伸びない甘デジとの戦い方について (9) | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2010年06月17日(木) 15時11分08秒

伸びない甘デジとの戦い方について (9)

テーマ:ホルコン攻略理論


こんにちは。


 最近はパチンコをする時間も減りました。サッカーは見ませんのでTVで時間を取られることはないのですが、一般の会社員の方々と同じくらいは仕事をしている感じです。それでも追いつきません。頑張ります。


 それでは前回の続きです。今回は、「できるだけ伸びる台を探そう!」というテーマです。


 本来はブログで公開するような内容ではありません。・・・ 訳ありと言いますか、微妙な話なんですね。


 当組織は情報量だけは自信がありますw これまでのブログの内容も全情報量の3%もありません。文字数だけでもそんな感じです。


 ホルコンメーカーの公開特許の内容や、ホールの写真、波画像くらいなら誰でも掲載できます。空理空論の妄想理論も然りです。何かのテキストを販売している個人や業者ではそうした傾向性が強いです。テキストを売るためだけに知っている振りをする・・・ みたいな。


 情報が氾濫しています。しかし、結局は本物しか残らないと思うのです。本物しか皆さんのお役には立てないと思うのです。私もそういう意味では本物ではないと思います。現時点ではどんなに頑張っても100%は勝てないからです。


以前の記事でも書きましたが、パチンコ攻略の話は「嘘」が多すぎます。


その目的は何か?


そう、金儲けです。


 金のためであれば平気で人を騙したり、落とし入れたりできる人間がいます。情報の操作をします。善人を騙ります。人を騙すために「ボランティア」という言葉を平気で使います。


 パチンコの攻略方法を販売しているのであれば、多少なりとも購入者の方々が勝率を上げなければ詐欺と同義です。一度や二度、偶然で当たっても意味はありません。


 私も過去に約50万円の被害を受けました。パチンコでどうしても勝てるようになりたくて、その当時のパチンコの雑誌に掲載されていた攻略法を買い漁りました。9~10年くらい前の話です。


本当に頭にきましたね。怒り狂いました。


 それと同時に世の中は甘くないと実感しました。ギャンブルで簡単に金を稼ぐ方法を考えることが間違いであると痛感しました。 パチンコ攻略の販売で詐欺をしている人は尋常ではありません。まともな人間ではありません。狂っています。私も電話で話をしたことがありますが、本格的に狂っています。残念にも思います。しかし、現実に存在するという事実があります。


 記事の途中ですが、過去に裏切られたことを想い出して気分がブルーになりましたので、次回の記事に延期させて頂きます。今日中に記事を書きます。本当に申し訳ございません。


では、ありがとうございました。



ホルコンマスターコウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]