リベンジ発動!!! | ホルコンマスターコウの虎視眈々
2010年02月02日(火) 02時25分51秒

リベンジ発動!!!

テーマ:ホール体験日記

 

 コウです。いつも旅先から失礼します。


 今日はとあるパチンコホールに朝から並びました。昨年、私が泣きかぶったホールです。等価交換ということもありデータの信憑性も高いので研究とリベンジも兼ねて再挑戦です。シマによっては朝の10時30分には稼働率が100%になるホールですので、朝一から並ばなければ席が取れません。それで早起きして並びました。



ホルコンマスターコウの虎視眈々-入場整理券です。


 46番・・・って、沖海2は60台ですけど、狙っている台を取れるのか心配でした。


 運良く席を取れたのはよかったのですが、何と1000円で6回転しか回りません。朝一は最初に当たる台を予想しにくいですので、ぼちぼちと様子を見ながら打ちます。沖海2のシマは稼働率が100%に近いのでスナイパースタイルで勝負します。ボーダー理論の皆さんであればやる気をなくすような雰囲気の台でした。

 

 はい、魚群どころかまったくスーパーリーチも発生しません。

 

 「こりゃダメかな?」と8回くらい思いました。



ホルコンマスターコウの虎視眈々-最強の回収台

 

 実は、このグラフの連動台を狙っていたのですが、ありえないことに順番をすっ飛ばされてこのウ○コ台が当たるではないですか。「何でそんなことするの?」って思いながらもこの台が沈黙するまでボチボチ打っていました。

 

 私の消去選択の材料は、「3方向の基本移動+キューブ制御」での優先順位の見極めです。私の台に関係するすべての台が沈静化して、約10分後の360回転くらいで初当たりです。

 

 本当に、「順番の要素」を見極めれば、波グラフを見ても分岐ラインなど無関係なように、中途半端なポイントで当たります。多くのホールでは分岐ラインは当てにはなりません。5台狙って1台でも当たればいいほうです。

 

 ですから、私も波グラフにはよく騙されていましたが、連動する台の相互関係と金の流れを読むことで的中率が大幅にUPしました。今回はこのハマリ台にたんまりと金が入っていましたので、私の台がある法則の元に爆発することになりました。



ホルコンマスターコウの虎視眈々-13連チャン ホルコンマスターコウの虎視眈々 ホルコンマスターコウの虎視眈々


 私が13連チャンする時間帯は、私の台に関係するすべての台が沈黙しました。本当に独壇場みたいな感じで申し訳なかったです。初当たりまで16000円くらい使ってましたので約40000円のプラスで終わりました。等価交換は当たりにくいですが連チャンすれば金にはなります。


 以前、相方に2箱を借りていまして何とか返すことができて一安心です。出玉がしょぼいので10箱分の交換になりました。


 その後、私が時短直後に止めて他のお客さんが4人がかりで560回転くらいまで回してまして、4人目のお客さんが10箱くらい出したようです。粘れば70000円くらい勝てた台だったと思いますが、あまり欲を出しても仕方がないので私は10箱以上出たときには即止めすることが多いです。

 

 相方と来ていたので時間つぶしにスロットを打ちましたが連チャンしないので面倒になって止めました。


ホルコンマスターコウの虎視眈々

 

 北斗の拳がまだ置いてあるホールですが、スロットも等価交換なので連チャンすれば金になります。


 そうそう、沖海2のシマで①③⑤の同時当たりが何回かありましあので写真を撮りました。


ホルコンマスターコウの虎視眈々-①③⑤


 データカウンターが見にくいですが、沖海2のグループでポンポンポンと当たりました。時間帯の要素で、「グループ判定」が強くなっていたようです。こんなに簡単に当たれば苦労しませんね(笑) 明日は用事がなければ朝一から出勤です。


 では、ありがとうございました。



ホルコンマスターコウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]