連休中の実戦報告 出す気ないで章(1) | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年05月14日(土) 10時33分51秒

連休中の実戦報告 出す気ないで章(1)

テーマ:ホールシステム


こんにちは。


今回は連休中の近況報告です。


勝てる感じはしなかったのに2日ほど行っていました。



関係ないですが、3日前から私のか~ちゃんがインフルエンザB型に感染しまして、


我が家では微妙な空気が流れております。


パチンコから帰ったら、丁寧にうがいや手洗いをされるようにお勧めします。


それからマスクもした方がいいかもしれません。



では、想い出しながら書いてみます。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

4円甘デジのコーナーです。


このシマでも片列に3~4人しかいません。隣のシマはお客さんが一人です。


大型連休でこれほどお客さんが減ったのは初めて見ました。


普通は帰省客などで賑やかになります。



残念ながら、出さないホールはお客さんが知っていて口コミで伝わります。


大型連休で更に出さなくなったホールの苦い経験をする人達が増えたのでしょう。


全国的にもこのような状況のホールは多いかと思います。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

北斗のケンシロウさん、ご自身が秘孔を突かれてパニック状態です。


ドル箱を持っているお客さんが一人って・・・ 勝てるわけがないですね。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

ホルコンマスターコウの虎視眈々

勝てそうな台が見当たらないので、こんな台を打ってみました。


昭和を飾ったアイドルの皆さんのパチンコですかね。懐かしいです。


私はスケバン刑事の時代です。


「おまんら、許さんぜよ!」って、流行りました。


お若い方々は知られないかもですね。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

それで、甘デジなのでこのくらいがピークかなと・・・


パチンコを止めて帰ることにしました。


帰り際に1円コーナーを覗いてみました。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

1円コーナーもガラガラです。


ホルコンマスターコウの虎視眈々


そうでしょうね・・・

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

ホルコンマスターコウの虎視眈々


この波グラフでは・・・


確率=1/198くらいのライトミドル機種です。


このグループの平均ハマリ回転数が800回転を超えています。


5台グループの5番目の台だけがややマシな台で、残りは・・・


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

このグループのおばさま達には申し訳ないですが、


これだけ回収していたら当たりが生まれやすくなっていると考えます。


・・・ 確かに当たりますね。


ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々

3箱くらい出たタイミングでようやく当たりが飛びました。


写真のおばさまの1500回転ハマリの台が当たります。


回収設定のシマでは、「当たり資格」の移動が極めて鈍くなると考えております。


これが「時間帯での当たり資格の消滅現象」の正体であると思いますね。


法規上では当たらない時間帯をシステムに組み込んでしまうと犯罪になります。


どの台をどれだけ打っても当たらなければ詐欺になります。



例えば、40シマなどであれば公開検証も可能だと思います。


時間帯で当たり資格が消滅していると判断される時間帯に、


40人全員で打ち始めれば・・・


かなりの確率で誰かしら当たると、私は思います。



どの台かに当たりは潜伏しているが、シマ内での当たりの総数が少ないことも影響し、


その特定ができないことが原因ではないかと・・・ 



今回のようなウ○コホールでも、一定の範囲で当たり資格台を特定できます。



ただ、世の中には実際に遠隔操作や個人攻撃をしているホールが実在しますので、


誰がどれだけ打っても当たらないようにしてあるホールがある可能性はあります。



最近のご質問で、


「時間帯での当たり資格の消滅現象」が厳しく勝てないと・・・


そう言われる方がおられましたので、


当地のホールを題材にして私なりに考えてみました。


基本的に回収が厳しいシマやホールは避けるべきです。



パチンコホールのシステムも白か黒かではないと思います。


誰でも当たりやすい状況と、誰でも当たりにくい状況・・・


これらのシステムの差別化によって私達パチンコユーザーが翻弄されるのでしょう。



勝てそうで勝てない・・・


負けそうで勝ってしまう・・・


結局は巧みにお客さんを錯覚させて代金を支払わせる場所ということです。



では、ありがとうございました。



ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.