{7CADAC17-D150-4FC1-92AA-D59B58325D78}
11月17日、フランス語で歌うコンテスト「J'aime chanter !」が赤坂区民センターホールで
行われました。
私は8年ぶり2回目の出場。
前回受賞した「歌の道賞」からステップアップし、
グランプリに次ぐ「フランス語進歩賞」をいただきました^_^


2010年にこのコンテストに初めて出場したことがきっかけで、
歌の活動をほんとに少しずつでもやってこられたので、
ここがスタートだったんだな、と昨日は1日会場にいて、感慨深くなりました。


今回歌ったのはフレンチジャズ
音源審査に向けて夏頃から準備。 
選曲は全く迷いませんでした。
スウィングを歌いたくて「Chez moi」(シェ・モワ)というフレンチジャズを選びました。


大好きなアメリカ人のジャズシンガー、ブロッサム・ディアリーが1950年代に歌った曲。
「私の家はとっても居心地がいいの、あなたが来るのを待ってる。ずっといてね。」という歌です。
ブロッサムはパリでも活躍したので
フレンチジャズを時々歌っていました。

私にとってもフランス語ができるのは強みだから、
ジャズライブをするなら必ずブロッサムのフランス語の曲も入れたい!と思っていたので
今後のためにもこの曲をコンテストで歌おうと決めました。

アレンジ、譜面作成は自分で
コンテストというのは、アレンジを工夫して盛り上がる場所を作ると拍手も起きやすいと思っていたので、
まずはアレンジを研究。
テンポを変えたり転調したり!
そのためにもバースは絶対歌いたいと思いました。

バースというのは、曲に入る前の前振りのようなもので語るように歌われます。
テンポは大体「ルバート」、感情の起伏に合わせた自由な速さのことです。
そうすると、この歌の場合、曲に入る前はしっとり、入ってからはガラッとスウィングして、という変化が生まれます!

ブロッサムが歌ったバージョンにはバースがないので、
YouTubeで他の人がバースも歌っているバージョンがないか、探しに探しました。
なんとか、1930年代に男性の歌手が歌ったものが見つかった!

次は譜面。この曲はマイナーな曲なので譜面なんてどこを探してもない。
耳コピするしかありませんが、ピアノ歴が一応10年以上あるのでそこは大丈夫!
バース部分も含めてすべて耳コピしてまずはメロディーの譜面を書きました。

さあメロディーが出来たらコードです。
これは自分ではなかなか。
テーマのコードだけは、なんとか見つかって良かった!
{BC7AB1FF-7DC4-4176-9EAB-ADA44DFB65EA}
これを自分のキーに移調します。

バース部分は16小節だけだから、
ピアノでコードを探って探って、なんとか書きました。おかしかったらピアニストの方に直してもらえばいいんだし!

歌詞もインターネットで発見。
ネットが発達している時代に生まれてとても運がいい。

アレンジは、
バース→1コーラス目→2コーラス目(スキャット)→ピアノソロ→転調して3コーラス目→エンディングは一度ルバートにしてからア・テンポ、という盛りだくさんの内容に!!

コンテストらしくてなかなかいいじゃない、と自画自賛^_^
こうして譜面が完成しました。
{AF10FD77-D7CD-45D9-AE9F-42ED951CCF76}

このアレンジの盛り上がるところは転調のほかにスキャット。
実はスキャットはカナダ人歌手のエミリー=クレール・バルローが歌ったものをほぼそのままコピーしました。
音楽理論を勉強中の私、まだ自分でアドリブができません。
コードがあれば自分で適当にスキャットできる!というレベルに達することが目標。
それまではコピーしてコツをつかまないと。

どういう演奏をしたいか、全部自分で考えることが大事、と師匠の松尾明さんから言われたことが
ずっと心にあります。

コンテストは楽屋が楽しい
コンテストに出場すると同じ歌が大好きなもの同士、参加者との触れ合いが楽しいものです。
しかもこのコンテストはフランス語という特殊な分野、すぐ仲良くなります。
あとは、学生部門の中高生の女の子たちが可愛くて可愛くて笑
みなさんフランス語の授業があるカトリック系の名門女子校の方々ばかり。
みなさん上品で頭脳明晰で素晴らしいお嬢様たちでした。
(今年はみんな女の子でしたが、例年は男の子も。小学一年生の男の子がフランス国歌を歌ったときは感動ものでした。)

大人部門は男女合わせて6人。
{6A514E5C-F526-4483-9EAB-98EE029355BC}
楽屋が同じだったのは大人部門の女性お二人と、
中学生と高校生のお二人。
リハーサルから本番まで待ち時間を和気あいあいと過ごしました!
(高校一年の子が、私の顔を見て、「将棋の番組に出ていませんでしたか?父が見ていたんです!」と思い出してくれたのは嬉しかった!)
{F2110709-9C08-46E6-B587-F29497487F9D}
メイク完了。あとは衣装を着れば完成。

本番は、楽しむだけ。
リハーサルも終わり、お客さんが入ったらすぐ学生部門。
わたしは全部会場の後ろで見ていました。
可愛いみんなのパフォーマンスを見たいし、何よりコンテストの雰囲気を楽しみたい!
今年の学生さんは、ミュージカル調の子達がとても多くてどの方も自分の世界を持っていました。
衣装や演出、ダンス、すべて自分で考えてやっているはずです。
とても見ていて楽しかったし、大人には出せない魅力が満載でした!

学生部門がおわり、大人部門が始まったらわたしは三番目。
楽屋に戻って声帯のストレッチと低音の発声練習だけし、あとはリラックス。

今回のピアニストの中上香代子さんには、
初見の譜面で、しかもアレンジ譜、さらにあまり知られていない歌、ということでご苦労をかけると思いましたが、
超ベテランの中上さんはやはりさすが。
リハーサルでバッチリ世界観を作ってくださり安心して本番に臨めました。
もうこれは、中上さんとのピアノデュオコンサートだ!と思って2人で楽しむ気持ちで歌いました。

スキャットが終わり、ピアノソロになったときは会場の皆さんに手拍子を(強制的に笑)促し、
盛り上がって転調。
審査員のVIEVIEさん(J-WAVEパーソナリティー)が、ノリノリで楽しんでくださっているのが見えて、
嬉しい気持ちで最後まで歌えました!

コンテストは結果が全てではない
こうして無事に本選大会がおわり、審査の時間を経て表彰式。
歌の道賞各部門2名、フランス語進歩賞2名、グランプリ1名です。
{80A9F424-46BE-4A04-81A9-076BD887CA8E}
わたしは準優勝にあたる「フランス語進歩賞」受賞!
目録なんていただいたのは初めてで、嬉しい!

グランプリは、学生部門で「レ・ミゼラブル」のファンテーヌのソロ「夢やぶれて」をフランス語で歌った高校生!
とても素晴らしい表現力で客席で観ていて惹き込まれました。ご本人もとっても可愛らしくて、素敵なお嬢様なのです。
{1B27AE0C-8821-4053-8CE1-E5636D5EDFEE}
楽しかったね!と終了後^_^!


審査の結果を思い返すと、
「あの方フランス語の発音も歌もすごく素晴らしかったのになにも賞がなかった、、、」と実は思わないこともありませんでした。 
コンテストの審査結果は、
必ずしも会場にいたみなさんの総意と一致するものではないと思います。
私は今回受賞した身なのでもし何の賞ももらっていなかったとしたら悔しかったと思うけど、
でも、ここまで来たことに意味があるんだと思っています。

{2016EA6B-9F22-4A39-AD30-2A256C4A6C97}
1日楽しみました!

{635A5BAD-878B-411F-833F-D32F7111AE18}
VIEVIEさんと!
「あなたの歌、とても楽しかった!あなたの家に行く行く〜!と思いながら聴いてたの!」
と歌の内容もよーく聴いてくださった感想をいただき嬉しかったです^_^

{CCD35BBA-FEB4-4965-86BB-D621BFF00666}
このコンテストを18年やってきた主催のピエール=ジルさん。
私が8年前に初めて出場したあとから、
いろんな舞台への出演に誘ってくださいました。

ピエールさんがいたから、
わたしはこれまで大きな舞台で歌う機会に恵まれ
今につながっています。

本当に感謝しています。

スタッフの皆様にも1日支えていただき、
たくさんの方のおかげで歌わせていただいたな、と思った1日でした!

浅草ジャズコンテスト本選大会への勢いもついた!


いただいた賞でフランス語を勉強します
{455A7D65-713D-4580-9D86-F1F71B582EB5}

{FECF9276-7D37-45D4-B0C5-EEF1FAB844CB}
「フランス語進歩賞」では、
日仏文化協会での3ヶ月講座受講の権利をいただきました!
これは有難い!仏検二級取得後、フランス語学習への熱が沈静化していたのでこれをきっかけにまたフランス語を勉強しよう^_^





ジャズを聴きに来ませんか❤︎
新しく作ったホームページにライブ出演情報を載せています。
{282B9C1D-29F5-483D-BDB6-4444A78E9445}
スマホ版もあります)

2018/12/28 fri.

@野毛LE TEMPS PERDU

  start/19:00

投げ銭+drink or food

​福山知沙(vocal) 神多恭子(piano)

2019/1/12 sat.

@池袋HOT PEPPER

start/19:30〜

福山知沙Birthday Live

神多恭子(piano)

music charge / 2300円+ご飲食代

※1月生まれの方、

バースデーソングをお名前入りで

歌います♡

※楽器が出来る方!何かコラボしましょう^_^

2019/2/1 fri.

@吉祥寺 音吉Meg

時間等 詳細未定

松尾明トリオ(師匠と初ライブ!)

ジャズをあまり知らなくても大丈夫です、
わたしもまだまだ知らないことがたくさん!なので^_^一緒に楽しみましょう!