ファッションプロデュサー しぎはらひろこのビジネスを加速させるメディア・スタイリング

ファッションプロデュサー しぎはらひろこのビジネスを加速させるメディア・スタイリング

メディアスタイリングの第一人者、しぎはらひろこの公式ブログ
ファッションを感性で解くと曖昧になる。「似合う・似合わない?」ではなく【誰に・何を伝え・いかに在るべきか】。役割に相応しいファッションをロジックで解き・創造する。ロジックな視点から指南

ファッションプロデュサー しぎはらひろこのビジネスを加速させるメディア・スタイリング-スタイリング

本日のNHK「あさイチ」に

【服飾戦略スタイリスト認定講座1期生:窪田千紘さん】が出演されました。

 



◆着やせとは「錯視」が作り出す見え方のマジック(錯覚)◆

これを上手に使うと、マイナス5キロ!!

驚くほどほどスッキリ・痩せて見えます。

●メディアに愛される【服飾戦略スタイリスト】の説明会をします。

パーソナルスタイリスト・イメージコンサルタント

・ファッションを仕事にしている方

顧客に選ばれる

服飾戦略スタイリスト3つの秘訣セミナー 】

を開催します。
●大阪開催

日時:平成30年12月5日(水)13時00分〜16時40分
会場:梅田

定員:12名
懇親会(¥4,000):17時〜19時

●東京開催

日時:平成30年12月10日(月)13時00分〜16時40分
会場:渋谷
文化ファッション インキュベーション 10階 Space1
アクセス:渋谷区桜丘町23番21号 渋谷区文化総合センター大和田 10階
定員:12名
懇親会(¥4,000):17時〜19時

セミナー受講料 25,000円(税込)

ファッションプロデューサー・しぎはらひろ子が初公開!

 実践者の 98%がビジネスでの評価・収入が上がり

、人望も信頼もモテも手にしている「服飾戦略メソッド」!

 【ファッションに宿る本物の知識とパワー】を、

その道の頂点を目指すあなたに伝授します。
お申し込みはこちらから

【パーソナルスタイリスト=センス】は終わり!
それに代わるのが

【パーソナルスタイリスト=

 ファッション知識・理論+フィール】

という時代に突入しました。
 

こんにちは、服飾専門家のしぎはらです。
 


 

ミストグレイの服飾戦略スタイリング

AIFE協会の服育事業に加え、

今月から

(株)エアークローゼット 

の外部顧問に就任いたしました。

 

エアークローゼットは
【発想とITで人々の日常に新しいワクワクを創造する】

を掲げ2014年7月設立。この三年間で日経新聞はじめ

多くのメディア取材&高評価を頂いている注目企業です。

 

 

昨日は「NHK ニュースチェック(5/14(月)23:10~ 放映)」で

サービスを紹介いただいています。

 

 

じつは、ここ数年アパレル業界は

大きな転換機の只中に在り

これまでのビジネスモデルが終焉を迎え

台頭する「ファッションテック企業」

の新たなビジネスモデルによって

大きく変わろうとしています。

 

とくに変化が著しいのは

 

【ファッション=センス】は衰退

 

それに代わるのが

 

【ファッション=理論+フィール】

 

つまり

「何故そのコーデなのか?
という事を
言葉で説明できて

お客様のニーズや気持ちを

察してご提案できる

高度なスキルが必要になる」

 

という事なのです。

 

なぜかというと

【AI-人工知能】が

アパレル産業の要である

 

「どのお洋服をどのくらい生産するのか?」

の決定に大きくかかわることで

 

*顧客のファッション志向や
*売れるアイテム
*センスいいねとされるコーデの法則

 

などが、ビックデーターとして集積され

分析され。。。。

 

つまり、

少し極端に表現すると

 

『センスだけに頼って仕事してると

明日はない!』

っていう事が起こるという事なのです。
 

 

 

★続きは明日。。。。

 

今年2月論議を呼んだ
泰明小学校アルマーニ制服の件。
結局「制服とは?服育とは?」
よくわからない人が多いのではないでしょうか?

こんにちは、服飾専門家
しぎはらひろ子です。

 

 

2018年、5月9日(水)の
毎日新聞【論点】に

制服の役割についてのインタビュー記事が

掲載されました。

 

多くのメディアや専門家の方が

服育や制服について語られていましたが

昨日の記事を読んで
多方面の方から、

 

『制服の役割、衣服の役割が

とてもが明確にわかりました』

 

と、うれしい反響をたくさんいただきました。

 

小・中学校のPTAのみなさまにも
「大人の服育セミナー」を

お聞きいただきたいです。

 

学校のPTA行事等にもお伺いしますので
お声がけくださいね。
詳しくはこちら【大人の服育】