終わっている風景とパチンコ確率論の矛盾 チャプター(2) | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年07月29日(金) 23時37分35秒

終わっている風景とパチンコ確率論の矛盾 チャプター(2)

テーマ:ホールシステム


こんばんは。


では、続きです。


今回は短いですよ ヘ(゚∀゚*)ノ



ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

はい、「CR X-ファイル」・・・ 宇宙人のパチンコですね。

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


いろいろと説明は省略して・・・ 当てます。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

STの継続率・・・ 96%ですね。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

2連チャンで終わることのほうが難しいと思います。


継続率96%の抽選で2連チャンで終わる確率は何%あるのでしょうか?


私達はパチンコがコンピューター制御であると確信しておりますので、


金が入っても還元しないホールでは普通だと考えております。


しかし、一般的にパチンコは完全確率論で通っておりますね。


他のお客さんの台を見ても然り・・・


こんな偶然が2台も3台もあるわけがないと思いますが・・・



いつも、私達が言いますように、


ウ○コホールに通われる方々は本当に損をされています。


どうか、ホール選択は慎重にされて下さい。



では、ありがとうございました。




ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]