1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年09月30日(水) 16時28分17秒

最終防衛線 第十三話 「あなたが落としたのはこれね!」

テーマ:人生は一冊の問題集

こんにちは。


続きです。

そんで、次の台なのです。



当日、当たりなしの321回転の甘子さんです。

前回の台を打っているときに見ていたわけですよ。

この台が、こんなに痛い子なのに、他の台が当たらんとかね (→o←)ゞ



パチンコのシステムは流動的なところがありますでしょうから、

基本性能が高い台に金が入れば、

一時的にでも、その台が先に当たることはありえます。




普通は、うんこ台の隣近所の台のほうが、

先に当たることが多いのですけどね。


ま、スロットARTの天井のようなシステムがあると思います。

いくらなんでも、そこまでハマれば当たれよ確率論・・・ みたいな。


MAXなら普通にありますけど、

甘ちんで、1,500回転オーバーとか、あんましないでしょ。

他に邪魔をしている台があれば、それなりにハマリますけど、

経験則も含んで、状況によっては、一定の下限が読めます。



見た目は大変なことになっているが、

もし、当たるならこれでしょ?・・・ みたいな。




そこに、邪魔台が消えたりして、候補指数の高さが加わりますと、

当たるなら早いケースが多いですから、座って直ぐに当たるとか。


ま、321回転も回して当たらんかった台がですよ。

私がタイミングを見て座って、2~3回転で当たるとか。


他のみなさんも普通にあると思いますけど、

こんな現象を何百回、何千回と見ていますと、

パチンコを確率論で説明をするほうが難しいようにも思えます。


ほら、ここ数年、昔のサラ金などの過払い請求とかで、

法律事務所のみなさんなどがCMをされているじゃないですか。

過剰に支払った利息が返還されますよ、とか。


たぶん、昔であれば、ありえない話でしたからね。

それが今では、普通にありえるわけです。


パチンコも、もし、詐欺のようなシステムで過剰に回収をした金があって、

何かの法律が変われば、ねぇ、ありえる話です。


ま、続きます。



ありがとうございました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /