2011年11月15日(火) 15時42分39秒

一回に使えるパチンコでの限界投資金額とは? (2)

テーマ:平均値を制する考え方


こんにちは。


今朝の続きです。


寝ぼけながら書きましたので補足しますw



パチンコやスロットでの自分の実力を知る方法・・・


勝ち負けのドンブリ勘定だけでは厳しいと思います。


「あ~ 最近は当たる台が増えてきたな~」・・・ でも分析力が弱いですね。



別にすべての方々がパチンコでプロを目指されなくてもいいのですが、


自己分析の組み立て方を知っていると、他の分野でも応用が効きます。


「自己分析」や「自己管理」という言葉は知っている・・・ ではダメなんですね。


それらの概念や方法論を自分で経験しなければ意味はありません。


知識として、「知っている」ということと、


実際に、「経験した」ということは別次元の話だと考えております。



基本的にパチンコやスロットにおいて自分の実力を知る方法は、


下記の2項目の数値になると思います。


(1) 平均初当たり投資金額


(2) 平均換金額


他にも平均値を参考にして特定の実力を計る方法はありますが、


カオスではこの2項目に重点を置いております。



それで、(1)につきましては、


別テーマで専門的にまとめる予定ですので省略します。


「中級編 第二章 収支目標とプロ意識の確立」のテキストにもまとめておりますが、


ケースバイケースでの事例集などがあればお役に立てると思いますので、


その補足説明などをブログやフォーラムで書いていきます。



次に、(2)につきましては、昨日からご紹介をしている話ですね。


「平均換金額」・・・ これは本当に大切な要素です。


一日の平均で自分がいくら換金できるのか?



何十回も、「メンタルが大切ですよ~」と言い続ける人もいるかと思いますが、


一般論なので普遍性がありそうな話かと思いきや、


実際には無責任すぎるので普遍性や効能が弱すぎると思います。



例えば、「嘘を吐いたらダメですよ~」くらいの話に思えます。


私が好きな人にお釈迦さまがおられますが・・・


お釈迦さま 「人間は嘘を吐いたらいかんぜよ!」


私 「えっ! マジすか? 何でですか?」


お釈迦さま 「ん? 知らん・・・」



こんな話になったら痛いですね。信用できません。


「お釈迦さまなら知っとけよ」って思いますね。



そうしたことで、何でメンタルの調整や強化が大切なのか・・・


或いは、何で、一定の投資金額で引かなければならないのか・・・


前回にも書きましたように、そう、理由付けが必要になります。


それも正しい理由であったり、整合性、普遍性の高い理由です。



つまり、個人個人にピッタリ適合した、「限界値」などを計る「物差し」ですね。


万人に共通するような薄っぺらい話などは、パチンコでは通用しませんので、


対個人として目標や方法論を個別に考える必要があると思います。



そうすることで、例えば・・・ お名前を出して申し訳ないのですが、


今日、コメントを頂きましたハルさんであれば、


一円パチンコで4000円の投資をされたと・・・



このケースでは、私はハルさんの平均実力を知りません。


ですから、「ああ、ハルさん、あまりお金を使ったらダメですよ~」


そのくらいの話しかできませんし、


場合によっては失礼でもあり、無責任なアドバイスになります。


ハルさんの平均実力がわからないので適切な話ができない状況ですね。



一方で、いさティさんの場合は・・・


毎日、ストーカーのように、レシート(ムハハと書いてある)を送って頂けますので、


「ああ、今日は使いすぎているなぁ~」であるとか、


「的中率が上がっているなぁ~」などで状況の把握ができたりします。


それで、「もう帰ったほうがいいよ~」とか、まぁ、それが多いんですけどね。


そうしたことで、やや、適切なアドバイスができることが多くなる、ということです。



では、話を戻します。


それで、自他共に「平均実力」という概念を数値で把握できれば、


例えば、マラソン選手とコーチの関係のように、


長所や短所などについて、お互いに納得ができることが増えますので、


進歩のための適切なコミュニケーションができることが多くなると思います。



ああ、ハルさんのケースでは、


例えば、ハルさんの平均実力(一日の平均換金額)が5000円であれば、


その日の4000円の投資は平均値以内ですので、


「ハルさん、平均値を割っていないのでそんなに落ち込まなくても大丈夫です」


そういう希望のある話もできます。


しかし、ハルさんの平均実力(一日の平均換金額)が2000円であれば、


「マジすか? 今日はちょっと暴走しましたね。暴走した理由はなんですか?」


そうした危機管理的な要素の話をしなくてはなりません。



そうしたことで、個人個人のご実力にできる限り適合した、


ケースバイケースでのコミュニケーションをする必要があるということですね。


そのために、「平均実力」を割り出す必要性が高い、という話です。



又、私が余計なお節介をしなくても、


ご自身で平均実力がわかれば、ご自身で修正や制御ができるようになります。


「自分を知ること」・・・ これが重要です。


自分で思っている自分、他人から見えている自分・・・ かなりのギャップがあります。


「本当の自分を知ること」・・・ 難しいですが、チャレンジする価値はあると思います。


自分の弱点を知り、それを修正したり補強したりできる方法を知る、


その繰り返しで本当の自分に近付いていくと、私は考えております。



さて、このパチンコやスロットでの平均実力(平均換金額)ですが、


一ヶ月より、二ヶ月、半年、一年と集計をして行きますと、


ご自身の平均値の信憑性が高くなります。


この数値が毎月のように右下がりになると痛いですが、


普通は右肩上がりになりますので、そうしたことも励みとして取り組んで頂きたいです。


何の分野でも、自分の実力が上がっていることを実感できることは嬉しいことです。


そして、ともに同じ方向性や分野で努力をされている仲間の皆さんがいることも、


本当にありがたいことであると、私は感謝しております。



では、ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>白ひげさん
 
 そうそう、私も自分で記事を書いていて、耳が痛くなったり、細い目がショボショボするのですが、自己管理は大切だと思いますw

 パチンコは攻めることも逃げることも必要ですから、そのバランスを自分達の平均実力に適合させる必要があると考えます。

 私も皆さんに追い越されないように頑張ります。ん・・・ 手遅れ?

1 ■無題

平均換金額と平均投資金額これは一番重要ですね。自分の実力と 田舎のホールの出玉これも考えたうえで頭に常においとかないと月トータルに大きく影響してきますね…。
単発を食らっても大負けしなく次回に取り返せそうな金額これが自分のラインですね。
暴走モードにならないこそが負け額を一番押さえれそうな気がします。
昔、近所の人が言ってました。逃げるが勝ちと…あれ違うかぁ (笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。