泥酔防止に妙案!

泥酔防止に妙案!

 

今までどーして思いつかなかったんだろう!?

という妙案がひらめいた。ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

先日、夫が昔の大酒飲みの仲間とひさびさに飲み会をして、赤ワインビールお酒カクテルグラス

泥酔して帰ってきた。sao☆

夫は酒は好きだが、さほど酒に強い方ではない。

しかし、お仲間はみなさん底なしの酒飲み。

自分のキャパを知ってはいるのに、彼らと一緒に飲んでいると、

ついつい飲みすぎて泥酔……という羽目に陥る夫。sao☆

 

飲み会が解散になった後で、

いつも最後は自分がどこにいるのかわからない状態になり、酔っ払い

「ここはどこですかぁ? 僕は今どこにいるのですかぁ? でへへへ~sao☆」と電話をかけてくる夫。ワタシガシルカイッパンチ!

とんでもないところにいることが多い。あせる(帰宅とは別方向。)

大抵、反対方向の電車に乗って、変なところで降りて、ベンチで寝てしまってから、気づくようだ?sao☆

 

もしくは隣町の警察から、「今旦那さんが、道がわからないと警察署にやってこられたので、道をお教えして帰ってもらったところです。多分〇〇時頃、ご自宅に帰られると思います警官」と、深夜(早朝?)に御丁寧に報告を頂く羽目になる。えーん

 

私自身が酒に弱く泥酔するタイプだから、今までは人の失態は苦笑苦笑で受け止めてきたが、

も~いい加減年を考えて泥酔はやめていただきたい!パンチ!

まして最近はいっそう物騒な世の中になってきて、

わが町は、背後から羽交い絞めにしてくる強盗や、ひったくりが連日起きているような犯罪の町。ドクロ

 

今回、自制心のない夫に段々まじで腹が立ってきた。ムキーッ

へべれけになって何とか家に辿り着いた夫に

内心腹立ちながらも、半分は心配だったりして、知らん振りもできない。汗

そんな自分がまた悔しい。ドクロ

 

そんな夜は夫のイビキも一際うるさいので、ぐぅぐぅ

(普段は私の方が恐竜のようなイビキで迷惑をかけているようなのだが。あせる

私は寝ていられず、居間のホットカーペットの上で朝まで薄ら寒さに耐えながらうとうとする羽目になる。えーん

翌朝は睡眠不足だし体中痛い。えーん

そんなこちらの事情などしったこっちゃなくゴーゴー酔いつぶれて寝ている夫を見ると、

こやつ……どーしたろか? と思う。真顔

 

で、昼頃にやっと起き出しくる二日酔い顔の気持ち悪そうな夫にも

笑顔がむけられない。むっ

数時間は気分の悪いまま暮らす羽目になる。むっ

自分が酔いつぶれて翌日がつぶれてしまうのは仕方ないと思えるが、

人のせいで自分の時間がつぶされるのは、なんとも悔しい。むっ

 

あんなに飲んで、身体壊したらどーするの? という心配と

強盗にでも襲われていたらどーするの? という無防備さに対する腹立ちと、

よくぞ無事に帰りついたもんだ……という感心とがないまぜになって

もやもやする。DASH!

 

起き出してからも食欲もなく居間でぐったりして、

「昨日ぉ、僕はぁ、どーやって帰ってきたのぉぉ?」なんてアフォな質問を私にしてくる夫を見ていると、

こやつ……どーしたろか? と思う。真顔

 

 

そんなとき、はたと思いついた。ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

そーだ! 夫が起き出す前に、夫の財布からお金を全部抜き取っちゃって、お金

“帰宅途中で、どこかで夫はモノトリにあった!” ってことにすればよかったんじゃない?

 

空っぽになった財布に気づいた夫に

「まぁ! 財布の中身を盗まれたの? どこで? え? わからない? まぁ、あんなに酔っ払っているから気づきもしなかったんだね。 まぁ、まぁ! なんということでしょう! ひどい損害だ。 でも、命はとられなくて幸いだったね。とにかくあなたが無事に帰ってこられただけでも感謝だわね。これに懲りて、もうあんなに泥酔しないでね。手

 

と、まとめてみたら、どうだ?ウシシ

 

夫は、正体もなく酔いつぶれた自分を反省し、今度こそ泥酔しまいと思うだろうし、チョキ

お金を盗られたということで、私にも申し訳なく思うだろうし、チョキ

私は夫に反省を促せるし、臨時収入も入るチョキ(夫の財布にいくら残っているかにもよるだろうが)

……と、誰にとっても(?)いい結果をもたらすではないの。クラッカー

あぁ、なんてナイスなアイディア!ニヤリ

(……でももしかして、これは法律的には妻による窃盗になっちゃうのかしら?あせるはてなマーク

 

このアイディアを思いついたのが、ちょっと遅かったので、

今回は実行できなかった。汗

試すのは、次ぎの泥酔の時だ。グー

あ~、楽しみ。ニヒヒ ウシシ

もっと報道を!!! ともだち作戦の表裏

 

聞き捨てならないニュース③ともだち作戦3

 

 

先日深夜(10月9日の朝)、4チャンネルの特集番組で、とんでもない事実を知った。!!

(寝ぼけ眼でぼんやり見ていたので、ところどころ見逃しているのだが。アセアセ

 

3・11の大震災の時、福島原発が既にメルトダウンしていたのに、

東京電力が福島第1原発事故について誤った情報を伝え」、

(メルトダウンしていないと言ったのが、関東電力なのか、日本政府なのか、アメリカの軍当局なのか、私にはよくわからなかったが。アセアセ

 

日本人を救いにきてくれたアメリカ海軍兵士たちが、

被爆した……と。ポーン

うち数名は、あの時の被爆がもとで既に亡くなった、と。ポーン

今生存している人々も身体の不調に悩まされ、ひどい日々を送っており、ポーン

関電だか福島県だかを訴えている(?)と。ポーン

 

「ともだち作戦」は、もともと9・11の際、日本がいち早く救助に駆けつけてくれたことに感謝して作られたものだというようなことが説明されていた(ように思うあせる)。

 

番組は被爆者の米兵だった人が、福島県民に向って、一緒に闘おうと

福島の人々を励ますコメントでまとめられていたように記憶している。

美しい友情と善意の行為の“ツケ”として、事故後の悲惨な現実に苦しんでいる人々の病状などを流し、見るものをして心痛ませる番組であった。ぐすん

 

被爆させられてしまったアメリカ海軍の人々が気の毒で仕方ない。

とんでもないニュースだ! と思った。パンチ!

 

が、

どうも細部がよくわからない。はてなマーク

どうも、あれこれ、腑に落ちない。はてなマーク

 

で、改めてググって見たら、

更に腑に落ちない色々な奇妙な事実があるようだった。!!

 

――イスラエルが当時現地救助に駆けつけてくれたはいいが、「経費として数千万といった金を日本に請求してきた」なんてことも、知らなかったよ! 報道されてないよね?滝汗

 

-―「東日本大震災での『トモダチ作戦』で一躍名を馳せたアメリカ航空母艦、ロナルド・レーガンの乗組員らが東京電力を相手取り計14000万ドル、日本円にして約120億円の賠償を求める訴えを米サンディエゴの連邦地裁に起こしたという事実である。

訴えの理由として、『東京電力が福島第1原発事故について誤った情報を伝え、危険なレベルまで被ばくさせた』ことを挙げている

(以上、「実は謎が多い~空母「ロナルド・レーガン」乗組員による東電訴訟」より抜粋)

 

さらに、「乗組員らが訴えを起こしたのは日本の司法に対してでなく、アメリカの『サンディエゴの連邦地裁』で」あることは、

被告(=東電)の所在地がアメリカにあるからだ」という。

(以上、「東京電力が「トモダチ作戦」の米空母乗組員から訴えられた本当の理由=不破利晴」より抜粋)

 

なぜ東電がアメリカにあるかといえば、同記事では、次のように推察していた。

これは対アメリカというよりは、むしろ東電幹部がアメリカに外遊に来た際、何かと世話を焼くための出先機関だったのではなかろうか。そのような無駄なことに金を使うから、東電は墓穴を掘ってしまったのかもしれない。」

 

そして、当初からずっと現地で必死の救助活動を続けてきた日本の自衛隊の人々は、どれほど被爆してしまっているかも、明らかにされてないよね?爆弾

 

 

真摯に事実を突き止めようとすると、芋づる式にとんでもない事実がずるずると明るみに出てくるもののようだ。ニヤ

だから、私が“義憤”に駆られた深夜の“報道番組”は、そんなところまで感づかれないように、

まろやか~にひたすら視聴者の「感情」のみを刺激する美談に纏め上げるようにしているのだろうか?!?

……と思われて仕方ないのであった。むっ

 

しかし、この報道を見なければ、私は「ともだち作戦」なる言葉すら知らなかったのだから、ある意味ありがたい報道ではあった。グー

 

しかし、報道する以上、一面的な報道に偏らないでほしいものだ。

 

3・11の「東電」の隠蔽や、それ以前の安全対策のなさなどは、“犯罪事件”だと私は思う。パンチ!

それなのにいまだに納得のいく裁きが下ってなくないか?パンチ!

 

こういうニュースを辿っていくと、

何が真実かわからなくなる。あせる

何が事実だったのかさえわからなくなる。あせる

しかし、3・11の事故当時、被災地の海に日本人を救助する目的でやってきたアメリカ海兵が被爆したとして、訴訟を起こしているらしいことは事実のようだ。

これは日本人として他人事ではないニュースではないのか?

逐次、もっと報道されるべきではないのか?パンチ!

相撲取りの暴力沙汰にあれほど時間をとる暇があったら、

もっと報道してほしいことがあるのだが。プンプン

 

あぁ、今日もまとまりのない日記になってしもうた。あせるあせるあせるあせるあせる

近況報告 あわわわわ

 

毎日があたふた過ぎていく。あせる

あっという間だ。時計

 

書きたいこと、書きとめておきたいことが山ほどあるのに、

言葉にしようと思うと、

資料を確認して正確を期せねば…とか、あせる

一旦寝かせなければ、激情のままに一方的な見方に偏った言葉になるやもしれぬ…とか、あせる

あれこれ躊躇っているうちに

あれよあれよと月日が過ぎていく。ポーン

そのうち、書きたかったことも色あせてしまったりする。ショボーン

 

書くどころか、

ブログを読むことさえままならなくなったりする。あせる

 

みなさん、働きながら、子供を育てながら、親の介護をしながら、

色々なことを一日のうちにこなしながら

よくぞ毎日のように記事をアップできるなぁと不思議。びっくり

 

いや、結局、時間は作るもの。自分で自分の時間をコントロールするかしないか、なのだろうね。(ゲームをする時間はあるんだから。)汗

 

それにしても、世の中便利になる分だけリスクが増えて、

やらねばならない手続きが増えるばかり。あせる

それだけで毎日が忙殺されているような気がする。えーん

 

おまけに今日は風邪っぽくて、熱がちょっとあるよ。ぐすん

でも、薬を飲むほどでもなく、

とりあえず、

朝の弁当作りを終えたら一旦寝込み、あせるぐぅぐぅ

風呂掃除をさぼり、ねー音譜

なんとかお昼までには部屋の掃除と洗濯を済ませ、あせる

喪中葉書をプリントアウトして、あせる

カード払いのチェックなどして、あせるおーっ!

余った卵の白身を使って"  パウンドケーキもどき"を作りました。もぐもぐ

で、一日がもうあと数時間だ!えっ

あわわわわ。あせるあせるあせるあせるあせる

1日が30時間くらいあればいいのにー。

なぜ24時間なんだっ……?

 

もっと報道を!!! ジャーナリズムを守らねば!

 

 

聞き捨てならないニュース②不正を暴くジャーナリストが暗殺された!えーん

 

(以下写真はネットより拝借)

 

 

朝日新聞DEGITAL「パナマ文書報道の記者、車爆弾で殺害か 首相は捜査約束ウィーン=喜田尚 2017年10月17日10時41分

欧州連合(EU)に加盟する地中海の島国マルタからの報道によると、同国で16日、政治家の腐敗告発で知られ、租税回避地をめぐる「パナマ文書」報道に加わった女性の調査報道ジャーナリスト、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車を運転中に爆弾が爆発、カルアナガリチアさんは即死した。ムスカット首相は『我々の民主主義にとって暗い日となった』と述べ、徹底的な捜査を約束した。

 

パナマ文書』報道にピュリツァー賞 租税回避実態暴く

 カルアナガリチアさんは中米パナマの法律事務所から流出したパナマ文書をもとに、ムスカット首相の妻らがパナマに会社を置き、アゼルバイジャン首脳に近い銀行から受け取った大金を隠していたとする疑惑を報道。ムスカット首相が潔白を主張して今年6月、前倒し総選挙に踏み切った経緯がある。

 16日夕、カルアナガリチアさんが車で自宅を出発した直後に爆弾が爆発。車は近くの畑まで吹き飛ばされたという。

 カルアナガリチアさんは複数のメディアで与野党を問わず政治家の腐敗を追及してきた。AP通信によると、ブログで疑惑を報道した野党政治家に名誉毀損(きそん)で訴訟を起こされた。(ウィーン=喜田尚)」(朝日DEGITALより引用)えーんえーんえーん

 

 

国際NGOのオックスファムが発表した数字によると、

世界で最も富裕な8人が、最も貧困な36億人分と同じ資産を所有しているとの推計」されるらしく、

世界の大富豪の62人が、「全世界の半分の富」を持つらしい。滝汗

なんじゃ、この格差世界は?

そして、その屈指の富豪たちとは限らないだろうが、

タックスヘイブン(タックスヘブン?)の問題は、騒がれながらも、いまだになにも解決の見込みがない。あせる

 

「パナマ文書」報道に関わるだけでも命の危険を感じたことだろうが、

それに留まらず、彼女は腐敗を追及、報道してきたというから、

頭が下がる。

 

彼女の車は、道路脇の畑の中にまで吹き飛ばされていた。ゲロー

見る影もなくぐちゃぐちゃだ。

どれほどの爆薬が仕込まれていたのか。

木っ端微塵だ。

彼女を殺害するだけではなく、

彼女が携帯していたであろう書類やら手帳やら携帯やらまでしっかり吹っ飛ぶように爆薬が仕込まれていたんじゃなかろうか。

 

まっとうな報道をせんとするジャーナリストを暗殺する人間がいる。

彼女は状況は絶望的だとブログに書いていたようだ。

それは、

問題を追及するべき警察も司法も政治も、場合によっては市民たちさえも

不正な金に牛耳られている世の中であることを意味しているんだろう。

脅迫を受けていると一応警察に伝えていたようだが、

警察は彼女を守れなかったのだ……。汗

 

こんな暴力が罷り通って、いいわけがない!パンチ!

権力者に不都合な事実を暴き報道するジャーナリストが、権力にものを言わせた暴力によって暗殺されて済まされては、この世の中からまっとうなジャーナリズムはなくなってしまう。叫び

誰だって命は惜しい。

愛する、守るべき家族もいるであろう。

そうしたものを危険に晒してまで戦うことを誰が強いられよう?

さわらぬ神に祟り無し、とか、見て見ぬ振りとか、

そうしていれば少なくとも命はとられないだろう。

しかし、それでも報道しようと奮闘するジャーナリストたちが、確かにいる。

 

彼女の死を悼む市民たちが灯す蝋燭が、まだかすかに希望を感じさせる。

 

しかし、彼女は帰ってこない。

 

この事件がちらりと報じられるまで、私は彼女のことを全然知らなかったけれど、あせる

2015年に暢気にマルタ島を旅行して楽しんできていたけれど、あせるあせる

地中海の臍で、命を張って報じていたジャーナリストがいたということを

忘れまいぞ。グー

 

そして、彼女の死を痛ましいと思う人間は、

彼女のようなジャーナリストを守らねばならない!と思う。グー

さて、私に何ができるかというと、

こうして、遠い日本から彼女を追悼することしかできないのではあるが。しょぼん

 

 

マルタにダフネ・カルアナガリチアという美しいジャーナリストがいたことを、

その素晴らしい仕事を、

その美しい命が無残に奪われたということを

忘れまい。グー

 

この事件の首謀者、実行犯などがいつか捕まるだろうか?

真実が暴かれるだろうか?

いや、せいぜい“身代わり”犯が捕まるくらいかもしれない。汗

そうだとしても、是非、追跡報道がされることを願ってやまない。

そして、不正を暴かんとするジャーナリスト、権力者に都合の悪い事実を報じようとするジャーナリストを、是非とも守っていく世の中にしていきたい。グー

きれいごとに聞こえるかもしれないけど、きれいごとじゃないんだ。

もっと報道を!!! 核のゴミ処分場みつくろい

 

聞き捨てならないニュースが山積するばかりで、アセアセ

ブログに書き留めたいと思っても、

社会性の強いものは、正確な表現を確認したり、記事の出ところをチェックしたりと時間が掛かり、そうこうしている間に時間は過ぎ、時計

次のニュースが舞い込む……アセアセ

そうこうするうち、自分でも忘れてしまったりする。滝汗

 

なので、不正確を承知で、ざ~っくり書き留めておこう。あせる

日本のマスコミが本来もっとしっかりしつこく報道、追求すべきニュースなのに!と思うものを。パンチ!

 

聞き捨てならないニュース①

核の捨て場所適所、発表!ポーン

参照:「核のごみ最終処分場『適地』900自治体に 陸地の3割(「日経新聞」(2017年7月28日

 

経済産業省は28日、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)について、最終処分場の候補地となり得る地域を示した『科学的特性マップ』を公表した。日本の基礎自治体約1750のうち、約900が安全に処分できる可能性が高い地域にあたる。日本の陸域の約3割を占める。経産省はマップをもとに9月から自治体への説明を始め、候補地の選定作業に入る。サーチ

 

経産省は9月からこの地域を中心にマップの説明会を開く。その上で公募や国からの申し入れを通じて、処分地建設に関心のある自治体を複数見つけたい考え。国と処分場を造らないとの約束がある青森県は除外し、原発事故からの復興途上にある福島県では説明会は開かない。

 核のごみは原発から出る使用済み核燃料などの放射性廃棄物。無害化までには数万年はかかり、地下300メートルに廃棄する。処分場の建設などの事業費は3.7兆円。原発を運転する以上は、核のごみの処分の問題は避けられない。フィンランドとスウェーデンは既に処分地を決めている。(同上記事より引用)サーチ

 

 

数万年もどうやって管理できるのだろう? はてなマーク(いぁ、実際は数百万年単位じゃない?)

実際フィンランドだかスウェーデンだかでその施設を取材したTV番組を見たことがあるが、彼らは100万年後までの管理を想定していた。

そして、今から100万年前は、クロマニヨン人の頃だったか? そのくらい時代は隔たるのであって、100万年後にいかに現在の施設や組織が維持できるものか、何も確信はないのであった。

そりゃ、無理ってものだ。けれども、彼らはとくかく核廃棄物のゴミ処理場として、理解と覚悟をもって対応にあたってはいるようだった。滝汗

 

地震大国日本の地下300mが今後100万年以上、きちんとした管理の下、見守られ続けるだろうか? はてなマーク

それは想定(想像、あるいは期待?)する他ないだろうと思うけれど、あせる

核廃棄物をどげんかせんといかんのだもんね。ガーン

 

フランスから核廃棄物を再利用するとかいって、へいへいもらってきている場合じゃなくないか?パンチ!

 

地下300mって、どんな世界なんだろう?はてなマーク

でも、地下水やらが張り巡らされているんじゃないのかなぁ?はてなマーク

政府や役人が「説明会」を開くといっても、これまでのことを考えると、ろくな説明をするとは思えない。ニヤ

 

この件が9月以降、どう進展しているのか、!?

各都道府県にどんな「説明」が始まっているのか、!?

各都道府県人はどう考えているのか、!?

なんにも追跡報道されていないよね?

日本中がこの件にNOを突きつけて押し戻したという話も聞かない。

どうなっているのか、是非報道していただきたいものだ。(。-人-。)

そして、日本中で考えるべきことではないのだろうか?グーあせる

 

(ついでに気になるのは、「青森県」は「除外」されているが、「福島県では」、除外ではなく「説明会は開かない」と記されている点。 もしかして、除外されていないけれど「説明」はされない……ということじゃ……?滝汗

 

被災者の生活、被災地の復興、核汚染(放射能汚染?)の問題、etc.爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾

それさえいまだに満足に見通しが立っていないようなのに、

それ以外の「核廃棄物」問題。爆弾

これから廃炉に向っていくにしても、もっともっと費用が掛るだろう。¥お金¥お金

原子力が「経済的」と言い切った人々に今一度説明して頂きたいものだ。手

 

 

核兵器が自衛のために必要とか、

どうしていえるのか、私には到底納得できない。

“核兵器が抑止力になる”って、そもそも本当か?はてなマーク

ってか、持っているだけでも、その管理、その後の管理など

持っていると、その国そのものが疲弊していく(狂っていく)んじゃないか?はてなマーク

遠く離れた他所の国に、不法投棄でもすればいいとでも考えているのだろうか。はてなマーク

 

 

……今日も、まとまりのない日記になってしまった。えーん

つまり、私は、核兵器にはどんな場合でもNOだ。あせる

そして、持ってしまった核廃棄物に関しては、全力で

つまり、極端に言えば、日本中が被爆してもやむをえない覚悟で

処理していくしか仕方なかろう……と、思うのだ。えーん

知ると知らずに関わらず、その「恩恵」をいつのまにか受けていた私としては、そう思うのだった。パンドラの箱は開けられてしまったのだから。えーん

 

では、実際、日本が核兵器を断固として持たないとして、

アメリカの核の傘下から離脱するとして、

核ミサイル打ち込まれておめおめ死ぬのかと問われれば、

それ以前の対策を講じて、アピールして、

それでもなお打ち込まれたら、それまでだ……爆弾と、私は思うのだ。ぐすん

 

そうならないために、するべきことは、まだまだある! ……でしょ?グー