一回に使えるパチンコでの限界投資金額とは? (1) | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年11月15日(火) 04時25分12秒

一回に使えるパチンコでの限界投資金額とは? (1)

テーマ:平均値を制する考え方


こんばんは。


大切なことを書くのを忘れておりました。


私も様々なブログ記事を拝見させて頂いているのですが、


ホールコンピューター攻略で平均値の話をされる方は少ないようです。


ボーダー理論の方々のほうがしっかりされているようにも思います。



なぜ、ホルコンは平均値の話が少ないのか・・・


必要ないのか? いや、普通に必要ですよねw



そういうことで、今回は、「投資金額の目安や限界値」についての話です。


当たり前と言えば当たり前の話でもあります。



では、例題です。


「2011年10月 収支表内の合計交換金額 Aさんの場合」


Aさんの収支表の中から、ある金額を調べます。



ステップ(1) 合計換金額を調べる


(日)    (円)


1     21000

2      8000

3     11000

4     12800

5     32800

6     17200

7      5400

8      9800

9     22100

10    20600

11    16000

12     7400

13    45200

14    19000

15     6200

16    56200

17    72000

18    12000

19     7600

20    21600

21    26600

22     5600

23     8000

24     7800

25    24800

26    13200

27     6600

28     8400

29    16200

30     9400

31    32600


合計  579500


一日に換金ができた金額だけを抜き出して合計しました。


勝ち負けの金額ではなくて、交換したレシートの玉個数分の金額です。


自分がいくら使ったとかの話ではなくて、純粋に換金できた金額です。


10月の合計金額が、579500円になりました。


では、次のステップで平均値を算出します。



ステップ(2) 合計換金額の平均値を割り出す


Aさんは、10月は皆勤賞でしたので・・・


579500円 ÷ 31日 = 18693円 となります。


一日の平均換金額は、18693円ということです。


平均値として、Aさんが一日に換金ができる金額が割り出せました。


はい、これで終了です。簡単でしょ?


エクセルなどで管理したら2秒で平均値が割り出せます。



さて、このAさんにおける、18693円という金額は・・・


Aさんが一日に使える投資金額の上限に設定することで効果が出てきます。


或いは、逆の発想で、一日に、18693円までは使っても良いと表現できます。



そうです。この金額が、Aさんの一日単位での平均実力になります。


18693円までは一日で取り返すことができますので、


それ以上の金額を使わなければ平均収支を下げることはありません。


仮に、18000円の投資をしても、一日の平均値でカバーできる範囲ですので、


その当日に取り返すことや、他の日で取り返すことになりやすいと思います。


この平均値という考え方が赤味噌ですね。



しかし、このAさんでも、自分の実力を無視して・・・


例えば、一日に30000円も使うようなことが多発したら、


平均実力である18693円でカバーすることができなくなります。


ですから、赤字になるケースが増えてくる、ということです。



この、一日で換金できる平均換金額という考え方、非常に大切です。


以前の記事である、「収支表」と同じく、


ご自身の実力を正確に分析するための材料になると思います。



又、できれば、今回の平均実力であります、


平均換金額の80%くらいを限界にして、投資額を押さえて頂きたいと思います。


平均実力が20000円であれば、16000円くらいが目安になります。


そのくらいが収支のバランスも取れると考えております。



最終的にパチンコで負ける理由の多くは、負けるときの金額が大きくなること、


それを取り返そうとして、更に負債が膨らむことです。



「勝っているときに帰りましょう~」


「出ないときには逃げましょう~」


「1000円あれば弁当やジュースが買えますよ~」


「メンタルは大切ですよ~」



このくらいの薄っぺらい考え方では自分を制御する材料にはなりません。


パチンコホールの誘惑はそんなに甘くはありません。



なぜ、引かなければならないのか?


なぜ、これ以上の投資をしてはならないのか?



私は、この理由付けが非常に大切であると考えております。



「止めるべくして止める」


「引くべくして引く」



このような力強い精神力が必要です。


そのために、自己分析からの、本当の意味での自己管理をする必要があります。


先に自分の平均実力を知ること・・・ これが王道ではないでしょうか。


うちにも、トイレットペーパーみたいな誰かのメルマガがきますが、


平均値を考えないで何を材料にできるのか・・・ 不思議に思います。



では、ありがとうございました。



ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]