器ですね。


配線上で繋がりがないように見えても・・・ 本当は連動している可能性もあります。



それらが、遊戯台とホールコンピューターとの間で何らかの連動作用をしていても・・・


そうした発想を持って頂きたいです。



次に、順番は逆ですけど・・・


ハウスルールですね。


んじゃ、何でハウスルールが厳しい店舗と、そうでない店舗があるのか?


全国すべてのパチョンコホールが完全確率で制御されているのであれば、


特定の数店舗だけがハウスルールを厳しくしなくてもいいと考えます。


つまり、ハウスルールが厳しい店舗が何店舗かあるという理由だけで、


パチョンコホールがコンピューター制御でないと断言できる材料にはなりません。



逆に言えば、例えば、15年くらい昔は、


「打ち止め」というホールの勝手なルールがありました。


現在では、そうしたホールが何%あるでしょうか?


「打ち止め」という小汚いルールが不必要になったからであると、私達は考えます。



それから、何で現在は、「釘」をいじる割合が極端に減ったのか?


遥か昔は、毎日のように、「釘」をいじっていましたね。


釘師の大規模な廃業・・・


業界関係者の方であれば普通にご存知であると思います。


パチョンコは「釘」が命のはずです。


何でいじる必要がなくなったのか?


イベントでもいじらないホールが圧倒的に増えました。



んじゃ、忙しいので今回は以上です。



ホルコンマスターコウの虎視眈々

あ~ これ、以前にこのブログで掲載した写真です。

2番目、4番目、6番目、8番目、10番目・・・

奇麗に一台置きに当たっている状況写真ですね。

カオスが定義していますところの、2進法での還元経路です。

どんな釘の設定をしたら、こんなに奇麗に順番で当たるのか?

恐らく、偶然として考えたら天文学的な確率になるかと思います。


パチョンコホールでは、このような不可思議な現象が毎時間のように発生します。

それをどのように完全確率論で説明ができるのか?


結局は、洞察力の問題なんですね。

表面的なことに囚われている間は、物事の真相には辿り着けません。

信じるということは大切なことです。

しかし、嘘を信じてもいいことはあまりありません。

それは断言ができます。


んじゃ、ありがとうございました。


ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]