「パチンコ確率論の批判」に情熱を捧げた人々 | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2011年02月04日(金) 17時51分31秒

「パチンコ確率論の批判」に情熱を捧げた人々

テーマ:パチンコ完全確率論を斬る


こんにちは。


皆さんからの熱いご意見、本当にありがとうございます。


今回のテーマは・・・ 「役割」、についてです。



私は、いつも書いていますように、


パチンコが完全に確率で制御されていて、ホールシステムの介入が存在しないと、


そう信じられる方には、それでいいと思う気持ちもあります。


ただ、それが自分の家族や友人であれば・・・


それで、その人達がパチンコで負けているのであれば・・・


パチンコでの勝ち負けについて、納得ができていないのであれば・・・


どうしても、パチンコに対する考え方を変えたほうがいいよって、そう言ってしまいます。


私の場合には、それが個人の範囲を超え、


インターネットの世界に飛び出しているということです。



個人対個人から、個人対集団、しかも何万人です。


意見の違いや軋轢が増えるのは当然のことかもしれません。



又、ホールコンピューターでの確率の変更システムなど・・・


全国の全てのパチンコホールが導入している証拠もありません。



ここで私が好きな釈尊の言葉を拝借します。


原文を忘れましたので雰囲気だけです。すみません。



「今宵、空高く、満月が輝いているが、


その満月が輝いていることを、私はこの指で指し示すことはできる。


しかし、その満月を見るということは、あなたがたにしかできない。」



この内容は、仏教的な悟りについての例え話であったと思います。


釈尊は悟りに入るための方法論を提示することはできるが、


実際に悟りを開くことができるのは、本人の努力であり、本人しかいないと・・・



パチンコの話で釈尊の言葉をを引用したら怒られるかもしれませんが、


もし、物事の真実をお知りになりたいのであれば、


徹底的に調べるということが肝要であると思います。



私の活動や仕事も、皆さんの、その材料のひとつでしかありません。


ですから、


「私が説明や説得ができない」=「パチンコは完全確率である」・・・


そうとはお考えを頂きたくないと思います。


今後も、私なりにパチンコ確率論につきましての疑問を記事として掲載します。


ご興味がある方々にはご参加を頂きたいです。



さて、インターネットでの情報の氾濫、物凄い情報量です。


本物の情報、偽物の情報、新しい情報、古い情報・・・


特定のサイトやブログに対する、正しい支持、間違った支持・・・


正義のための批判、批判のための批判・・・


自由の表現、自由の軋轢・・・


善か悪か・・・



対面しては言えないことでも、インターネットであれば簡単に言えますし書けます。


私は、この世界においても、個人の意見や発言に対して、


もう少し責任が必要とされるシステムに進化して欲しいと思います。




「パチンコ確率論の批判」に情熱を捧げた人々



私が攻略ノウハウを確認できていない方もおられますが、


今回、私は3名の方をご紹介したいと思います。



ツン駒さん


素人さん


吉野大観さん



パチンコが完全確率だけではなく、


それ以外のシステムでも制御されているという前提であれば、


今回の3名の方は、世のパチンコユーザーの方々に対して、


多くのきっかけ生み出され、又、貢献をされていると思います。


カオスの経歴・・・ 


私は、ネットデビューが4年目ですから、ひよっこみたいな感じですかね。



この3名の方が、基本的にホールシステム攻略の元祖だと思います。


まぁ、鶏と卵のような話になりますので、深い話は書けませんが、


世のパチンコユーザーに貢献されていることは確かだと思います。



それはプロレスの世界ような話でもあります。


初代プロレスラーである力道山さんから始まって、


そのお弟子さんの、アントニオ猪木さんとジャイアント馬場さんが分かれて、


「新日本プロレス」と「全日本プロレス」を立ち上げました。


そこから、「ノア」ができたり、「ゼロワン」や「健介オフィス」ができたり・・・



熱い人達が時代を受け継いできたということです。


プロレスのスタイルや考え方に違いはあれ、


そこに情熱があったのは間違いがないことだと思います。


現代の日本にプロレスという格闘技が残り、


何万人という多くのファンがいるということ・・・ 


どのような経緯があるにせよ、私は正しい選択であったと評価をしたいし、


そこで命を張って生きるプロレスラーの皆さんを尊敬しています。



すべては、情熱ありき・・・




今回は以上です。



※頂きましたコメントにつきまして、コメント欄でご返答ができない内容もあります。文字数や内容の要因です。ブログ記事かアメンバー限定記事でご返答をさせて下さい。すみません。



では、ありがとうございました。





ホルコンマスターコウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.