必殺!ではないですが、的中率10%UP術? | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年02月18日(金) 06時04分11秒

必殺!ではないですが、的中率10%UP術?

テーマ:ホールシステム


こんばんは。


もう、朝ですね。


今回は・・・ ご要望の話です。


「初心者でも納得ができるホルコン技術を教えてくれ~」・・・ みたいな。



ブログに書ける内容は少ないのですが、


控えめに・・・ 的中率が約5~10%は上がる打ち方はあります。


シマ内での「当たり台の制御バランス」を利用した台の選択方法です。


別に強烈に効果がある内容ではありませんが、


何も知らないで打つよりは当たる割合も増えると思います。


本当に初心者の方への内容です。すみません。



例) 1シマ=40台


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


図を書きましたが、別にどこのポジションでも構いません。


1シマ=40台であれば、基本シマ形態が5台構成グループですので、

下記のように向かい合わせの「2グループ単位」で着目します。


例題 (1) ■=ハマリ台


□■☆■□


□□■□□


例題 (2) ■=ハマリ台


□□■☆■


□□□■□


簡単な話ですね。■=ハマリ台に3方向を囲まれている台(☆)に着目です。


パチンコホール内をくまなく観察されたら発見されると思います。


普通の稼働率であれば、既に誰かが座って当たっていることが多いと思います。



今回は以上ですが、


ご要望が多いようであれば、もう少し詳しく説明させて頂きます。


パチンコ完全確率論では説明ができない不可思議な現象ではありますね。



では、ありがとうございました。




ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]