スロットARTタイプで戦うときの考え方 (2) | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年12月31日(土) 18時44分34秒

スロットARTタイプで戦うときの考え方 (2)

テーマ:極・検証モード

新年、明けましておめでとうございます。

昨夜の内に記事を書く予定でしたが、酒が入りまして今の時間です。

すみません (*v.v)。

又、別記事で昨年のご挨拶をさせて頂きます。

では、前回の続きです。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

あれから赤ドン雅に移動しまして・・・

なかなか1000円くらいで当たるARTは少ないです。

当地のホールでは平均で4000円くらい打たないと当たりません。

当たりのラインが低いのでしょう。

Aタイプは1000円くらいで見極めていいのですが、ARTはちょっと違います。

20スロの等価交換のホールはこのような感じに思えます。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

それでも、1000円単位で騒がないとダメですね。

当たる前兆になると特定の演出が増えてきます。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

本当に強い台しか伸びません ・°・(ノД`)・°・

この差別化はかなりきついですね。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

次は、背面の緑ドンへ・・・


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

もう、本当に現場を見て頂ければ納得されると思います。

当たりもしない台がゾロゾロしています。

このような状況で伸びる台を探すのは至難の業です。

1000~2000円で爆発台を当てようなどと・・・ ほぼ無理だと思います。

伸びる予定の台でも、それなりの投資とタイミングが一致しないと当たれません。

ART機種はパチンコでのMAX機種に近いですね。

この赤ドン雅と緑ドンと400枚近く出たのですが、

移動しても3台目や4台目が当たらないので撤退しました。

ホルコンマスターコウの虎視眈々

しょうがないので4円コーナーのパチンコへ・・・

この稼働率で当たっている台が2台・・・

この時間帯でマシそうなのがこのシマだけでした ・°・(ノД`)・°・

1台だけアホみたいに出ていますね。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

1台目で反応して、2台目で的中しましたが・・・ 単発 ・°・(ノД`)・°・


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

三沢さんばりのエルボーでスカすと恥ずかしいですねw

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

左の写真の台でスカして、更に移動して当てます。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

稼働率が低くく、情報が少ないですので平均で2~3台は打たないと当たりません。

ただ、当たる予定の台は騒ぎますのでそれを3000円くらい打ちます。

さすがにこのシマで1000円くらいでパカっと当たる台は皆無でした。

そのくらい当たりが表面に出るのが鈍いです。

パチとスロで換金総額97700円くらいですが・・・

はい、無駄が多くてそんなに勝っていません (/_;)/~~

年末年始でお客さんが多いのが救いです。 

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

あ~ 午後9時30分くらいなんですけど、

景品カウンターを一箇所しか開放していないのでわかります。

たまたま、おばちゃんが2人並んでいるのですが知らん顔ですね。

景品カウンターが2箇所は必要ないようで・・・

あ~ さむ (>_<)


では、ありがとうございました。



ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]